腕時計収納ケースの製作パートⅡその1

腕時計収納ケース

2015年9月に腕時計収納ケースの製作記事を書いている

使い勝手が良く、もうひとつ欲しくなったので再び製作することにした

前回製作のときの材料も一部残っているし、

何より?前回の経験値を生かして製作しようと思う
(ホントかな?もう忘れてるよ)

上蓋部分

ディスプレイ性だけでなく、ソーラー時計は明るい場所に置くのが良いと思うので、上蓋は透明にする

100均の額フレーム

Watch-Case

前回使ったものの残りを使用して

こんな感じで切り出して

IMG_2207

木工用ボンドで張り付ける

IMG_2208

マスキングテープなどを利用して、

真っすぐに着くように注意する

IMG_2210

この状態で数時間以上放置

出来た上蓋を基準にして全体を製作することにした

側面

こういうのはいくら正確に測っても必ず誤差が出るから

現場合わせ!が一番上手くいく

上蓋を基準とするのだ!

IMG_2419

のこぎりで少し大きめに切り出して

サンドペーパーで大きさを調整した

角を止める釘の下穴

箱は強度が欲しいので、接着剤だけでなく、角は釘で止めることにした

その下穴をドリルで開けた

IMG_2421

木工用ボンドを塗ってクランプで固定

IMG_2422

釘も打ってあるよ

IMG_2426

ちょっと反省点

接着剤が完全に乾いてから釘を打った方が良かったかも知れない

その方が精度が上がったかも?

表面に釘の頭が埋まるくらいのくぼみをつけてから釘を打てば、もっと仕上がりが向上していたかも?

あとの祭り?というヤツだな

今日はここまでにしておこう

底板をどうするか?考え中!