「圧力鍋」タグアーカイブ

砂肝のやわらか炒め

先月、「砂肝のやわらか煮」を作って、うまくいったので、もう少し研究してみたくなった

圧力鍋

圧力鍋で水から煮たらいいんじゃないか?と考えた

作り方

砂肝は銀皮を外して食べやすい半分にカットした

銀皮は外したが、実験的に一緒に煮ることにした

圧力鍋に砂肝と、ひたひたの水を入れて加熱

圧力がかかってから15分加熱し、その後放置

すっかり圧力が抜けてから開けてみると

めっちゃ柔らかーーーい

銀皮も柔らかーーい

次回は銀皮つけたまま作ろう

やった、めっちゃ手間がはぶけるぜい!

味付け

フライパンに少量の胡麻油を入れ、よく水を切った砂肝、ニンニク、細かく切った長ネギと共に炒め

コショウ、オイスターソース、創味シャンタンDXで調味した

出来上がり

IMG_8830

めっちゃ中華

柔らかくて美味い

これはビールですわあ

 

砂肝の圧力煮炒め

鶏の砂肝は安くて美味い食材である

が、加熱し過ぎると固くなったり,ぱさついたりすることがある

うまく調理するのが難しい食材だ

焼鳥屋のように串に刺して直火であぶるのも美味いが

家庭で、なんとか柔らかく食べられないか?

コンフィ

一度、レストランで「砂肝のコンフィ」を食べて、その美味さにびっくりしたことがある

コンフィとは、低音の油でじっくり調理する方法

下ごしらえに1日

調理にオーブンで8時間くらい

と聞くと、私には絶対無理だ

断念せざるを得ない

圧力鍋

圧力鍋で調理したら柔らかくならないか?

と、考えた

圧力鍋は肉類ならタンパク質や繊維が早く分解されるため、短時間で調理することが可能になる

長時間のとろ火での煮込みの効果を通常の3分の1から4分の1の時間で達成できる

調理

砂肝は白い固いところ(銀皮というらしい)を包丁でうまく削いでおくこと

なるべく柔らかく食べたいと考え、細かく隠し包丁を入れた

調味料

酒、醤油、みりんを同量くらいの割合で加え、焦げないように水を加えた

ほんの少し,砂糖を入れた

ショウガ1片、ニンニク1片、ネギの青いところ、セロリの芯を少し、それぞれ潰して加えた

圧力鍋で加圧がかかってから10分程加熱

その後、冷めるまで放置

最後にフライパンで酒と醤油で照りをつけた

IMG_8289

充分に美味かったが、研究、改良の余地がある

砂肝がちっちゃいエイリアンみたいな形になって可愛い

 

鶏手羽元の赤ワイン煮

冷蔵庫に飲みかけの赤ワインが残っていた

150ccくらいかな?

何かのワイン煮込みが作りたい

そこで、鶏手羽元を煮込むことにした

先日の「煮豚」が圧力鍋で上手くできたので、今日も圧力鍋でいってみた

圧力鍋

圧力鍋は肉類ならタンパク質や繊維が早く分解されるため、短時間で調理することが可能になる

長時間のとろ火での煮込みの効果を通常の3分の1から4分の1の時間で達成できる

夏場暑い時期はいいかもね

調味料

赤ワインはあらかじめ加熱してアルコールを飛ばしておいた

赤ワイン、砂糖大1、醤油大5くらいを適当に混ぜ、さらに焦げ付かないように水を少し加えた

圧力鍋に手羽元とゆで卵、調味液、

ショウガ1片、ニンニク1片、長ネギの青い部分をすべて少しつぶして加え

加圧がかかってから10分程加熱

その後、冷めるまで放置

ホロホロの手羽元

tebamoto02

圧力鍋ってすごいよな

10分(正確には加圧後10分)で手羽元を中まで柔らかく煮ることができる

ホロホロでめっちゃ美味い