トーカイストラト08

トーカイのストラトキャスター

使えるギターに再生するプロジェクト

その第8話目

前回はトレモロスプリングとストリングガイドを交換してすごくいい感じになって来た

前回の課題

センターピックアップの交換

ボリュームポットの交換

プリアンプを内蔵するかどうか?

もし、内蔵するとすれば、どんな回路にするか?

センターピックアップの交換

IMG_9138

センターピックアップを高出力タイプのものに交換

かなり前に買った国産品

MoonブランドのGotoh製だと思われる

直流抵抗は11.9kΩ

一般的?なストラトのシングルコイルが6k〜7kΩなので2倍近くコイルが巻いてあることになるのかな?

プラスティックのカバーが以前のよりちょっと白っぽい

前のピックアップのカバーはポールピースのピッチが違うので使えなかった

まあこのぐらいはいいでしょう

 ボリュームポットの交換

IMG_9095

思うところあって日本製を選んでみた

フェルナンデスブランド

500kΩAカーブ ミリサイズ

MADE IN JAPANのロゴ?が美しい

SoundHouseのレビューで良さそうだったので購入

IMG_9097

スプリットシャフトのギザギザ仕様でミリサイズ

CTS等のインチサイズのソリッドシャフトから交換すると、ひとまわり小さく感じる

よって、ちょっとしょぼく見えたりする

が、全くそんなことはない

さすがの日本製!

音も問題なく良い

トルクもちょうど良い

ボリュームのカーブもちょうど良い感じ

でも・・

ボリュームノブが前のインチサイズでは使えなかったのでミリサイズのパーツに交換した

めんどくさいのだ

IMG_9140

見た目は前とほとんど変わらないけれど

すごく使いやすくなった

センターピックアップの出力が上がったのでネック側やブリッジ側のピックアップとのバランスが向上

いい感じだ!

プリアンプの内蔵はあえて見送り

ボリュームを250kから500k に変えたからか?すごく元気に鳴るし

パッシブのハイインピーダンスのギターもあった方がいいかな?と

ちょっと愚痴を

日本製のパーツはたいていミリサイズで作られている

それに対してUSA製のパーツはインチサイズで作られている

ネジの太さやネジ山も日本製とUSA製では違うので互換性がない

入らなかったり、ぶかぶかだったり、無理にねじ込んでどうしようもなくなったり

ミリサイズとインチサイズのパーツを間違って購入するとまったく使えない

今回もボリュームポットの交換でノブも交換しなけれいけなかったし

ピックアップのカバーも合わなかった

ややこしい、めんどくさい、何とかして欲しい

メートル法が導入されたのは戦後のことであるが、連合国からの圧力ではなかったようだ

現在、世界でメートル法を採用していないのはUSA、リベリア、ミャンマーの3つだけであるという

USAはいまだに、ヤードでポンドでオンスでガロンやもんな

ほぼUSAだけだってことを覚えておこうね

グローバルスタンダードはどこに行ったんだ?

統一しようよお

 

青菜炒め

こういう緑黄色野菜等がつまみの中にあると「酒の吸い込み」が断然よくなる

「酒の吸い込み」というのは、雑誌「酒とつまみ」編集長の渡邉氏が「タモリ倶楽部」で発表した言葉である

酒にはタンパク質の濃い味のおかずが合いそうだが、野菜があるとさらに美味くなる

ビールに対する枝豆もその例であり(大豆タンパクだけど)

その流れから行くとオクラとか、いんげんとか、スナップエンドウとか

そういう青い適度に加熱した野菜がちょこっとあるだけで、お酒がたいへん美味しく呑める

以前に空心菜炒めを紹介したこともあったが

今日は小松菜を炒めた

小松菜は美味く炒めれば、ほうれん草よりも美味いと感じる

作り方

ニンニクを油で熱して香りを出し、ほんの少しの豆板醤と長ネギ、ショウガのみじん切りを加えて炒めた

そこに切った小松菜を加えて一気に炒める

味付けはオイスターソースと醤油

シンプル!

IMG_7032

うふふ

酒の吸い込みがよろしいです

 

ドライカレー?

景品?でもらったレトルトカレー

そのまま食べたのでは芸がないな

ドライカレー風?にしてみよう!

作り方

レトルトカレー適量をフライパンで温めた

味を見ながら、カレー粉、インスタントコーヒー、コンソメ顆粒をそれぞれ少量加えた

ご飯を投入して丁寧に炒め、最後の隠し味にウスターソースをちょっぴり

出来上がり

IMG_9116

想像していたより上手くできた

美味いです

コーヒーがいい味出してます

カレーにはチョコレートもいいのだそう

あと、意外なものとして「砂糖を結構多く入れる」というのもあるらしい

きっと焦がしてカラメルにするのだな

 

ケンミンの焼きビーフン

時々「米の麺」が食べたくならないか?

