「一番搾り」タグアーカイブ

とれたてホップ2018

今年も!

限定出荷が始まった

これ、大好きなんだ

嬉しい

とれたてホップ〜2018年収穫〜

買ってきた

今年で発売15年目を迎える

「一番搾り とれたてホップ生ビール」は、

麦のおいしいところだけを搾る

「一番搾り製法」が生み出す上品な麦のうまみをベースに、

フレッシュなホップのおいしさが感じられる、

調和のとれた飲みやすい味わいが特長です。

ビールづくりにおいて、

ホップは収穫後、品質を保つため乾燥させて使用するのが一般的ですが、

当商品では水分が含まれている状態の

とれたてのホップを生のまま凍結し、

細かく砕いて使用する特許技術によって、

フレッシュなホップの香味が生きています。

さらに今年は、より「IBUKI(いぶき)※」のフレッシュなホップ感が引き立つよう、ホップの使用量・投入方法を工夫しています。

※キリンビールが品種改良した国産ホップの名称。フローラル・グリーンの上品な香りが特長。

レポ

すごく香りがいい

華やかで若々しい香り

キレや喉越しも素晴らしく

すごく美味い!

正に私の「ど真ん中」!

毎年、このビールの登場を心待ちにしている

大好きなビール

とれたてホップ2017

とれたてホップ2016

とれたてホップ2015

原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5%

あっ、この写真も大事かも?

満島さんも「あっ、おいしい!」

限定3兄弟?

ふふふふ

この限定の3兄弟を順番に飲めばいいんでしょ?

なんという

し・あ・わ・せ!

 

一番搾り〈黒生〉

凄い爽やかな秋晴れ

気持ちイイーーーー

サンドイッチなんか作って

公園なんかにお出かけして

お昼からビールが飲みたいけれど

今日はお仕事

我慢しましょうねえ

一番搾り〈黒生〉

麦汁濾過工程で最初に流れ出る一番搾り麦汁だけを使う「一番搾り製法」をベースに、

新たな濃色麦芽を採用することで、雑味と渋味を低減した芳醇なうまみを実現しました。

新たなビアスタイルとして「ダークラガータイプ」を採用し、麦のうまみと調和のとれた澄んだ後味に仕上げました。

たーまに黒ビールもいいんだよなあ

濃ゆい感じや甘い感じやら、普通のビールの「ぷはーー」とは違うところに終着点がある

ちょっと早めのクリスマスパーティーもできるぜ

ふふふふふ

 

一番搾り超芳醇

「限定もののビール」がいくつも発売されるようになった

「限定」に弱いのは認める

これも美味そう

買わざるをえないんだよなあ

一番搾り超芳醇

「キリン一番搾り 超芳醇」は、「一番搾り」ブランドとして“一番搾り製法で生み出すおいしさ”を突き詰めた限定商品です。

“高濃度一番搾り麦汁”を採用することで、

麦のうまみがたっぷりありながらも、

すっきり飲みやすい味わいを実現しました。

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

レポ

濃いーー

麦とかホップの香りがめっちゃする

だからと言って重い感じは少ない

6%のキレ!でごくごくいける

時間をおくとビールくささも出てくるが、

ビール好きには、それもまたたまらないでしょう

いい意味でこれは「一番搾り」ではありません

皆さんも是非お確かめください

 

北海道づくり

頂き物でござる

かたじけない

かなり前にいただき候なるが、

もったいなくて

なかなか飲めないでござった

悪くなる前に思い切るでござる

北海道づくり

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

道産米と

名水が織りなす

澄み切った味わい。

北海道千歳工場限定の、

特別な味わいです。

レポ

北海道づくり

今年も飲めて嬉しい

この澄み切った味わい

抜群のキレ

すんごくうまい

豚肉のソテー

北海道産ではないけど

今日はお肉系がいいかな〜と

左側はラードチップ

手前は炒めたニンニクのスライス

バルサミコソースでいただきます

北海道づくりがたまらん美味い

ありがたき幸せ!

 

とれたてホップ新一番搾り

冷蔵庫の奥からこんなものが・・

ああーー忘れてたーーー!!

とれたてホップ新一番搾り

わああ、いつのや??

記事によると・・(探したよお)

昨年12月に「絶対もらえるキャンペーン」でもらったやつだ

もったいなくて、なかなか飲めないでいるうちに忘れてしまったのだな

8ケ月も経過している

なんというもったいないことをしてしまったのだろう

もうダメかもしれない

(昨日のワイルドターキーの件もあったからなあ)

飲んでみた

あれ、美味い!

冷蔵庫に入れておくと、案外大丈夫なんだねえ

すぐ飲んだ方が、もっと美味かったに違いないだろうが

少なくとも「変な味」ではなかった

豚・もやし炒め

作り方はこちらの記事で

オイスターソースで濃いめに味付けした豚肉と

薄味でシャキシャキに仕上げたもやしを交互にいただく

とれたてホップ新一番搾りをグビリ!

冷蔵庫に感謝しつつ・・

美味いぜい!

 

横浜づくり2018

「9工場の一番搾り」

~2018年のテーマは「出荷祭!地元産の一番搾り」~

本日4/17初出荷!と、あるが、

昨日、発見!即購入!

横浜づくり2018

商品コンセプトは「神奈川うまれですから、神奈川で楽しむのが一番」

カラメル麦芽による豊潤な味わいで、ニュージーランド産ホップ、アメリカ産ホップをホッピングした

柑橘系のさわやかな香りに仕上がっている

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

レポ

パッケージも爽やかな青色が強調されているように感じるが、

一つ前の横浜づくりはこちら

昨年の横浜づくりはこちら

味も大きく変えてきてます

前まで、すごく「濃い」印象であったが、

すごく爽やかな香りに仕上がっていて

これ、好きです。

「柑橘系」というより「マスカットような?」香りがして

これは必ずリピートするでしょう

海老のチリソース?

