オムライス

ご飯ものが続いてしまった。

前にも書いたが、パンよりご飯の方が好きだ。

そんなに頻繁に作る料理ではないが、オムライスも好きなメニューのひとつである。

今日はタマネギと鶏肉のみでチキンライスを作り、卵で包んだ。

チキンライスの味付けはケチャップとこれ!

茅乃舎(かやのや)の野菜だし

IMG_6283

福岡県の久原本家という会社の商品

少々高価であるが、化学調味料、保存料無添加である上に、かなり美味い

本来はティーバックタイプの「煮出す」だしの素であるが、今日はパックを破って、パラパラとご飯に混ぜて炒めた。

もちろんご飯は具と共にケチャップで焦がすように炒めた。

そして最後もケチャップなのだ

IMG_6242

オムライスはやっぱりケチャップで食べたい。

美味そうでしょ?

ケチャップでハートマークは書いても良い。

が、オムライスにデミグラスソースは違うと思う。

怒り新党

TV番組の「怒り新党」にこんな投書が

「私はふわふわトロトロオムライスのデミグラスソースがけに腹が立っています。

普通の卵でチキンライスを包み、ケチャップをかけたオムライスを食べたいのにお店に行けば「ふわトロオムライス」ばかり。

普通のオムライスはもう普通じゃないのでしょうか?」

マツコデラックス氏の回答

「素晴らしい!非の打ちどころのないメールが来たわ。
一語一句間違ってない。

中略

だから、あたし、オムライス食べなくなったもん。
「ふわトロ」ばっかりになっちゃったから。
あれ、オムライスじゃないもん。なんか違う料理よ。

あと、デミグラスソースと合ってない!
合ってると思ってる人は誰!?
あの、ご飯と卵とデミグラスソースは合ってない!」

私の気持ちを完全に代弁してくれている

オムライスには断然ケチャップだ。

最近はデミグラスソースの他、ホワイトソースをかけたオムライスも存在すると言う。

いやいや、それはどう考えても間違ってる。

もう一度言う、オムライスはケチャップです。

菜飯のおにぎらず

昨日のおにぎらずがなかなか美味しかったので、昨日の反省点を元に改良してみた。

ご飯

ご飯に少し味がついている方が良さそうだ。

クッキングパパのオリジナルの作り方にも、「鰹節に醤油やワサビを和えたもので、味をつける」などと書いてある。

菜飯

IMG_6326

ご飯に大根の葉っぱの漬け物を細かく刻んだものを加えて「菜飯」を作った。美味いんだな、これが。

味のバランスを考え、鰹節やふりかけなども混ぜた。

先ずはそれを海苔に乗せて

IMG_6329

梅干し

IMG_6331

梅干しをたたいて塗った。

スライスしたきゅうりとトマト

IMG_6332

シラス

IMG_6333

そしてまた菜飯

IMG_6335

ご飯で具をサンドイッチしてあとは海苔で四隅から包む

IMG_6336

形を整えて

IMG_6338

出来上がり

IMG_6341

梅きゅうとしらすトマトの菜飯サンドイッチ?

菜飯のアイデアも大成功!

昨日より格段に美味くてうれしかった。

夕方のニュース番組でも「おにぎらず」が紹介されていて、こじゃれた洋食のお店でもメニューに載っていると言うから驚きである。

まあ、おにぎり専門店やら、サンドイッチの専門店もあるから、そんなお店もあっていいのかなあ。

こんな簡単な「賄い(まかない)メシ」はおうちで作ろうよ。

おにぎらずは海苔を使うけど「まかない」もんね。お後がよろしいようで。

おにぎらず

「おにぎらず」という食べ物が話題なのだそう。

でも、調べてみると何のことはない。
「にぎらないおにぎり」ということらしい。

クッキングパパ

実はこの「おにぎらず」、マンガの『クッキングパパ』で紹介されたメニューだとのこと。

クッキングパパのレシピは試したことがある。信頼できると思う。

ラップの上に海苔を乗せて、真ん中にご飯(半膳程)を平たく乗せ、具材をのせて、またご飯を平たく乗せてサンドイッチするだけのもの。

具材は好みで何でもいいらしい。

作ってみた

ご飯に味をつけた方がいいみたいなので、はじめに乗せたご飯にちょっと「ふりかけ」をかけた。

具はめっちゃ適当、ソーセージ、レタス、きゅうり、プチトマト(スライスした)、かまぼこ・・冷蔵庫の残り物。

ネットで動画で解説している人もいるが

海苔の折り方もいろいろ。辺に対して水平にたたんでいる人もいるが、風呂敷を包むように、四隅を折って四角にする方が良さそう。

これ。思ったより意外に美味いぞ。

今回つくったのは味が少し薄かった気がする。上面のご飯にも「ふりかけ」が必要だったな。

「酢飯」でもやってみたいな

 おにぎらず

「おにぎらず」という名前が楽しいのかも?

