うにのパスタ

うにのパスタは「うにのクリームパスタ」という名前で、2016年の1月に記事にしている

その後の研究で「タマネギを加えるべき」という結論を得ているので備忘録として記しておく

うにのパスタ

フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクをゆっくり炒めた

鷹の爪を1片、種を抜いて加えた

続けて、タマネギのみじん切り(半個分くらい)を加えて炒めた

水分を引き出すための塩をほんの少量加えた

タマネギが炒まってから、牛乳を加え(50cc以上入れたと思う)

kiri(クリームチーズ)を1個の半分くらい加えて溶かした

瓶入りのうに適量とバターを少し加えた

味付けに得意技の「茅の舎の野菜だし」をほんの少し加え

コショウで味を整えた

パスタ

普段は1パーセントの塩分でパスタを湯がくが、うにの塩分を考え、ほんの少し控えた

最近は茹で時間11分の1.8mmの「元祖スパゲッティー」のような太めの麺を好んでいる

うにのパスタにも太めが合うと思う

ソースの出来上がりとパスタの茹で上がりを合わせるのが難しいが、両方とも熱々である必要がある

最後にパセリのみじん切りを加えてあおったら

出来上がり

タマネギのみじん切りがソースになって、麺に絡んで、めっちゃ美味い

これ、すげえ!

生のうにを「ちょい」とトッピングすれば

十分に金が取れる?

そのぐらい来てます(自分で言うな!)

インスタ映え?にネギを散らしたが、

「ちょい」と蛇足かも知れない

御造作!