「ウクレレ」タグアーカイブ

ウクレレFUS-TSのブリッジ調整

昨年3月に購入したウクレレ

FGN Soprano FUS-TS

こちらの記事でも書いているが、

このウクレレに惹かれた最大のポイントはピッチ(音程)の良さ

すごい精度でブリッジが調整されていて

どのポジションでも音程が良い:はずだったのだが・・・

私のプレイスタイルで、4弦をLow-Gに換え

さらにいつもの「釣り糸弦」に交換したら

ピッチがすごく悪くなってしまった

指定弦?

フジゲンのホームページを見ると、

「Worth Strings CM」という弦に合わせて調整されているようだ

うーーん、Worth Strings CMを張らないといけないのか?

・・・・うーーん・・・・

それから好んでは弾かなくなってしまった

あまりにもったいない

調整しよう

ブリッジを外して

すごく細かく調整されている

コンピュータールーターで整形しているのかな?

これを削るのはもったいない気もするが・・・

どのあたりをどう削るか?を

鉛筆で記しをつけて

サンドペーパー(200〜300番くらい)を平面に置いて

少しずつ整形した

適当に仮に削って

元に戻して、弾いてみて、また調整

という具合に作業しようと思う

仮組み

ウクレレはチューニングが安定するのにも時間がかかるので

調整には時間がかかりそう

あれれ、ざっくり削っただけで

すごくチューニングがよくなった

鉛筆の記し

「これ以上は削らない」的なマークであるが

4弦はちょうどいいかな

3弦だけシャープ気味

3弦はもう少し内側を削って、弦長を長くしよう

3〜1弦は、もうちょっと弦高を下げると良さそう

ウクレレの調整

プロのリペアマンに頼まなければいけない調整もあるけど

自分にしかできない調整もある

弦高の好みも人それぞれ

特に私のように「釣り糸弦」などを張っていると

テンションが思い切り低くて?

(注:「お前、今日テンション低いな」とは違う)

一般的な調整から見ると、ちょっと違うかもしれない

すごく時間がかかるけど

自分好みの楽器に育てていく

そういう喜びもあって

すごく楽しい!

それを、この日記ぢゃに書いて・・備忘録とすれば

さらに楽しい!

多分、多くの人は「ふーん」とか「へー」ぐらいで

ほとんど内容は理解できないと思うけれど

読んでくれている人がいるのだと思うと

すんごくうれしい!

むちゃくちゃ楽しいO(≧∇≦)O

ありがとうございます!

 

秋月の圧電素子を試してみる02

一昨日の「秋月の圧電素子を試してみる」の続き

裸のケーブルではノイズをくらうので

IMG_2951

 シールドケーブルに交換

IMG_2971

エポキシで固めて

IMG_2974

 フォンプラグを付けて

IMG_2978

音を比べてみる

IMG_2981

これまで使って来たピエゾと比べてみた

いつも使っているプリアンプにつなげて

結果

あかん!

比べるまでもない

使い物にならない

エポキシで固めたことで音量が下がったかも知れない

ここまでやったけど・・・

トホホの巻!

でした

 

秋月の圧電素子を試してみる

先日のウクレレのピックアップ作戦の続きかな?

エレクトレットコンデンサーを自作したのをきっかけにいろいろ調べたら

ネットではピエゾピックアップを自作している人も多数

秋葉原の秋月電子で圧電素子を買って来た

圧電素子(ピエゾ)

25円だったので(安っ!)2個購入

IMG_2951

早速実験

IMG_2953

レポ

うーーーん

今まで使って来たピエゾに比べると、出力も小さくて

音質も貧弱

ケーブルが裸?だからハムノイズは仕方ないとしても、これは使えないかもなあ

ネットで紹介されている皆さん、エポキシなどで固めるなどの工夫をされている様子

もうちょっとやってみようかな?

もうひとまわり大きな圧電素子が良さそうな気もする

古いのをいじった方が早いかも知れない

うっうーーん(・´ω`・)・・・

 

エレクトレットコンデンサーマイク

昨日、ボーカルクラス・ウクレレクラスの発表会があり

講師演奏でウクレレの弾き語りをした

そのリハーサルでのこと

いつも使っているウクレレのピックアップの調子が悪い

IMG_2917

何だかボコボコした音で、時々バリバリとノイズが出て・・

おっかしいなあ。。

結局マイクを立ててもらったら・・・

あれ、マイクの方が断然いい音

結局はそれで良かったのだが、

家で確かめてみたら

ピエゾから出ているケーブル自体が振動などをピックアップしてしまっているようだ

音も良くない

対策を考えないとな

今後のためにちょっと実験を

エレクトレットコンデンサーマイク

かなり前に秋葉原(秋月)で購入してあったもの

IMG_2903

1円玉の上に乗っているのが小型コンデンサーマイク

説明書

スキャン-26

本日の作業

説明書どおりにケーブルをハンダ付けして針金と抱き合わせてみた

IMG_2920

簡単な回路

IMG_2915

ウクレレ本体にセッティング

IMG_2922

わあ、充分いい音で鳴る

今までのピエゾピックアップとは比べ物にならないいい音

ホールの中につっこんでみた

IMG_2925

わっ、すごい音量がかせげる

音質はこもるから、工夫が必要だけど・・・

 

FGN Soprano FUS-TS

新しいウクレレ

買ってしまった!