横浜はやっぱり中華のイメージなんだよなあ

ピリ辛の海老に

爽やか〜なマスカットの香りのビール!

っぷはーー!

 

匠の冴

セブンイレブンでの限定販売の「一番搾り」

キリンとセブン&アイ・ホールディングスの共同開発という

飲まないわけにはいかないなあ

匠の冴

レポ

めっちゃすっきり=冴えまくっている

本当に研ぎ澄まされている

ビールの苦さが全く?なくて・・・

キレがいいとか、そういうのを超えて冴えまくっている

グイグイいける

すごい!

麦芽とホップのモルツ系

アルコール度数:5%

それでこの冴えまくりってすごいなあ

一つの問題点?

すごく美味いのでローテーションに入れたいが、

セブンにしか売ってないので

売価として、スーパーで売っている、ちょっとお高めの「エビス」とか「プレモル」などと同じになる

「エビス」とか「プレモル」と比べると、ちょっと「うすい」かなあ?

と、正直な感想

すまぬ

 

北海道づくり

ピョンチャンオリンピックが閉会した

私は個人的に、TVなどで「今回のメダルの数が何個」とか言うのを聞くと「イラっ」とする

オリンピックは「勝つために参加するのではなく、参加することに意義がある」って言ってるくせに

そりゃ日本には勝ってほしいし、日本人を、日本チームを応援する

勝ったら「やったー」で「オメデトー」であるが、

スポーツで感動をもらうわけだから、誰が勝っても感動したら「カンドーした!」と

いつかの小泉さんみたいに言えばいいんだと思う

IOC(国際オリンピック委員会)は「国別のメダル数」は公表していない

それはオリンピックが平和の祭典で「国別対抗」にならないようにしているのだと思う

つまりそれ(メダルの数とか)は商業主義のマスコミが集計しているだけだ

すぐに「経済効果」などを取り上げるマスコミに流されないようにしようと思うんだ

北海道づくり

私の「9工場の一番搾り飲みくらべセット」も閉会を迎えた

雄大な自然が育んだ「道産米」を、

北海道の「名水」で仕込んだ、

澄みきった口当たりと、爽快な飲み口の、

冬の北海道にぴったりの味わい。

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

昨年の北海道づくりはこちら

レポ

昨年の北海道づくりは「澄み切った支笏湖」だったが

今年のは、もう少し濃厚なイメージ

少し甘みがあって

ラストの1本に選んだ「北海道づくり」

やっぱり美味いな

鰯のなめろう

捌いた鰯、刻んだネギ、おろしたショウガ、酒とみりんで溶いた味噌を

フードプロセッサーで粉砕

バーナーで表面を炙った

ちょっぴり醤油でいただく

表面が香ばしくて、中はトロリとしていて

たまりまセブンス、フラットフィフス

北海道づくりをグビリ

っぷはーー

「9工場の一番搾り飲みくらべセット」

閉会しました

 

滋賀づくり

昨日のカーリング女子準決勝、対韓国戦

1歩及ばず負けてしまったけど、すごかったあ

しびれました(よくしびれる)

本日午後8時頃から3位決定戦、対英国

頑張れ日本!

滋賀づくり

オリンピックも明日で終了かあ

私の「9工場の一番搾り飲みくらべセット」も終わりに近づいている(比べるな!)

地元の冬の旬の食材を囲みながら、ゆっくり、じっくり楽しめる、

琵琶湖のめぐみを活かしきった、

すっきりとしたうまみをじっくり堪能できる味わい。

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5.5%

昨年の滋賀づくりはこちら

レポ

アルコール高めでガツンとくる

コクがあって苦いが切れもある

香りが良いので、大変飲みやすい

滋賀県の琵琶湖のイメージではなく、

この「コク」には味の濃い料理がいいと思う

ソーセージポテト

ジャガイモは皮をむいてカットしてから水にくぐらせ、

電子レンジで2〜3分

ちょっと酒を加えて、蒸らすように、カットしたソーセージと炒めた

味付けはみりんと醤油を少し

滋賀県だけ、琵琶湖のイラスト

前にも記事に書いたね

和風ジャーマンポテト?で滋賀づくりをぐびり!

美味い!

 

名古屋づくり

オリンピックが始まって・・

忙しくなるなあ

落ち着いて行きやー

名古屋づくり

ものの価値を見極める愛知の人たちに楽しんでほしい、

麦のうまみがぎっしり詰まった濃い味わいと色の、

冬の愛知を盛りあげる特別な一杯。

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5.5%

2015年の名古屋づくりはこちら

レポ

2015年と全く同じ印象

めっちゃ濃厚

すごいコクでほんのり甘さがある

「なごやめし」に合いそうだ

焼きしめん

麺食い!の我が割烹の食糧貯蔵庫には何種類もの乾麺が隠匿されているが

特に好んでは食べない「きしめん」の出番は大変少ない(だったら、なんで買うねん?)

こんな時?とばかりに登板させてみた

ニンニク、ショウガを炒めて、豚肉、固めに湯がいたきしめん、キャベツの順で投入

ナンプラーとオイスターソースで調味

平麺(ピョンメン?)がクイティウっぽい?

なんとなくエスニック感を感じて・・

だからナンプラーを加えてみた

イケてます

濃ゆーい名古屋をぐびり!

うんまーい!