ケチャップ

「うちはずっとこれなんです。美味しいですよ」

と、トマトケチャップを頂いた

 生活クラブ トマトケチャップ

IMG_8957

サンドイッチの記事などでは、結構ケチャップを使う

そんなところを見ていただいてのプレゼントということだ

なんと嬉しいことだろう

ケチャップ好き

私がケチャップが好きなのは周知であろう

記事で何度も「おこちゃまなのだ」とか書いて来た

が、内心では「ケチャップのすごさをみんな知らないんだよなあ」とも思っていた

すると

先日の怒り新党

最初はハムカツの話題だった

有吉:ハムカツは何で食べますか?

ソース?お醤油?そのまんま?

マツコ:そのまんまか・・これ言うと、また何か「ダメなヤツだ、だから太るんだ」みたいに言われるけどね・・

有吉:マヨ?

マツコ:マヨかな

夏目:うわあ!

IMG_8964

マツコ:うわあ!ってお前!

たこ焼きにあんなにびっちょりマヨネーズかけるやつが何言ってんだ!

夏目:好みですね・・

マヨ

有吉:マヨ、美味いよね

マツコ:カツ系はマヨ、いっちゃうんだよ

マヨか、あればタルタル、あればね

夏目:えっ?カツ系?

マツコ:カツ系には全部タルタル

有吉:豚カツも?

マツコ:全部タルタルかマヨが好き

IMG_8966

有吉:なかなかマヨいかないね

豚カツマヨはちょっと珍しいんじゃない?

マツコ:メンチカツマヨは?

有吉:メンチにはマヨネーズ醤油でもいいなあ

マツコ:そのながれよ(意味不明)そうだよ

あの、だからほら、魚のフライはタルタル、マヨ系いくじゃない?

あれが美味しいと思ってる人は、もうどっかで

「とんかつ、ハムカツ、メンチカツ」にマヨネーズって言ったら

はしたないって思われるかもっていう、そういう部分だけよ、あんたたちはもう

有吉:羞恥心ね

マツコ:そうそう、そこをパッと振り払ったらマヨ!って言うはず

(夏目ちゃんに向かって、さっ)言ってごらんなさい

IMG_8970

夏目:別に羞恥心ないです(笑)

「合うのかな」っていう、お肉に

マツコ:合うか、合わないか、の問題じゃないのよ、もう

有吉:(えっ)じゃないの?

IMG_8971

マツコ:多分ね、これで試して「なんだくそデブ、ウマくねーじゃねーか」っていう方がいっぱいいらっしゃると思うの

そういう方のために言っとくけど、美味いとは言ってないからね

美味いとは言ってない

マヨなの!

カツにはマヨなの!

そのかわり私、マヨラーではないからね、何でもかんでもマヨをつける人間じゃないのよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なかなか本題に辿り着かないのだが、

マヨの話題も後々必要なので・・・

長くなってしまったので、続きは明日のお楽しみということで

 