ビーフンとか、フォーとか、クイティオとか・・

ケンミンの焼きビーフンを食べたことがなかったので買ってみた

即席麺で、麺に味が付いているチキンラーメンタイプ?のビーフン

1960年生まれのロングセラー商品であるらしい

作り方(パッケージまま)

(1)フライパンを熱して油大さじ1/2を入れ、豚肉を1枚ずつ並べ、その上にビーフンをのせ、ビーフンの上に野菜をのせる。

(2)水190ccを注ぎ、ふたをして強火で3分加熱する。

(3)3分後ふたをとり、ビーフンの色むらがなくなるように全体を軽くまぜ、残った水分をほどよくとばせば出来上がり。

※2食を一度につくる場合は、水340cc程度にしてください。

野菜も、キャベツ1/2枚とかピーマン1/4個とか、細かく記載されている

記載されている、もやしとニンジンは入れなかった

出来上がり

IMG_9107

簡単にできる

野菜を記載よりも倍ぐらいに多くしたが・・

塩っぱいです

もやしがなかったからかな?

もっと野菜いっぱいで作った方がよさそう

またはこれをおかずにご飯を食べる?

麺に味がついているから凄く簡単

でも、即席麺といいながら野菜は自分で用意しなければいけない

だったら普通のビーフンで作った方が良いかな?

 

 

赤貝とホッキ貝

暖かくなって来た

春は貝が美味い

信頼できるスーパーの鮮魚店で新鮮そうな貝を見つけたので買ってみた

赤貝1個とホッキ貝1個で432円

さばいてもらっても良かったのだが、食べる直前にさばくのが一番良いと考えた

貝を開くのが少し難しいかも知れない

IMG_9127

すごく美味そうでしょ?

暖かくなってくると貝が食べたくなるんだよお

そしてビール

IMG_9124

今年の「小麦のうまみ」

昨年とは味が違う気がする

小麦のうまみ2016

IMG_9133

IMG_9135

●原材料 麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ
●アルコール分 4.5%

一番搾り

IMG_9137

●原材料 麦芽・ホップ
●アルコール分 5%

小麦のうまみ2015

komugi2015

昨年の小麦〜は5%だったし・・

パッケージも違うし、内容も変えたんだな

IMG_5962

食レポ?

昨年の小麦〜よりも、レギュラーな一番搾りに近くなったように感じる

軽い感じで飲みやすいのかも知れない

フレッシュ感、フルーティー感はちょっと減ったかなあ

そういう意味では料理と合わせて飲むのにはいいかも?

今日は赤貝とホッキ貝で美味しく頂きました

 

人工知能

囲碁の「コンピューターvs人間」の5番勝負が行われている

コンピューター側は、「グーグル」の研究グループが人工知能の技術を駆使して開発したソフトのAlphago

人間側は世界大会を何度も制覇するなど囲碁界屈指の韓国人棋士のイ・セドル9段

これまでイ氏が3連敗していたが、やっと1勝を上げたのだそう

ソフトの開発チームは「きょうの敗北はうれしい結果だ。ソフトの弱点を改善するために活用したい。5局目も楽しみだ」

と、めっちゃ余裕!

コンピューターと人間の対戦では、まずチェスがやられ、次に将棋でも人間が敗北している

囲碁は最後の砦とされ、あと10年ぐらいで追いつかれるのではないか?と言われていたらしいが・・

完全に人間の敗北

もうあっという間にすべての面で機械が人間を凌駕する時代になるのだろう

人類がコンピューターに支配される時代が来るのではないか?などと心配する声も聞かれるが・・

それって今の人間の知能で考えられる範囲だ

「現在の人間の知能を遥かにしのぐ知能」になったとしたらその範疇ではない

なので想像さえできない

そんな人間の知能を遥かにしのぐ「人口知能」が作り出す「人工知能」ってどんなのだろう?

