創味シャンタンDX

買って来た。創味シャンタンDX

山崎努氏がCMやってる「55年目の新発売」というアレ!だ。

55年目の新発売

IMG_6603

原材料 / 食塩、畜肉エキス、野菜エキス、動植物油脂、砂糖、乳糖、小麦粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)

そして比べてみよう。前から使っているのは。

味覇(ウェイパァー)

IMG_6183

原材料: 食塩、肉エキス(ポーク、チキン)、野菜エキス、動植物油脂、砂糖、乳糖、小麦粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)

そして、もうひとつ、うちでは2代目の中華スープ。

味玉(ウェイユー)

IMG_6181

原材料: 食塩、動植物油脂、鶏エキス、豚エキス、澱粉分解物、野菜エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)

比べてみると

創味シャンタンDXと味覇(ウェイパァー)の内容物はほぼ同じ?

比べて、味玉(ウェイユー)は砂糖、乳糖の記述がなく、代わりに澱粉分解物が書いてある。

味を比べてみよう

以前に味覇(ウェイパァー)味玉(ウェイユー) の味を比べて記事を書いている。

前回同様、3つの商品をお湯に溶いて味を比べてみた。

今回も特徴だけ書き留めておく。

一番使い慣れている味覇から味を確かめる。

味覇(ウェイパァー)は慣れているからか、安定している印象。美味い。

次に味玉(ウェイユー) 味覇よりコショウの香りが強い脂っぽい(決して悪い意味ではない)。濃厚な感じ。こってり。

最後に創味シャンタンDX。3商品の中で一番マイルド。コショウ感が一番少ない。あっさり。

コショウ感、濃厚さも味玉(ウェイユー) が一番。今回の創味シャンタンDXが一番あっさりしている。

味覇(ウェイパァー)は中間かと言えば、そうでもなく、創味シャンタンDXとよく似ている。

3商品ともたいへん美味しく、若干の違いなので食べ比べないと分らないし、好みや使い方で変わってくると思う。

私の好み的には、コショウの強いのはあまり好みではないので、ひとつ選ぶとすれば、創味シャンタンDXかなあ?と思った。

コショウが欲しい時はコショウを加えれば済むことだから。

IMG_6604

レシピも付いていた。いろいろ試してみたい。

創味シャンタンDX

IMG_6602

実は味覇(ウェイパァー)はもともと創味食品が作っていた商品であった。これは確かな情報。

味覇(ウェイパァー)の発売元の廣記商行とゴタゴタがあって・・

で、創味食品はCMで「55年目の新発売」などと言って宣戦布告しているのだとか?

味玉(ウェイユー)創味で製造しているという噂もあるが真相は分らない。