砂肝のやわらか炒め02

砂肝の料理については、ずいぶん研究して自分勝手な記事にして来た

安くて美味い食材である「鶏の砂肝」を何とか柔らかく食べられないか?と「砂肝の圧力煮炒め」を作ったことに始まり

「砂肝のコンフィ」などという上級編にも挑戦した

「砂肝の銀皮の唐揚げ」は廃物利用で作ったが、思いの外、美味くて何度も作った

「砂肝のやわらか煮」は水からコトコト煮ることで柔らかく出来ることが分った

「砂肝のやわらか炒め」は、上の「砂肝のやわらか煮」を圧力鍋を利用して時間短縮を図った

それを使った「砂肝やわらか炒めの焼き飯」もすごく美味かった

そして今回、中華だし等を使わず、豆板醤を加える「手羽先のやわらか炒め02」の手法を取り入れてみたら

かなりの完成度に出来上がったので紹介したい

砂肝のやわらか炒め02

img_1174

作り方

砂肝は、食べやすい大きさに切る

このやり方だと、今までのように銀皮を取る必要もなければ、隠し包丁の必要もない

圧力鍋に、砂肝とひたひたの水を加えて加熱

圧がかかってから10分加熱、その後15分放置した

酒2、醤油1、みりん1、砂糖0.5くらいの調味液に豆板醤を少し加え、そこに茹で上った砂肝を漬け込んで10分

その後、フライパンで味をみながら調味液が半量になるくらいまで煮詰めた

白髪ネギをそえて

出来上がり

img_1174

やわらかーーい

ビールにバチコーーン

ちょいピリ!うんまーーい

これはかなりの完成度ですぜ