ストラトのピックガードの製作01

8月30日の記事

「Gotoh Pickups ST-Custom」

ピックアップを交換した時に

このギター、自分で作ったアクリル板のピックガードが割れていて

作り直そうと計画中!

と、書いている

自分で作ったアクリル板のピックガード

思い切り変色しているし

ところどころ割れている

上のピックガードは1mmのアクリル板を自分で成形したものだが

1mmというのが薄すぎるのだろう

今回は穴の空いていない、外形のみ成形されたピックガードを買ってきた

外形のみ成形されたピックガード

実はネットで拾ってきた写真

アキバ千石2Fで2千円を少し下回る価格=安い

2mm以上厚みがあってしっかりしている

厚みを比べてみる

上:買ってきた新しいピックガード
中:このギターを買った時についていた元のピックガード
下:以前に自作した1mm厚のアクリル製

この厚みの違いは大丈夫だろうか?

22フレットまであるこのギター

ネックの指板の下にピックガードが差し込まれている部分があるのだが

不具合が出ないように祈ろう!

いやいや、引っかかる場合は削ってみせるぜ!

ピックアップ位置

9月9日に「仮想フレット」という超マニアックな記事を書いている

そんなことも考慮しながらピックアップの位置を慎重に決める

サウンドをチェックしながらピックアップを微妙に動かして

ベストなポイントを探す

ピックアップ位置決定

さあ、穴あけ作業に進むことになるが

2mm以上の厚みがあるからたいへんかなあ??

ふふふ

ホントは楽しいくせにい