「ビール」タグアーカイブ

サッポロラガー2018

秋はいろんなビールが発売される

いろいろ飲めて楽しい

そしてこのビールも?すごくうまい

サッポロラガー2018

『サッポロラガービール』は生ビールではなく、“熱処理”ビールです。

熱処理というのは酵母と醸造工程で混入した雑菌の活動を止めるためのものであり、

昔はビールづくりに欠かせない工程でした。

現在は醸造技術が発達して熱処理を行う必要がなくなり、

一般的に出回るビールは、熱処理を行わない「生ビール」が大半を占めています。

レポ

パッケージからも想像できると思うが、

昔ながらのビール!といった感じ

しっかり苦くて、

美味い

キリンラガーより、こっちの方が好き

サッポロラガー2016の記事

サッポロラガー2017の記事

瓶ビールと生ビール

私は生ビールよりも瓶ビールが好きなのだが、

上に書いてある通り、現在、日本で売られているビールのほとんどが生ビールである

非熱処理のビール=生ビール=ドラフトビール、で

限定発売などを除くと熱処理ビールは次の製品だけである

キリン  キリンクラシックラガー
サッポロ サッポロラガービール
アサヒ  アサヒスタウト

熱処理ビールは一瞬加熱することで、酵母の働きを止めているのだが、

生ビールはフィルターを通すことで、酵母を取り除いているのだそうだ

ふーん、へー、なのだが

・・・驚きなのが・・・

「キリン一番搾りは生ビール」であるが、

「キリン47都道府県の一番搾りは熱処理ビール」なのだ

過去のビールの記事の写真を見ても

レギュラーの「一番搾り」には「生」という表示があるのに対し

「47都道府県のづくり」は、ただ「ビール」と書いてある

ふーん、へー、だな

 

一番搾り〈黒生〉

凄い爽やかな秋晴れ

気持ちイイーーーー

サンドイッチなんか作って

公園なんかにお出かけして

お昼からビールが飲みたいけれど

今日はお仕事

我慢しましょうねえ

一番搾り〈黒生〉

麦汁濾過工程で最初に流れ出る一番搾り麦汁だけを使う「一番搾り製法」をベースに、

新たな濃色麦芽を採用することで、雑味と渋味を低減した芳醇なうまみを実現しました。

新たなビアスタイルとして「ダークラガータイプ」を採用し、麦のうまみと調和のとれた澄んだ後味に仕上げました。

たーまに黒ビールもいいんだよなあ

濃ゆい感じや甘い感じやら、普通のビールの「ぷはーー」とは違うところに終着点がある

ちょっと早めのクリスマスパーティーもできるぜ

ふふふふふ

 

琥珀エビス2018

今日は朝から雨が降っていて

肌寒いような

むしむしするような

暑いのか、寒いのか分からん

また台風が来ているらしいし

体調に気をつけて行こう

琥珀エビス2018

通常のヱビスビールよりも多くの麦芽を使用し、

厳選したクリスタル麦芽(注1)を配合することで琥珀色の深みのある味わいを実現しました。

コク深く、まろやかな味わいの「琥珀ヱビス」缶を今年もぜひお楽しみ下さい。

(注1)カラメル麦芽の一種で、美しい琥珀色と深いコクを付与する麦芽

原材料:麦芽、ホップ

アルコール分:5.5%

昨年

昨年は4月に飲んでいる

あれれ?毎年9月限定発売?

前に飲んだのは2016版だったのかな?

ま、いいや

レポ

文字通りの琥珀色のビール

焙煎された麦芽の香ばしさが、すごくいい香り

黒ビールにあるカラメルの感じは薄い

甘みがあって、苦味があって、深いコクを感じる

リンゴのような香りもあって、優しい感じ

コレ、美味いです

普通のビール?より販売価格で30円くらい高い

なかなか買うのに勇気?が要るけど

飲んだらやっぱ美味い

頑張った日に是非!