フジゲンFUS-TS ソプラノ−コアモデル

ほとんど一目惚れ

でも衝動買いぢゃないよ

じっくり考えて購入に踏み切った

IMG_2509

Head

IMG_2512

ヘッドに薔薇のマークがついている

後で分ったことだが、京都オパールと呼ばれる人工宝石なのだそう

ネック〜ヘッドはマホガニーであるが、ヘッドの付き板はカーリーメイプル

Peg

GOTOH UK700

IMG_2517

ゴトー製のH.P.A.システムという糸巻きの軸の高さを調整出来るペグ

ウクレレにこの横向きのギヤペグは嫌いだったけど・・

軸の高さを調整出来るのはいい?かも知れない

指板・ポジションマーク

指板はローズウッド

ポジションマークはターコイズだとか

ここはたいへん気に入った

IMG_2521

ネックブロック

ネックブロックがすごくでかいが、大胆に斜めにカットされている

IMG_2518

Body

表・ウラ共にハワイアンコア単版ブックマッチ

IMG_2519

ブリッジ・サドル

ブリッジはローズウッド、サドルは骨

このウクレレに惹かれた最大のポイントはピッチ(音程)の良さ

このブリッジによって調整されているのかも知れない

それだけではないと思うが、すごい精度で調整されている

IMG_2525

シリアルナンバーと手書きのサインも入っている

IMG_2522

4弦を巻き絃に交換してLow-G仕様にしたのだが・・・

何かバランスが悪くなった気がする

High-Gで弾くのもなあ・・・

楽器はいろいろ難しいのだ

ちゃんと調整して・・・

いっぱい練習しよう!!

肋間神経痛その後

肋間神経痛の影響?で日記ぢゃを少し休んでしまった

ご心配をおかけしてすみません

今日は、くしゃみが出来るようになりました

普通に動けるようになりましたが、まだ思い切り鼻をかむことは出来ません

整体に行きますね

 

ウクレレのサドル修理・交換

マニアックで重要な話

ウクレレのブリッジ・サドル

Pupukeaのブリッジ

IMG_1436

木がやせたのか、サドルにすきまができている

うすいアクリル板なら簡単にはさめる

IMG_1439

アクリル板を全体にはさむと具合が良くなる

これでもいいけど・・・

作り直そう!

よっしゃー!

TUSQ

ネットで購入!便利だなあ

タスクといいます

象牙に代わる人工物

これはギター用の商品だが、大は小を兼ねる

これをサンドペーパーなどで整形してサドルにする

IMG_1991

 ブリッジ側も整形しよう

この際だから、ブリッジの溝も大きめに削って

以前より厚い目のサドルにして

オクターブチューニングを調整しようと思う

工具

やすり

安物ばかりだなあ

こんなんで大丈夫か?

IMG_1993

ブリッジのサドル溝を削った

IMG_2006

元は1.8mm程度(ウクレレ標準かな)だった溝を2.8mmくらいまで広げた

深さも少し掘り下げてみた

めっちゃ慎重な作業

少しずつ少しずつ、2時間くらいかけたかなあ

何度も合わせて

調整する

IMG_2013

幅も合わせて削る

IMG_2014

サドルの形状を作っていく

サドルの高さ、角度なども慎重に削って行く

4弦側の弦長は長く、1弦側が短くなっているのが見えるだろうか

これも時間かかったあ

手も痺れたよ

IMG_2015

マニアックなので説明は他ページにゆずるが、オクターブチューニングの調整をするのだ

完成

IMG_2020

めっちゃマニアックだー

IMG_2021

すんげえひん曲がってるのが見えるかい?

IMG_2024

チューニングが良くなったよー

うれしーーー

はじめてのウクレレサドル交換

上出来だと思う

やったね!

