洗濯ハンガーの製作

安いプラスティック製の洗濯ハンガーはすぐに壊れる

特に百均のやつはすぐにダメになる

かといってお高いやつもそんなには保たない

金属製の高級品?を買ってもみたが

洗濯バサミがダメになったり

洗濯バサミをキープするナイロン製?のつなぎ部分が壊れたり

そういう製品は必ずと言っていいほど、二つ折りになるものが多く

その二つ折りになる部分が壊れてしまう

二つ折りになる必要なんてないのに!

だから

作ることにした

というか、

今まで使っていたその金属製の洗濯ハンガーのパーツを生かして作り直すことにした

洗濯ハンガーの製作

洋服を掛けるハンガー

のこぎりでぶった切って

カッターとサンドペーパーで切り口を処理し

ドリルで穴を開けて

ダイソーで買ってきたワイヤーネット

ビニールロープで吊るして

洗濯バサミをつけた

洗濯バサミを吊るすのに

一部、結束バンドを使ったけど

ビニールロープの方が安定させることができて

よかったかも?

でも、これ、

市販品と比べても、見栄えも悪くない?し、

自分流にカスタマイズできるし

予想を超えて完成度高い!

大成功の巻!