「あんかけうどん」タグアーカイブ

けいらん

「けいらん」は、以前にも記事にしたことがある

あんかけうどんを卵でとじたものを

我が家では「けいらん」と呼んでいた

冬になると、オカンがよく「けいらん」を作ってくれた

「おろししょうが」と「ネギ」を薬味にいただく

まだ子供の頃だったから、少し甘く味をつけてくれていたのかもしれない

大好きだった

茅の舎(かやのや)だし

化学調味料無添加の出汁パック

少しお高いが、私が知っている中でこれが一番美味い

ネット通販で買うか、専門ショップでしか購入できないかのようなインフォメーションもあるが、

デパ地下などに置いている

私は横浜の高島屋で購入することが多い

この商品は、5分ほどで美味い出汁がとれる

酒、みりん、砂糖、塩、薄口醤油、濃口醤油で味を整えた

味が決まってから水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れた

うどんはいつもの乾麺を湯がいた

薬味にネギとおろしたしょうが

しょうがは、栄養面を考えると加熱した方がいいのだそうだが

味を優先したいので、最後に添えた

出来上がり

あったか〜い

うんまーーい

出汁も間食

ぽっかぽかを通り越して

汗だくになって着替えた

お腹、いーっぱい

ご造作

 

けいらん(うどん)

ある料理番組で「しょうがとキノコのにゅうめん」というメニューを紹介していた

しょうが風味の、ちょっととろみのついた出汁のにゅうめん

溶き卵を流し入れて仕上げていた

美味そう!

思い出した

冬になると、オカンがよく「あんかけうどん」を作ってくれた

あんかけうどんを卵でとじたものを「けいらん」と呼んでいた

それに「おろししょうが」と「ネギ」を薬味にいただく

いつもより少し甘い目に味つけてくれていたと思う

大好きだった

よし、けいらん、作ろう

出汁

いつものように、だしパックを使って出汁をとり、酒、みりん、砂糖、塩、薄口醤油、濃口醤油で味を整える

そしておろしたしょうがをたっぷり加えた

しょうがは最後に添えるのが美しいのだとは思うが、栄養面を考えると加熱した方がいいのだそう

味が決まってから水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れた

うどんはいつもの乾麺、少し柔らかめに茹でた

仕上げにネギの小口切りを添えた

IMG_8597

久しぶりの「けいらん」

出汁も間食した

ぽっかぽかするよお