手羽先の先っちょの天ぷら

手羽中をパリッパリに焼くと美味い

「手羽中皮パリ焼き」という記事で紹介している

この時はスーパーで「手羽中」という商品を購入していたのだが、

「手羽先」を買って、

自分で3分割した方が経済的であることが判明

しかしながら!!!

手羽先の先っちょだけが残ってしまう

この部分は肉がほとんどないので、焼いてもおいしくないし

表面が平坦でないのでうまく焼けなくて、皮パリにもならない

スープを取って、ラーメンにするという手もあるが

うーーーん、と、考えて

天ぷらにしてみた

手羽先の先っちょの天ぷら

手羽先の先っちょに少し塩をして、放置

でてきた水分を拭き取って

フライパンに大さじ2〜3くらいの油を入れて加熱

昭和の天ぷら粉を冷たい水で溶いた衣をつけて

じっくり焼いた

出来上がり

塩をパラパラと振りかけて

あははは

パリパリだ

レモン絞ってもよさそう

美味い

ビールに抜群!

あと、衣がはがれやすいから

手羽先の先っちょに少し「打ち粉」をしてから

衣をつけて焼くと良いと思う

次回はそうしよっと