茹で鶏

鶏胸肉の調理の仕方は、いくつも紹介してきた

安価で栄養価も高く

疲労回復に効果があるようだ

蒸し鶏も美味いんだけど

今日はちょっぴりエスニックに行ってみよう

茹で鶏

鶏胸肉に塩を振り、バットなどに約10分置いた(室温にする)

蓋のできる鍋にたっぷりの湯を沸かし、

生姜1片とネギの捨てるところ、酒をちょっぴり加えて

鶏胸肉を入れて、再沸騰したら火を止めて蓋をし

そのまま放置

胸肉の大きさによるが、10分くらいで取り出し、余熱で完成させるのが一番良い(一番柔らかく完成する)

面倒ならば湯が冷めるまで放っておいても大丈夫

どのくらい火が入っているかは、触ってみて学習すれば、硬さでわかるようになる

出来上がり

大変簡単で、驚くほど柔らかく仕上がる

基本的に胸肉にはほとんど味が付いていないので

食べる前に、塩や醤油で味をつける必要がある

ポン酢やわさび醤油でも十分にうまいが

今日はパクチー醤油で

パクチーをみじん切りにして

醤油 たっぷり 砂糖、酢、ゴマ油 、豆板醤を各ちょっぴり

20秒ほどチンした

Sorry No Picture

我が農園にパクチーの花

花は可愛いんだけど、薹(とう)が立って硬くなっていく

蕾や花周辺の細かい葉っぱを含めて

早めに刈り取ってやると、良いそうだ

ちなみに

収穫したてのパクチーは、ものすごく香る

香りが強すぎて、生では頂きにくいので今日は加熱した

収穫したものをタッパーなどに入れて

冷蔵庫にしまっておくと、ちょうど良くなる

薹(とう)が立つ前に収穫して、醤油などに漬け込んでしまうといいかもしれない

検討してみよう

茹で汁

茹で汁もすごく美味しくなっているから

捨てちゃダメだよ

冷蔵庫にしまっておくと表面に脂が固まるから

それを取り去って、スープとして流用する

私だったらラーメンだけど

冷たいスープや、冷たい麺にも応用できそう

そうか!

熱いうちに味をつけてしまって、冷やしておけばいいのか

そうだ!

今度やってみよう!

神の啓示をありがとう\(-ω- )