Super Edge 2の製作03

ハンドメイド・プロジェクトver.3に掲載の機材からSuper Edge 2というFuzzを製作した

その第3話

Super Edge 2は「歪み歪め歪んでくれ(Fuzz研川崎出張所)」というサイトで回路図なども公表されている

大きな違いを発見

入力のアンプのFET

私は「ハンドメイド・プロジェクト」に掲載されている2SK30ATM-GRで組んだ

が、Fuzz研川崎出張所では、2SK117-BLで設計されている

2SK30と2SK117とでは増幅率が違う

手持ちに2SK117-GRがあったので、これを機会に色々のFETを試してみることにした

ソケット仕様に変更

IMG_8883

あくまでこのSuper Edge2のヘッドアンプとしてのテスト

FETをソケットに差して音をチェックする

2SK30ATM-GR

前回も書いたように、低音の暴れ感がちょっと足りないような印象があった

2SK117-GR

増幅率が上がったのがめっちゃ感じられる

低音の暴れ感が増した

すごくいい感じ

2SK170-GR

さらに増幅率が上がっただろうか?そんな印象

すごく弾きやすくなる

が、ボリューム絞った際のクリア感は無くなっている

2SK184-GR

さらに増幅率が上がった

ノイズも大きくなるが、中域に音が集中していて、鼻がつまったようなロックな歪みになる

これはこれで面白いが、ちょっとやり過ぎの感じもする

J201

米国のエフェクターサイトではすごく一般的な石

増幅率が低く、今回の用途には合わないと感じた

実験される方は足の順番が違うのでご注意
2SKの足が左からS-G-Dなのに対し、J201は左からD-S-G

設計者のパーツの選定に感動

2SK117-GRか?2SK170-GRか?迷うところ

設計者の回路図に書かれている2SK117-BLが最適なのかも知れない

設計者のFuzz研川崎出張所さんすごいです

2SK117-BLを手に入れて試してみたい

どれもこれも製造終了品だけど、2SK117-BLはなかなか売ってないんだよなあ

 

 

鶏肉ミートソースのパスタ

鶏肉でトマトミートソースを作った

鶏胸肉、玉葱をフードプロセッサーで砕いた

玉葱を少量の塩を加えて丁寧に炒めた

鶏胸肉を加えて炒めた後、とまと缶を加えて加熱した

得意の「茅乃舎(かやのや)の野菜だし」の中身を1パックの半分くらい加えた

パルメザンチーズが欠品していたのでクリームチーズKiriをちょっぴり入れ、塩コショウで味付け

Kiriが良かったのかな

すごくいい感じ まろやかあ

IMG_8882

パスタを湯がいて

作ったソースで和えた

ゆで汁で調整しながらフライパンで少々加熱

塩コショウ、昆布茶で味を整えた

昆布茶はパスタにすんばらしいパンチを加えてくれるよ

仕事の外出前だったのでニンニクは加えなかった

残念!

ごちそうさまでした

行って来まーーす

 

 

ローズヒップ&ラズベリー

今月2度目のアイスだ

また新しいハーゲンが発売されているぢゃないか

どっしょっかなあ・・

少し前に書いたように「和栗」は結局食べられなかったし、出会いを大切にしよう

ローズヒップ&ラズベリー

この「ローズヒップ&ラズベリー」と「ラベンダー&ブルーベリー」が2/9に新発売されたようだ

今日は赤い方を手に取った

IMG_8887

メーカーのHPより

人気のハーブとフルーツを組み合わせた、今までにない新しいアイスクリームです。

心地よい香りのローズヒップアイスクリームと爽やかな酸味のラズベリーソースが織り成すハーモニーを、

淡く春らしい色合いとともにお楽しみください。

もう春なんだね

めっちゃ正直な食レポ

ファーストインプレッション=今までのハーゲンとは少し印象が違う

誤解を恐れずに言うと、香料の感じ?がちょっと強いか

決して嫌な感じはしないけどね

IMG_8896

赤いのがラズベリーソースと思われる

白いアイスの部分だけ食べると、ヨーグルトのような印象もある

香りがするから、それがきっとローズヒップなのだな

すまぬ

私はローズヒップなどというハーブはちょっと分らない

赤いラズベリーソースと思われる部分と一緒に食べるとちょっと香りが強いかな?と感じる

でもこのぐらい強くないと面白くないんだろうなあ

IMG_8894

感想

このアイスは超変化球です

誰でも好きな「ど真ん中」ではなく、外角低め?の超変化球

上級者は「やるなあ」なんてつぶやいているのでしょう

濃厚なアイスクリームと爽やかなソースを組み合わせるといういつもの作戦ながら

「ローズヒップ&ラズベリー」なんて難しいテーマを見事にまとめ上げるハーゲン

流石です

 

冷凍卵の卵かけご飯

あるTV番組で紹介されていた

得する人損する人

冷凍卵を使った卵かけご飯

出演者がこぞって「すごく美味い」と連呼するので作ってみようと思った

卵をラップで包むとか、ジップロックに入れるなどして冷凍庫で凍らせる

TVでは24時間とか言ってたかも?

