「栗」タグアーカイブ

栗の炊き込みおこわ02

「栗の炊き込みおこわ」は10/3に記事にしているが、もう少し改良できたので備忘録として記しておきたい

栗の剥き方

湯がく方法やら、直火で焼く方法やら、電子レンジを利用したり、冷凍する方法まで

ネットには、さまざまな方法が紹介されているが、今まで「これ!」と思うものに出会えなかった

そんなとき、圧力釜を使った方法を見つけたので試してみることにした

包丁で切り込みを入れた栗を圧力鍋で圧がかかってから1〜5分くらい加熱し、その後急速に冷ますというもの

今回は、鍋の中で栗が浸かるくらいの水の量で3分加熱してみた

結果

すっげえ簡単に剥ける

びっくり

だが、栗が加熱によって柔らかくなってくずれやすくなっている

もっと水を少ない目にして加熱も1分くらいでいいかも知れない

ほとんど生でいいんだな

周りだけ加熱したいんだな

よし、次回は1分でやってみよう

今日も、うるち米1.5合、もち米1.5合を合わせてとぎ、炊飯器にセットして30分ほど浸水させた

もち米を多くすることで栗の食感が良くなる気がする

水は多すぎると失敗する

材料

しめじ   1パック
栗     300g程度
うす揚げ  1枚
塩昆布   ふたつまみ(必須)
薄口醤油  大さじ1.5
みりん   大さじ1
酒     大さじ1
茅乃舎だし 1パック中身のみ

薄口醤油で仕上げることにした

うす揚げは湯通して細く切る(水切りしっかり)

ジプロックに材料、調味料を全部合わせてなじませて20分程度寝かせた後、具材を米の上に乗せて炊く

ご飯が炊きあがったら、すぐに返さずに、コゲを作るために再加熱3分程度

出来上がり

img_0962

栗はなるべくでかいまま

薄口醤油でうす色に炊き上げてみた

大成功!

醤油が押さえられることで、だしの風味が引き立ち、薄味にすることでご飯も栗もさらに美味しくなったように思う

よし、私の「栗おこわ」は、このレシピを基本としよう

でも、やっぱし「茅乃舎だし」やなあ(前回はちがうだしを使った)

美味くて食べ過ぎる

あ、昨日の記事は洋風の「茅乃舎の野菜だし」

今日のは和風の「茅乃舎だし」だからね

IMG_0474

蛇足ながら、宣伝したいんぢゃないよ