さざえの刺身

私達がスーパーで購入することのできる食品の中で、最も新鮮なものは生きた貝だと思われる。

なんてったって生きてるんだもんな。

さざえ2個

閉店間際のスーパーで500円のさざえ2個パックが半額になっていた。生きている様子。迷わず購入。

税込み270円。安い。

買って来たばかりの写真を撮って置けばよかったなあ。後悔

イメージ図

sazae02

写真を撮っていないのでイメージだ。

本物はもっと油断している感じ、フタを開けていた。

油断しているスキを一気に攻めるのがポイントだな。

貝から中身を取り出した

IMG_6614

貝開けの専用の道具は所有していない。ステーキナイフで代用した。

先ずは中央のフタにくっついたメインの部分を一気に引っ張り出す。

プロは内臓(ワタ)までくっついたまま取り出せるかも知れないが、私には無理。

でも、写真のようにちぎれてしまっても全く大丈夫。

その後に、貝殻に指つっこんで、ゆっくりとワタを取り出せばよろしい。

ワタの付け根部分は苦くて美味しくない。

「ワタの付け根からグルグル渦マーク」までは捨てた方がいいらしい。

全部きれいに掃除して、身の部分はそのまま氷でしめた。

出来上がり

IMG_6620

右上の貝殻に盛ったのは。身部分。コリコリしている。

下の白っぽいのは貝柱。柔らかい感触。

左上のワタ部分は、念のため、さっと湯をしてから氷でしめた。

ワタ、白いのと黒いのががあるが、白いのはオスで精巣、黒いのはメスで卵巣であるとのこと。

一番先っぽが一番美味いんだよな。呑んべえにはたまりません。

サザエのワタは腸だと思っている人が多い。排泄物だと思っている人もいるかも?でも、まったく間違いだ。

ホタテの話

以前にどこか?で雑談で「ホタテのビロビロで、赤いのと白いのがあるよね、あれ、何でかな?」なんて言ったら、すぐにググって調べてくれる人がいて「赤はメス、白はオス」って教えてくれた。

同じなんだな。

貝って簡単っていうか、素直でいいなあ。

貝は、春から初夏が旬だと言われる。

今日のさざえ、新鮮で、めっちゃ美味かったぞ。