べに花油

買ってみた

べに花油

植物油については何回かにわたって小難しい話をした

結論は出ない

が、

「リスクを分散させる」という方法は有益であると考えられる

オカンの名言?

「これが体にええからとそればっかり食べたらあかん」

「これは体に悪い!と決めつけたらあかん」

「いろんなものをちょっとずつ、美味しくいただきなさい」

想い出

話がそれるが、思い出したので記しておきたい

子供の頃、オカンがよくジャムやマーマレードなどを煮て作ってくれた

いちごジャムも作ってくれたが、その時はりんごジャムだった

記憶が正しければ、その時は、20cmくらいの高さがある大きめの瓶にたっぷり作ってくれた

残り少なくなった瓶の蓋を開けると「ポン」と音がして

お酒のような匂いがした

その場にオカンもいた

「ポンっていうた、わっ、お酒みたいな匂いがする!」

オカンも匂って

「ほんまや、発酵してるわ、でも、ええ匂いやで」

二人で

「ちょっと食べてみよか?」

と、リッツに塗って食べた

「わっ、美味しい」

2〜3枚は食べたと思う

そして、オカン

「このぐらいにしとこ、お腹こわしたらあかん」

今から考えたら、めっちゃチャレンジャー!!

話を戻して

いろんなものを少しずつ美味しくいただく

で、べに花油を買ってみた

植物油より動物の油の方が安全性が高いらしいが

これまでの既成概念?がすぐに100%変えられるはずもなく

チューブ入りのラードを買う気にはならない

普段はオリーブ油を使っているが

オリーブ油も摂りすぎは危険だとされる

エゴマ油は口に合わなかったので、いくら健康に良いと言われても却下

バターは美味いよね

このべに花油の特徴

ハイオレイック

普通?のべに花油は、リノール酸が多いのだが、

この商品はオレイン酸が多いのだそう

現代人の食事は完全にリノール酸過多に偏っているから、良いのかもしれない

(何を信じていいか、もう分からないけどね)

肝心の味だが

オリーブオイルのような「香り」や「味」はほとんど無い

さらっとしていて嫌味が無いから、どんな料理にも合うだろうと思われる

加熱料理にいいかも?

コレステロール「0」って・・・

コレステロールは増やしたいんだけどなあ