砂肝の圧力煮炒め

鶏の砂肝は安くて美味い食材である

が、加熱し過ぎると固くなったり,ぱさついたりすることがある

うまく調理するのが難しい食材だ

焼鳥屋のように串に刺して直火であぶるのも美味いが

家庭で、なんとか柔らかく食べられないか?

コンフィ

一度、レストランで「砂肝のコンフィ」を食べて、その美味さにびっくりしたことがある

コンフィとは、低音の油でじっくり調理する方法

下ごしらえに1日

調理にオーブンで8時間くらい

と聞くと、私には絶対無理だ

断念せざるを得ない

圧力鍋

圧力鍋で調理したら柔らかくならないか?

と、考えた

圧力鍋は肉類ならタンパク質や繊維が早く分解されるため、短時間で調理することが可能になる

長時間のとろ火での煮込みの効果を通常の3分の1から4分の1の時間で達成できる

調理

砂肝は白い固いところ(銀皮というらしい)を包丁でうまく削いでおくこと

なるべく柔らかく食べたいと考え、細かく隠し包丁を入れた

調味料

酒、醤油、みりんを同量くらいの割合で加え、焦げないように水を加えた

ほんの少し,砂糖を入れた

ショウガ1片、ニンニク1片、ネギの青いところ、セロリの芯を少し、それぞれ潰して加えた

圧力鍋で加圧がかかってから10分程加熱

その後、冷めるまで放置

最後にフライパンで酒と醤油で照りをつけた

IMG_8289

充分に美味かったが、研究、改良の余地がある

砂肝がちっちゃいエイリアンみたいな形になって可愛い