さざえの刺身(蒸し)

さざえの刺身については、昨年の5月に1度記事にしている

その時はフレッシュなまま、刺身にした

今回は少し加熱する

作り方

蓋のできる鍋に深さ1〜2cmほどの水を沸騰させ、そこにさざえを置いて1〜2分加熱する

1分だとほとんど生の感じで頂けるし、身をもう少し柔らかくしたいなら5分くらい加熱してもいい

氷水に取って、さざえのフタを引っぱって殻から引っぱり出す

少し加熱することで、殻から取り出しやすくなる

5分も加熱すると、めっちゃ簡単に取り出すことが出来る

さざえは砂ぶくろ以外は身も内蔵もすべて食べられるらしいが、内蔵の付け根部分は苦くて美味くない

「ワタの付け根からグルグル渦マーク」までは捨てた

出来上がり

img_0874

これで2個分

右上にワタの先っぽ部分、ここが美味いんだよお

この部分、オスが白、メスが緑、2個ともメスだったようだな

右下はワタをたたいたもの、身にからめて頂きます

うわー、たまらん、めっちゃ美味い

生より美味いかもしれん

特にたたいたワタがたまりません

これは焼酎、濃いめの水割りで!