冷凍卵

IMG_8851

凍ると中身が膨張して殻が割れる

殻をむく

むくとこんな感じ

IMG_8853

けっこう簡単にむけたよ

解凍する

番組では電子レンジの500Wので50秒加熱すると言っていたが

IMG_8857

50秒ではまだ真ん中あたりが凍っている

あと10秒加熱すると少し白く固まる現象も見られたので

自然解凍で待つことにした

白身

卵の白身は熱々のご飯とよく混ぜて「エアリー」にしておくと良いらしい

IMG_8858

黄身を乗せる

IMG_8863

黄身は完全に解凍されているのだが、形は球形に近い

うふふふ

醤油

IMG_8864

醤油はこれでいっときました

キッコーマン旨み豊かな昆布しょうゆ

IMG_8868

めっちゃ濃厚

IMG_8870

そのTVの出演者も「濃厚」と言っていたけど、その通り

「からすみ」みたいに濃い?

黄身はめっちゃ濃厚

白身はすごくさっぱり

すんごく美味い

が、普通の卵かけご飯と比較すると

黄身がちょっと足りない、と感じる

できれば、黄身だけもう一個欲しい

白身のさっぱり感は、白身のどろっとした部分が嫌いな人にはぴったりだと思う

冷凍したり解凍したり、面倒だけど、まあそれなりの価値はあると思う

以前に卵白をホイップしてして作る「別次元の卵ご飯」を紹介したことがあるが

それともまた全く別次元の卵かけご飯だ

皆さんも是非やってみて下さい

 

Super Edge 2の製作02

ハンドメイド・プロジェクトver.3に掲載の機材からSuper Edge 2というFuzzを製作することにした

前回からの覚えておきたい大事なこと

レジストペン

基板を作る時のレジストペンはマッキーの青がよろしい

IMG_8794

以前の経験ではレジストペンはバカ高い上に描きにくかったし、失敗も多かった

金色ペンとかいろいろ試したけど、青マッキーの大勝利だ

エッチング

教科書的にはエッチング液はプラスティック製のバットに入れるのだが

IMG_8796

ジップロックの大勝利

エッチング液が少量で済む上に、袋ごとお湯に漬けて温めることができる

冬、室温が低い時はなかなか化学反応が起こらず、失敗したりした

ジップロックならモミモミして水溶液を混ぜるのも簡単

ネットの情報からも多くを学ばせてもらった

ハンダ付け

パーツを半田付けしていく

途中の写真は撮り忘れた

IMG_8841

初段FETは2SK30ATM-GR

2段目、3段目のMOS-FETは2SK1132

生産終了品をネット通販で購入した

抵抗は炭素皮膜やら金属皮膜やら手持ちのものなども流用

カップリングコンデンサーは設計者の推奨通り、積層セラミックコンデンサー

電解コンデンサーは東信やらニッケミFineGildやら

まあ、適当にほどよくといった感じかな

配線

IMG_8845

前にFUZZが入っていたケースを使った

スイッチや入出力の配線が済んでいるので、簡単に完成した

仮り完成

SuperEdge

音もほぼ一発で出て

おーー、なかなかいい感じ

思っていた通り?かな?ちょっと現代寄りのFuzzです

FuzzにDistortion感がプラスされてるって感じかな

すごく使いやすい

Fuzz Faceなんかとは、比べ物にならないくらい使いやすいといった印象

ただ、ボリュームを手持ちのBカーブを使ったので、操作しにくい

やはり指定通り100kΩAカーブ2個が正しいと思う

交換する予定

あと、もう少し低音の暴れ感が欲しい

高音成分はもう少し少なくても良いかな

Toneのボリュームを増設したくなるが、しない方がいいかな

カップリングコンが積層セラというのが指定だが、ちょっといろいろ試してみたくなるなあ

入力の0.1とか、出力の0.1とかだけでも、ちょっと触ってみようかなあ

設計者に申し訳ないかなあ

他の機材とも比べた上で、また報告したい

マニアな話に最後までお付き合い、ありがとうございました

 