前にも書いたけど、料理の名前って大事なんだよ。

アンギラス

angirasu

アンギラスはゴジラの最初の対戦相手であるが、その後仲間になったり、メカゴジラにボコボコにされたり、名脇役としていつもいい味出してました。

おにぎらず、アンギラス、似てるね。

IMG_6310

ごちそうさまでした。

次はこれをもらうぜ

以前に「一番搾り製法こだわり体験キット」をもらったことは書いた。

絶対もらえる

ビールに付いている応募券を48枚集めて、非売品の3種類の一番搾りをもらった。

今度は「全国9工場の醸造家がつくる9つの一番搾り」であるらしい。

96枚も集めなくてはいけないのだが・・

中間報告

IMG_6292

応募シールは前から貯めていたこともあって・・

あと37枚でもらえる、1日1本ペースで間に合うということだ。

未来が見えて来たぜ

IMG_6294

今度は全部を写真に撮ろうと思う。近日公開?

ギターのフレットを磨く

ギターは長く弾かなかったりすると、フレットが錆びてくる。

汚れてると滑りが悪く、やはりたいへん弾きにくい。

先ずはマスキングテープで養生する

IMG_6261

指板の掃除などそんなに頻繁には必要でないと思う。

またフレットは磨き過ぎると、早く摩耗してしまうかも知れない。

今日は天気がいいので(意味不明)特別に、ちょっと丁寧にフレットを磨くことにした。

先ずはマスキングテープで指板を養生した

最終フレットまで全部

IMG_6263

フレットが曇っているよ

金属磨きで磨くと

fret

すぐにピカピカになる

マスキングテープを丁寧にはがす

マスキングテープの質にもよると思うが、乱暴にベリベリってはがすと、指板を傷つけることがあるので丁寧に。

ローズネックオイル

IMG_6289

最後に指板をほんの少量のローズネックオイルで磨く。

写真ではでかい瓶に見えているが100ml程の内容量だと思われる。

ホントは亜麻仁油とかがいいらしいとの噂?だが、今のオイルが無くならないから買えない。

ほんのたまに、少量しか使わないから、多分一生分ある。

出来上がり

IMG_6268

ぴっかぴか

コンデンサーマイクMXL 990

歌や楽器を録音する時に使うコンデンサーマイク

MXLの990というモデル

IMG_6256

初めてのコンデンサーマイクはRode NT-1だった

こいつは2台目

MXL990はRode NT-1よりハイ上がりな特性だと思うが、ボーカルを録るには、元気があって、要らないローもカットしてくれる感じがする

デシケーター

コンデンサーマイクは湿気に弱いとよく言われる。

本格的な録音スタジオに行くと、コンデンサーマイクはデシケーターと呼ばれる防湿器に入れられている。

デシケーターは買うと最低でも数万円はするだろう

そこで

IMG_6250

100均でタッパーとタンス用の湿気取り、そして温湿度計を買って来て作った

かかった費用300円+税

これが大成功

30%を示している

こんなものじゃ気休め程度のものしか作れないだろうと思っていたのだが・・・

IMG_6251

なんと!30%のベスト湿度をたたき出しているではないか!

324円でデシケーターの完成である

サスペンションホルダーに付けた様子

IMG_6258

このサスペンションホルダーのゴムも、使っているうちに弱くなってくる

交換用のゴムも売ってるとは思うのだが・・・

これも100均で(髪留め用かな?の)ゴムを買ってきて付け替えた。

貧乏性なのかな?

いや、そうじゃなくて創意工夫なんだよ。

COOl GREACE

整髪料

食べるものにはこだわっているかも知れないが、整髪料などは、何にもこだわっていない

かなり前だが、ずーーと、私の髪の毛を切ってくれていた美容師さんがいて、その人が「nakanoがいいよ」と言っていたので?かな?勘違いかも知れない。NAKANOのWAXを使っていた。

IMG_6237

これも簡単で扱いやすく、重宝して来た。

あんまり売ってないかも?

今回はグリース

今回、髪の毛を切ってくれた美容師さんが「今回はちょっと光らせて欲しいんですよね」と、この商品を教えてくれた。

COOl GREACEの赤

IMG_6232

COOl GREACEっていうのがあるんです。その赤がいいんですよね、とのこと。

横浜のドンキで購入。千円ちょっとだったかな、安い。

IMG_6235

透明のデップ。商品説明として「スーパーハードな水溶性ポマード」とある

ポマードなので、使い方によっては、ロックンロールな髪型もできそうだが、ツンツンすればそれなりにいい感じ。

WAXよりちょっと光る感じ。

これはいい。WAXと混ぜてもいいらしい。

美容師さんに関することも書きたい。またゆっくりとね。

カナッペ

こんなの料理とは言えないな

フランスパンをスライスして、何か乗せてオーブントースターで焼くだけ

フランスパンがちょこっと残っていたので作ってみた

こんなのは料理とは呼べないが、簡単で美味い

おつまみ?