 

一番搾り超芳醇

「限定もののビール」がいくつも発売されるようになった

「限定」に弱いのは認める

これも美味そう

買わざるをえないんだよなあ

一番搾り超芳醇

「キリン一番搾り 超芳醇」は、「一番搾り」ブランドとして“一番搾り製法で生み出すおいしさ”を突き詰めた限定商品です。

“高濃度一番搾り麦汁”を採用することで、

麦のうまみがたっぷりありながらも、

すっきり飲みやすい味わいを実現しました。

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

レポ

濃いーー

麦とかホップの香りがめっちゃする

だからと言って重い感じは少ない

6%のキレ!でごくごくいける

時間をおくとビールくささも出てくるが、

ビール好きには、それもまたたまらないでしょう

いい意味でこれは「一番搾り」ではありません

皆さんも是非お確かめください

 

北海道づくり

頂き物でござる

かたじけない

かなり前にいただき候なるが、

もったいなくて

なかなか飲めないでござった

悪くなる前に思い切るでござる

北海道づくり

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

道産米と

名水が織りなす

澄み切った味わい。

北海道千歳工場限定の、

特別な味わいです。

レポ

北海道づくり

今年も飲めて嬉しい

この澄み切った味わい

抜群のキレ

すんごくうまい

豚肉のソテー

北海道産ではないけど

今日はお肉系がいいかな〜と

左側はラードチップ

手前は炒めたニンニクのスライス

バルサミコソースでいただきます

北海道づくりがたまらん美味い

ありがたき幸せ!

 

秋味

今年も「秋味」の季節がやってきた

と、言ってもまだまだ暑い

昨日、ある飲み屋の看板に

「猛暑うがない」と書かれていて

うまいこと言うなあ、と笑ってしまった

秋味2018

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール度数:6%

レポ

ここのところ、焙煎生などの香り高いビールを経験したからか

麦の香りが優しく感じた

毎年、「秋味」は楽しませてもらっているが、今年はより爽やかに感じる

泡が細かくて、ちょっとだけシャンパンのようなシュワシュワ感があり、ごくごく飲める

アルコール度数6%のガツン感はなく、

喉越しがたいへん良い

美味い

秋刀魚の塩焼き

秋味にはやっぱこれ!だね

今年の秋刀魚、毎年以上にすごく美味いと思うんだけど・・

初物だから、の気のせいかな?

 

アサヒ食楽

現在の気温、35℃?

「戻り猛暑」なんて言葉も現れた

もおいいよお

アサヒ食楽

2018年8月21日、期間限定発売

食がすすむ秋にふさわしい限定醸造生ビール。

食事の味に負けずに調和するしっかりしたコクがありながら、

新たに採用した「国産焙煎米」による香ばしい薫りと、

これまでのビールには無い喉の奥にピリっとくる

心地よい刺激によってより食が楽しめる、

食欲の秋ならではのビールです。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ、香辛料

アルコール分:6%

レポ

麦の香り=りんごジュース?

先日の焙煎生ほどではないが、りんご感があって美味い

ネットリ感があって、すごいコク

ちょっと重いかなあ、とも思うが、ピリッとする(多分香辛料)感じもあって

正に「食がすすむ」ビールだと思う

アサヒも頑張ってるなあ

戻りかつおのバルサミコソース

「戻り」といえば「鰹」だろ!

「戻り猛暑」なんて訳わからん言葉、使わないで欲しい

早く秋にならないかなあ

 

焙煎生ビール

一度涼しくなって、

また暑さが戻ってきたから

きついな

台風が南の熱い空気を連れてきたのかな?

