「お笑い」タグアーカイブ

ゆりやんレトリィバァ優勝

昨日生放送された

女芸人NO.1決定戦   THE  W

番組概要

ついに開催!“この世で一番オモシロイ女性”を決める祭典

いま乗りに乗っている女性芸人たち待望のコンテストが開幕!

漫才・コント・一人芝居・モノマネ・パフォーマンス・手品などなど

面白ければ何でもアリ!女性たちが笑いで激突!

ゆりやんレトリィバァ

1本目はおなじみ?のネタ?

部屋に閉じこもった息子に・・

Knock! Knock! ” George⤴️ ”

最後に!ダメ押し!のごとく「昭和の女優の独特の喋り方」を放り込んできた

完璧!

正に横綱相撲!

対戦相手の「どんぐりパワーズ」はコンビで200kg超級らしいが

2本目はドラえもん

すごい安定感!

ぶっちぎりの優勝だった

「落ち着いて行きやー」の頃から好きだったけれど、

むちゃくちゃ進化してる

見逃した方はネットで!

お笑い小ネタ

先日記事にした「和牛」であるが、

ボケの水田に、ツッコミの川西、二人に「組んでみたら」とキューピットになったのは

B.K.B(バイク・川崎・バイク)だとのこと

ブン!ブン!

〜〜〜〜

M-1、3位に終わった兄弟漫才「ミキ」であるが、

母親の兄が上岡龍太郎氏であるとのこと

上岡龍太郎氏は「ゴルファーになる」と言って、2000年にお笑いを引退しているが・・・

最後に出演した「さんまのまんま」のラストで

「(ゴルファーになるって)シャレで言うてるのに、誰も止めよらへん。何で止めへんねん?」

と言い残して退場(引退)している

さんま氏は「えーーっ?今の、『フリ』なん??もし、そうやとしたら、すごい長いボケやぞ!」

天才でした

 

和牛すごい!

昨日のM-1グランプリ2017

毎年、M-1グランプリは、大変楽しみにしているが、

近年、いや、これまでで一番レベルが高かったかもしれない

毎年、会場は異様な緊張感に包まれ、演者も審査員も、そして観客も緊張感に巻き込まれる

今年も激戦ながら、それほどの緊張感はなく、それが今回のレベルの高さにつながったのかも知れない(私の勝手な感想です)

惜しくも優勝を逃した「和牛」であるが、

和牛

過剰に理屈っぽい水田(左)のボケに、ツッコミの川西(右)が振り回される漫才を主力にしている?が、

多くの漫才パターンを持ち、ネタ数もすごく多い

その技量は、多くの芸人たちからも絶賛されているようだ

和牛の1本目

「ウェディングプランナー」(勝手に題名つけてます)

すごかったーー

こんな漫才見たことない?

決して早口でもないし、テンションが高いわけでもない

前半で細かいボケを散りばめておいて、後半にそれを回収していく

「ゆっくり上がってくるのが恥ずかしかったら、『パーン!』て上がってきても」

前半はゆっくりで、後半に向かってスピードを上げて行く

スティーブジョブズを真似た感謝の言葉

「悲しいこと辛いこと、たくさんありました、それをグラフにしたのが、こちら!です。」

めちゃめちゃレベル高い!

オチも「バチコーン」と決まって!

映画1本観たくらいの痛快感!

私は一人で「スタンディングオベイション」しました

すごーーい

残念ながら優勝は逃したけれど・・・

いやいや、「一番すごいのは和牛なんだよ」

中邑真輔(元新日本プロレス・現在米国WWFで活躍中)氏によれば「一番すごいのはプロレスなんだよ」とのこと

そういうことです

って、どゆこと?

 

コロコロチキチキペッパーズ

10/11に放送された、コント日本一を決める「キングオブコント2015」

優勝は「コロコロチキチキペッパーズ」

初めて観る芸人さんだと思っていたが・・・

思い出した

「やっべぇぞ!」のギャグのあのコンビだ

そういえば「アメトーク」の 「ザキヤマ&フジモンがパクりたいGP」で観た

一皮むけたどころか、めっちゃ面白くなってる

決勝のネタはすごい笑わせてくれた

卓球ネタ

サーフィス(懐かしい)の「さぁ」という曲に合わせて『さーっ』と気合いを入れるというアイデアからの発想だろうが

「くれぃ!」のポーズも秀悦!

IMG_8032

M.C.ダウンタウン浜田氏も

「お前のこれ(くれぃのポーズ)腹立つわー」とコメント

これは、完全な褒め言葉

キングオブコント

採点の方法に問題がある?などと、いろいろ指摘されながら多くのスターを発掘して来た

番組前に過去のビデオも紹介された

2012年の優勝者、「バイきんぐ」の「何て日だ!」は今観ても衝撃的だった

コロコロチキチキペッパーズ

今後に期待している