Super Edge 2の製作01

先日は、ハンドメイド・プロジェクトver.3に掲載の機材からReampを製作した

今回は同書からの第2弾として、Super Edge 2というFuzzを製作することにした

ハンドメイド・プロジェクトver.3

HMP3

Super Edge 2は「歪み歪め歪んでくれ(Fuzz研川崎出張所)」というサイトで回路図なども公表されている

製作されたジサッカーも多く、評判も良いようだ

現代的なFuzzがひとつ欲しいというのもあり、Fuzz Faceをアレンジした回路をいろいろ模索して

ブレッドボードで数台!組んでみたが、いまいちピンと来なかった

古いトランジスタを探して、ネットで注文したり、それらのパーツをとっかえひっかえして音を確かめたり

マニアはたいへんなんだよ

今回のSuper Edge 2はFuzz Faceとは全く回路が違う

MOS-FETという素子を使っている点が気になった

以前に作ったOCDやZendriveのクリップ部分2N7000もMOS-FETだ

あれらは歪みを得るためのクリッパーとして使用しているが、この回路では増幅素子として使っている

すごく気になる

で!

プリント基板の製作の練習もかねて、製作することにした

プリント基板

基板を適切な大きさにカットしてパターンを書く

本の記事通りに作った

紙面をコピーして基板銅箔の面に張り付け、穴の位置にセンターポンチ打って、パターンを書いた

IMG_8794

一般的には「レジストペン」と呼ばれる油性ペンで描くのだが、ネットの情報から「Zebra マッキーの青」で描いた

ネットが発達していろんな情報が溢れている

中には「ガセ」も存在するので良く気をつけなくてはいけないが

有益な情報も多くあって、たいへん参考になる

「レジストペン」が4〜500円なのに対して「マッキー」なら100円

エッチング

これもネットで見つけたアイデア

IMG_8796

ジプロックにエッチング液を入れて基板を漬ける

IMG_8795

袋のままお湯に漬けて温めたら、あっという間にエッチングできた

IMG_8802

エッチング液(塩化第二鉄水溶液)で銅が溶けてしまったのだ

基板完成

マッキーをアルコールで拭き取ると

IMG_8803

マッキーで描いてあった部分だけに銅が残っている

完璧!

噂どうり、マッキー青、すごーーい!

続きはまた明日!

 

砂肝やわらか炒めの焼き飯

また焼き飯ですまぬ

先日作った「砂肝のやわらか炒め」で焼き飯を作ってみたくなった

焼豚の代わりに砂肝を入れるようなイメージか?

焼き飯

これまで焼き飯は

「パラッパラ焼き飯」

「きゅうりのキューちゃんの焼き飯」

「レタスチャーハン」

「梅の実ひじきの焼き飯」

「シーチキンの焼き飯」

などを記事にしてきた

今日の作り方

先日の砂肝を数個、細かく刻んだ

ウインナーソーセージも一本の半分ほど、細かく刻んだ

先に砂肝とウインナーと玉葱のみじん切り(少量)を炒める

今日はこの時点で創味シャンタンで調味

上手く炒めたら、それとご飯と卵をボールなどで混ぜてしまう

隠し味にきゅうりのキューちゃんも刻んで入れた

青みにネギも少し入れた

フライパンに少し油をひいて、丁寧に炒める

ご飯は混ぜ過ぎるとべちゃつくので注意すること

いつも通り、隠し味に砂糖をほーんの少し加える

そして醤油で焦がすように味付け

フライパンのどこかにスペースを作って醤油をたらして

そこにご飯にからめるように、味付けと同時に醤油の焦げた香りをつける

出来上がり

IMG_8840

飾るように砂肝をトッピングした

炒めた砂肝が中華感?を盛り上げてくれる

スパイス感とかニンニク感とか

うんまーーい

 

