手羽先の皮パリパリ焼き

新メニュー出来!

皮パリッパリでビールにバッチリ!

「鶏もも肉の皮パリパリ焼き」については、これまで何度か記事にしている

「鳥取に乾杯」では皮をパリパリにするコツについても書いている

同じ焼き方?で手羽先も「パリパリうまうま」にできたので紹介したい

手羽先の皮パリパリ焼き

作り方

手羽先は羽根の部分を切り落とし、食べやすいように関節にそってさらに2分割しておく

フライパンはコールドスタート

フライパンにパラパラと塩を振り、切った手羽先の皮目を下にして並べる

上から、もう一度、塩をほんの少し、パラパラと振っておく

油は要らない、弱火でゆっくりと加熱しながら、手羽から出てくる油分、水分をペーパーでふき取る

蓋はしてはいけない

焼き目がついたら、ひっくり返してB面も焼く

常にペーパーで手羽から出てくる油分、水分をペーパーでふき取ること

出来上がり

パリッパリでめっちゃ美味〜〜い

塩味だけだけど、好みでレモン汁とかコショウとかもいいと思う

そんなことより、これは「とりあえずビール」です

ワインでも焼酎でもバッチリだと思うけど

白いご飯には、タレが欲しいかなあ

上沼さん風に言えば

「これ、生ビールで、バケツ1杯ぐらいいけますよー」

ウンマーーイ