IMG_6211

左から、牛肉のワイン煮、トマト(マヨネーズ)、スライスチーズ

パンが美味くないと成立しないかもしれないので、もし、作るならおいしいパンで

おつまみにいいかもね

IMG_6209

女子力上がってます。

ギタレレ

よくできたおもちゃ

YAMAHA  Guitalele GL-1

IMG_6221

クラシックギターの弦を張って使う

ギターは一般的に6弦から1弦を、
E-A-D-G-B-Eとチューニングする。

このギタレレは6弦から1弦を、
A-D-G-C-E-Aとチューニングするように設計されているようだ。

各弦がギターより半音5つ上。5フレットにカポを付けている状態と言えば、分る人には分りやすいかも?

レギントギターもこのチューニングだったと思う。

IMG_6223

ウクレレは一般的に4弦から1弦を、
G-C-E-Aとチューニングする。

そう、6弦のウクレレとも言えるわけだ。

電気化

IMG_6219

自分でピックアップを付けて、ボディサイドにボリュームを付けた。エンドピンから出力できるように工事をしたが、あんまり出番はなかった。

宝物

IMG_6226

ウクレレの神様のサイン

ある時、ウクレレの神様、ハーブ・オオタ氏がヤマハに来られるとの噂を聞きつけ、私はアロハシャツを着て、このギタレレとマジックペンを握りしめて出かけた。

もちろん、サインを頂くためだ。

To Keinosuke-san

Nice Meeting You

Herb Ohta

その下に、aloha! Nando L Swanとあるが

その時一緒に来日、演奏したギタリストのナンドー・スワン氏のサインである。

スワン氏はすごく気さくな人でセッションもしてくれた。

97年かあ

この日、ハーブ氏と2ショットの写真も撮ってもらったのだが・・
探せばどこかに持ってるはず・・探して自慢したい。

PEPEの弦

IMG_6229

ギターとして弾くのだったら、やっぱり普通のチューニングで弾きたい。

特殊な弦を探したり、いろいろ苦労をしたのだが・・

このPEPEギター専用弦というのを見つけて解決。

かなりテンションが低いが、普通のギターと同じに6弦から1弦を、E-A-D-G-B-Eとチューニングできるようになった。

小さいのでじゃまにならず、ちょっとした「音取り」などに活躍する。

 

 

海苔きゅう

だんだん暖かくなって来た。

暖かくなって来るときゅうりをおいしく感じるようになる。なんでやろね?

きゅうりに細かく切り目を入れて、ポン酢を一滴たらして海苔の佃煮を乗せた、それだけ。

上に乗せた海苔の佃煮を、たたいた梅干しに代えれば「うめきゅう」になるし、もろみ味噌にすれば「もろきゅう」になる

真夏には、サンチュ味噌を乗せた「さんきゅう」をいただくことがある。

たったこれだけの料理とは呼べないような一品であるが、すごく美味い。

IMG_5921

きゅうり

きゅうりを栽培したことがあるだろうか?これがなかなか難しいのだ。

家庭菜園

高校時代かな、家族が庭のある家に引っ越して、私は家庭菜園を任され、多くの野菜の栽培を経験した。

トマトなどは市場価格がけっこう高いので、毎日収穫できると、おかんに「助かるわー」と褒められた。

おかんは「やっぱり採れたては美味しいねー」といつも褒めてくれた。

ある日のおかんの告白

「採れたては美味しいけど、トマトは冷やさなあかんな」と深刻そうな顔で言っていた。

彼女は多分、お昼の時間に庭で収穫したそのまんまを(多分庭で)食べて、「ぬるかった」のだろうと思った。

彼女はめっちゃ天然だった。

きゅうりは安いのに

きゅうりは3本100円くらいで売っていることが多いと思う。

きゅうりの苗(発芽して本葉がいくつか出たもの)がひとつ80円くらいするのだが・・・

一生懸命育てても、ひとつの苗からきゅうりが2〜3本しか収穫できない。それもあんまり美味しくなかったりする。

全然ペイできてないよな。

栽培が難しいんだ

スイカやカボチャも栽培したことがあるが・・

どれもうまくいかなかった。

ウリ科が難しいのかと言えばそうでもない。ゴーヤはできすぎるもんね

うまく栽培できたのは

前述のトマト、ナス、シシトウ、大根、ジャガイモ、どれもびっくりするぐらい収穫できて、おかんに「あんた、すごいなあ。助かるわあ」といつも褒められた。

こんな話、おかんの供養にもなったかなあ

きゅうりの切り方、これで分るかなあ?

IMG_5923

斜めに切り目を入れて行って、反対側も同様に・・そんなことは専門的なページに任せましょうね。

美味そうでしょ?

焼酎の水割りですか?ロックですか?

ミュージシャン・かつらけいのすけ・のホームページ