「シチュー」タグアーカイブ

ビーフシチュー

先日「お肉やわらかの素」でビーフシチューを作ったが・・

今日は本末転倒篇

赤ワインが冷蔵庫に残っていて・・

飲み残した赤ワイン

次の日は、まあ大丈夫だけど、

その次の日は、もう飲めまシェん

んなことで、残ったワインが結構あって・・・

貧乏性なので、捨てられない

どうしようかなあ・・・

よっし、これでビーフシチューを作ろう!

そのまま捨てれば0円なのに

シチュー用のスネ肉、小ぶりのジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ

それから野菜ジュースなども買い込んだ

シチュー用スネ肉を一口大に切って「お肉やわらかの素」を振りかけて放置

その間に玉ねぎのみじん切りやら、くし切りを作って

フライパンに油を引いてスネ肉を軽く炒めて

取り出したら、そのフライパンで玉ねぎのみじん切りをゆっくりと炒めて

鍋に炒めた肉と玉ねぎを入れたら、ワインをドバドバドバ(300ml以上あったと思う)

野菜ジュースを加えて煮込む・・・ふふふ

そう、水を加えない作戦!なのだ

他の野菜も順番に炒めて鍋に加えていく

冷蔵庫に残っていたセロリも加えた

煮込むこと40分?

ちょこっとウスターソースとケチャップと醤油を加えて

どれどれ・・

あれれ・・お肉が硬いし・・

味もイマイチ?

あれれー困ったなあ

仕方ないので市販のルーを買いに行った・・・

トホホ

ちょっと水を足して、規定の半分くらいのルーを溶かして

玉ねぎがほとんど崩壊してしまったので、さらに増量!

玉ねぎ何個入れただろう?

出来上がり

うん、たいへん美味い!

でも、これだったら始めから普通に作ればよかったんだよなあ

完全に本末転倒?

まあ、美味しくできたからいいんだけど

次回は圧力鍋を使う、キノコ類を導入する、などについてもやってみよう

御造作!

編注

ちょっと調べると、スネ肉は旨味があるけど硬いので

「数時間かけて煮込む」とか「1時間煮て1日寝かす」とかの仕込みが必要らしい

注意されたし!

 

お肉やわらかの素

国産の牛肉、それも格付けされたモノは柔らかくて美味いけれど、

多く食べようとすると財政を切迫する

アメリカンやカナディアン、オージーなどのビーフも選択肢として素晴らしいが、

時には固くて咀嚼に困惑するような商品にも出会う

なんとか柔らかくする方法はないか?

これまで色々な方法を試してきた

キウイやパイナップルと一緒に漬け込んだり

ビールやワインに漬け込んだり

きのこや玉ねぎと一緒に・・・とか

砂糖を塗り込む方法などもある

個人的には、豆鼓醤(トウチジャン)と塩麹を利用することがあるが

効果が生まれるのに多くの時間がかかったり、味の方向が決まってしまったり、

で、どれも一長一短だと思っていた

この商品はオススメできる

お肉やわらかの素

牛肉にパラパラと振りかけてしばらくおくだけで

すごく柔らかくなる

デキストリン=でんぷんなので、少しとろみがつく

カリッと焼きたい時には向かないかもしれないが、

確実に肉を柔らかくしてくれる

ビイフシチュウ

安い肉を500gかたまりで買ってきて

ビイフシチュウにしてやったぜ

もちろん「お肉やわらかの素」をまぶして、しばらく置いてから調理

しばらく煮たら、玉ねぎは全て崩壊してしまった

お肉、やわらか〜い

うんまーい

赤ワインでいっときました