 

ブリキのウクレレ:フラッシュバック

突然、ずいぶん昔の記憶がよみがえることがある

先日も強力なフラッシュバックがあった

閑話休題

片付け

私は片付けるのが得意でない

何でも出しっぱなしにしてしまう癖がある

ある時もいろんなもの出しっぱなしにしてしまって・・

ひとつの行動を終えて、次に移る前に、その前のを片付けてからやればいいんだよなあ・・

なんて考えていた

おもちゃ箱

そういえば、ちっちゃい頃からそうだったなあ

ぜーんぶ、出しっ放しで遊んでいた

オカンに「片付けなさい」って言われても、すべてをおもちゃ箱に入れるだけ

正に「おもちゃ箱をひっくり返したような」おもちゃ箱だったなあ、と思い出していた

おもちゃ箱の中にはビー玉やら積み木と一緒に大好きな漫画(絵本)も・・

そうそう、ウクレレもいっしょくたに入っていたなあ・・

イメージ画像

ウクレレはブリキで出来ていたような記憶がある

dscf8310

記憶が曖昧だが・・・違うかなあ?

カラフルなペイントが施されていたような気がする???

曖昧だが、そんな記憶が急にフラッシュバックした

ここからは鮮明に思い出した!

ある日、そのウクレレに弦を張ってもらう為

オカンは私を連れて、楽器屋ではなく(近くに楽器屋がなかったのもあるが)商店街の端っこにある釣具屋に行った

そう、その釣具屋のオヤジに頼んで、ウクレレにテグス(釣り糸)を張ってもらったのだ

テグス

読者の中にはご存知の方もおられるだろう

そう、現在の私、ウクレレににテグス(釣り糸)を張って弾いている

IMG_0257

だって市販の弦より釣り糸の方が自分にはしっくりくるんやもん

えっ?それは幼い頃のその日の記憶から??

いえ、それはないけど

でも、完全に忘れていた記憶が、すんごいフラッシュバックで

自分でもびっくり!!

 

ウクレレ修理

数日前にウクレレのブリッジが外れてしまったことを書いた

IMG_0631

自分で修理する

先ずは接着剤をきれいに剥がす

IMG_0635

マスキングしてカッターで削った

全体をマスキングした方が良さそうなので

IMG_0636

丁寧に接着剤だけを削っていきます

IMG_0638

これ以上やると、表面版も削っていきそうなので、この辺であきらめることにした

IMG_0641

ブリッジ側もきれいにサンドペーパーをかけた

ふふふ

IMG_0646

こんなもんでいいでしょう

ちょっと残ってるけど、これ以上は無理!

木工用のボンドを適量!塗って

IMG_0653

クランプではさんだ

IMG_0658

なんでこんなクランプ持ってるねん?

1日以上置いて

出来上がり

IMG_0692

完璧

IMG_0695

元通りになってよかった!

 

ウクレレが壊れた!

突然!

ウクレレのブリッジがはずれてしまった

わっちゃー!!

イベントも近いというのに・・・

IMG_0631

何にもしてないのになあ

IMG_0633

木工用ボンドで止めてあるだけなので、こういう風に外れてしまうことがある

だから、あんまり慌てていないけどね

しかし、これ、接着剤付け過ぎじゃない?

そういえば、かなり前に同様に外れて、自分で直したような記憶がある

これって私がやったの???

明らかに接着剤付け過ぎ!

よし、ちゃんと接着し直そう

今回は丁寧にやります

また報告するね!

 

ウクレレ弦交換&メンテナンス?02

昨日の続き

弦を張り替える

私の方法

これが正しい、というんぢゃなくて、

あくまで私のやり方

エンドボールを入れる

IMG_0251

弦(釣り糸)に小さなビーズを入れてから丸結びして団子を作る

これをブリッジにはめればめっちゃ安定する

糸巻き側

IMG_0255

糸巻きに弦を通して、さらにもう一度通して、写真のように丸結びにする

わかるかなあ?

ポストに結びつけた様な状態になる

こうすることで摩擦力が増してずれにくくなる

出来上がり

IMG_0266

こんな感じで3〜5巻きぐらい、下に向かってきれいに巻き上げる

ここがきれいでないとサウンドもスポイルすることになる

特に2重になってたりすると確実に音は鈍る

IMG_0269

きれいに巻けた

記念写真

IMG_0257

1弦・・・クレハシーガー8号
2弦・・・クレハシーガー12号
3弦・・・クレハシーガーエース16号
4弦・・・ヤマハクラシックギター4弦 NS114

IMG_0261

Low-G弦はむやみに高価なので、ヤマハのクラシック弦を使っている

何の問題もないどころか、テンションもサウンドも気に入っている

175円でソプラノなら上手く張れば2回分ある(ブリッジ形状によっては無理な場合も)

新しい弦はやっぱりいい音がする

畳と弦は新しい方がいい!と昔から言うもんなあ

フレットを磨いたのもサウンド向上に効果があったと思う

弾いてて楽しい

ワックスで磨いてピカピカになったし、

弦はもっと頻繁に張り替えようぜ!(自分に言ってます)