建国記念の日

建国記念の日(けんこくきねんのひ)は1966年(昭和41年)に制定された

案外新しいんだな

2月11日は初代天皇の神武天皇が即位した日とされている

即位した日は日本書紀には紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その日を新暦に換算した日付である

日本は建国2676年世界最古の国なんだね

すごいなあ

あれ?でも・・

あれ?今日がお正月?先日の立春が1月1日だったんぢゃないの?

旧暦のカレンダーを見ると。今日は1月4日、立春の2月4日は旧暦の12月26日だった

なんだかややこしいのね

紀元節

1873年(明治6年)に、2月11日は、日本国の建国の日として「紀元節」と定められ、祭日となり翌年から適用された

GHQ

ところが、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止させられた

復活

その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、1966年(昭和41年)に国民の祝日となり翌年から適用された

祝祭日にも歴史があるんだな

閑話休題

先日「回文」の記事を書いた

なかなか評判も良かったようだが・・・

またこんな回文を見つけてしまった

回文

なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな

今日の回文はちょっと難しいので、解説が必要だ

この回文はかなり古いもので和歌でもあり、「旧かな使い」で書かれている

まず、「現代かな使い」に直すと

ながきよの とおのねふりの みなめざめ なみのりふねの おとのよきかな

となる

長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな

であるが、まだちょっと分りにくい

宝船

「宝船(たからぶね)」と呼ばれる縁起物がある

七福神と呼ばれる7人の福の神が、宝物をいっぱい積んだ宝船に乗って福を授けにやってくる

たいへん縁起が良いものだ

初夢

日本では、正月や節分にその年の運勢を占う風習がある

1年の最初に見る夢を「初夢」と言って、その内容で1年を占ったりしていたようだ

「一、富士・二、・三、なすび」なんて言葉も聞いたことがあると思う

そして「宝船に乗った七福神の絵」を売っていて

「これをお正月に枕の下に敷いて寝ると良い夢が見られる」と謳ったそうである

その絵に描かれていたのが、この縁起の良い回文和歌なのである

nakakiyo

そういう設定を考えて、もう一度読んでみよう

長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな

–勝手な解読–

長い夜の深い眠りから誰もが目を覚ますと、

宝船が波に乗って進んで来る

その音の、なんて気持ちの良いものだろう

–すげえ–

なんと素晴らしい回文であり和歌であろう!

日本人てすごいなあ

 

インスタント緑茶

普段はペットボトル入りのウーロン茶を好んで飲んでいるが、寒くなってくると暖かいお茶が飲みたくなる

紅茶も好きでよく飲むが

寒くなるとなぜか緑茶が飲みたくなる

お茶の葉を急須に入れて、そこに湯を注ぐのだが

すごく濃かったり、うすかったリ

湯の温度も難しいし、茶こしも必要だし

面倒な上にうまくいかなくて、結局1杯しか飲まないのに洗い物がたくさんできてしまう

緑茶のティーバッグも試したことがあるが、結局急須で淹れなくてはいけないし、紅茶のようにはうまくいかなかった

TVのCMで観て「一度試してみよう」と購入

伊藤園 おーいお茶

さらさら抹茶入り緑茶

IMG_8785

これ、美味しい

カップに粉を入れてお湯を注ぐだけ

ペットボトルのものと味は遜色ない

水でも溶けるし

お得だと思う

濃く作っても美味しいし、うすく作ってもそれなりにいい感じ

一杯だけ飲める

仕事場で暖かいお茶を飲みたい人にもおすすめします