人工知能が新しい人工知能を開発するかも知れないんだよ

逆に楽しみだな

文学の世界でも

この小説は凄いとTwitterで注目を集め・・

「星新一みたい」という意見が寄せられたのだそう

それもそのはず

はこだて未来大学の松原仁教授がコンピューターに星新一のショートショート全編を分析させ、学習させたのだという

□□□□□□□□□□□□

スマホが鳴った。

深夜一時ころ。ここは研究室の中。

鈴木邦男は、先月ここに配属されたばかりであるが、平均帰宅時間はすでに深夜零時を超えている。

邦男は大きなあくびをしながら、ポケットの中からスマホを取り出した。

「鈴木邦男さんですか?」

「はい、あなたは?」

「わたしは悪魔」

「イタズラならよしてくれ。僕はいまレポートで忙しいんだ」

「なんでも一つ願いを叶えてみせましょう」

「バカバカしい、さあ、切りますよ」

「お待ちください、一度試してみてからでも損はないでしょう?」

「それなら、このひどい眠気をなんとかしてくれ。レポートが進みやしない」

「お安い御用です」

悪魔がスマホ越しに何やら呪文を呟いたと思うと、邦男の眠気はさっぱりと消え飛んだ。レポートもばっちり書けた。

しかしそれ以来、邦男は一睡もすることができなくなった。

□□□□□□□□□□□□

AI_article-1

ちゃんとオチまでついている

でもこの作品は、全てを人工知能が書いたわけではなく、一部は人力で修正しているという

音楽

自動演奏ソフトも自動作曲ソフトも多数ある

自動作曲ソフトで作曲した曲を音声合成システムVOCALOID「初音ミク」に歌わせてWebで公開している人もいる

 

駅の改札は自動化されて切符を切る駅員がいなくなったし、

銀行の窓口も機械化されて、特別な場合を除いて窓口の銀行員と話すこともなくなった

文学も音楽も自動化されていくのかなあ

小説家も作曲家も必要でなくなる

のかなあ?

 

豚肉と白菜の焼うどん

焼きそばも焼うどんも大好きだ

今日は白菜で作った

白菜の焼うどんも美味しいよ

作り方

ポイントは白菜の切り方

白菜は青い葉っぱの部分と白い芯の部分を(V字に)切り分ける

白い芯の部分は繊維と直角に食べやすい5cmくらいに切り分けたら、繊維と平行に細切りにする

葉っぱの部分はざく切りにしておく

最近個人的に流行っている方法であるが・・・

あらかじめ豚肉の脂の部分を切り分けて細かく刻み炒める

油が出たら、ニンニクとショウガ、ネギのみじん切りをその油で炒めて香りを出す

隠し味程度に豆板醤を加える

豚肉のコマ切れを加えたら塩コショウ

次に湯がいたうどんを加えて充分に炒める

麺を必要以上に触らないようにした方が粘りが出ないで美味い

最後に白菜を加えて炒める

味付けはオイスターソースと醤油

IMG_9088

キャベツで作る時は少し水を加えた方がいいと思うが、白菜の場合はなくていいと思う

中華スープで仕上げる方法もあるが、今日はシンプルにオイスターソースで作った

白菜の焼うどんもすごく美味いよ

前の日、鍋をして白菜とうどんが残っていたりなんかしたら

白菜の焼うどんのビッグチャンスだ!

試してみて!

 

デジカメバッテリー

このガックラの写真のほとんどはCannonのデジカメで撮影している

ちょっと古いが、別に不満もないし、高望みもしないし、満足していた

ところが、バッテリーが疲弊してきた感がある

「バッテリーがあと少しです」のマークが出てからも、あともうちょっと撮りたい!となる

特に料理の時は、今!もう1枚撮りたい、あともう1枚

ところが、そこでシャットダウンしてしまうようになった

バッテリーが限界なのかな?

バッテリーを新しくしようかな、と思って調べると・・・

Cannonの純正は定価だと4860円もする

えーーっ、新しいカメラ買えそうな値段(そんなことはない)

安い店でも3千円台後半

高いなあ・・

その後、ネットで調査していくと、純正ではない互換品が多く見つかった

うさん臭いのもあるが・・千円くらいからいろいろ見つかる

そんな中から選んだ商品

JAPAN TRUST TECHNOLOGY
MBH-NB-6L

IMG_8182

試してみるだけの価値がありそう

早速Y-カメラに発注

千円ちょっとで購入できた

で、使ってみた

IMG_8187

純正が1000mAhに対して、こちらは750mAh

ちょっと容量が少ないのであるが、全く問題ない

ちゃんと充電できるし、ちゃんと使える

今までの古いやつと交互に使えばバッテリー切れの心配もなくなった

目出たし目出たし

やったね!

Gospel Nightの記録09

GOSPEL NIGHT 2009

Oh, What A Gift
仲間とともに歌う歓び!
5000人の感動のステージに魂が揺れる!

2009.9.12(SAT.)
東京国際フォーラム ホールA(有楽町)
開場/16:30 開演/17:30

GN2009

Oh, What A Giftという英語の副題がついた

Souled Out
My Everything(Praise Waiteth)
My Shepherd(Psalms 23)

プログラム

GN2009-2

衣装

2009gn02

誰ですか?「ヒロシです・・」なんて言ってるのは?

テーマは「ピンクイタリアンオヤジ」だったかな?