フェーン現象もよくわからないけど

熱いのは仕方ない

冷たいビールを楽しもうぜい

焙煎生ビール

Sapporoの秋限定

1992年9月に発売し大ヒットした『サッポロ 焙煎生ビール』。

当時、ピルスナータイプばかりだった日本のビール市場に、

突如として現れた深い色合いと豊かなコクの本商品は、

まったく新しいタイプのビールとして受け入れられ、

多くのビールファンを魅了しました。

あまりに人気ぶりに再発売の声も多く、

2009年には全国の主要コンビニエンスストア限定で販売され、

再び話題となりました。

麦の香りと力強いコク

9年越しに発売される『サッポロ 焙煎生ビール』は、

最初の香り立ちが良い焙煎麦芽と、

奥行きのある香りが特徴の焙煎麦芽を絶妙に組み合わせることで、

芳醇な麦の香りと深みのある味わいを実現。

原材料:麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ

アルコール分:6%

レポ

ファーストインプレッション=りんごジュース

うわあ、美味い

そのあとに苦みがやってくる

すごくコクがあって、ちょっと思いかな?と、思いきや

アルコール分6%で、切れも抜群

ビール好きは是非試してみて

豚肉のソテー、バルサミコソース

作り方は一昨日の記事で

バルサミコソースの豚肉と焙煎生

抜群!

 

オリオンビール夏いちばん

また夏が戻ってきた

台風が連れてきたのかな?

暑いよお

オリオンビール夏いちばん

なんとなくジャケ買い?かな?

麦芽100%、

アロマホップ100%の上質な味わいを実現した

沖縄生まれの夏季限定ビールです。

製造者:オリオンビール株式会社

原材料:麦芽、ホップ

アルコール分:5.5%

レポ

ふくよか=すごいビールっぽい?

オリオンビールというと、(勝手な既成概念)もっとあっさりした印象??だったのだが

これは、すごくふくよかで苦い

でも苦さがよくて、ぐびぐびいける

ちょっと濃いめの料理で!

例えば、BBQなんかだったらバッチリなんじゃないかなあ?

豚肉のソテー、バルサミコソース

作り方

豚肉の脂の部分をある程度切り取って、コマ切れにする

それをフライパンでゆっくりと加熱し、出てきた油でニンニクのスライスを炒める

ニンニクは色づいたら取り出しておく

香りの移った油で筋切りした豚肉を焼く

ほんの少しだけ(例えば片面だけとか)塩コショウするといいと思う

中火以下で、加熱し過ぎないように充分に気をつけること

豚肉を取り出したら(油が多すぎる場合は減らすこと)

フライパンに酒、みりん、バルサミコ酢、醤油、焼き肉のタレを少々加え、ソースを作る

ニンニクチップ、ラードチップと一緒にいただきます

このぐらいの加熱度にすると、やわらか〜い

夏いちばんをぐびぐび

ぷは〜〜

たまらん

蛇足ながら

この、アサヒ・オリオンの「夏いちばん」と

純正?オリオン「夏いちばん」は別の商品らしい

オリオン「夏いちばん」は沖縄限定なのかな?

見つけたら買って、飲んでみよう

 

とれたてホップ新一番搾り

冷蔵庫の奥からこんなものが・・

ああーー忘れてたーーー!!

とれたてホップ新一番搾り

わああ、いつのや??

記事によると・・(探したよお)

昨年12月に「絶対もらえるキャンペーン」でもらったやつだ

もったいなくて、なかなか飲めないでいるうちに忘れてしまったのだな

8ケ月も経過している

なんというもったいないことをしてしまったのだろう

もうダメかもしれない

(昨日のワイルドターキーの件もあったからなあ)

飲んでみた

あれ、美味い!

冷蔵庫に入れておくと、案外大丈夫なんだねえ

すぐ飲んだ方が、もっと美味かったに違いないだろうが

少なくとも「変な味」ではなかった

豚・もやし炒め

作り方はこちらの記事で

オイスターソースで濃いめに味付けした豚肉と

薄味でシャキシャキに仕上げたもやしを交互にいただく

とれたてホップ新一番搾りをグビリ!

冷蔵庫に感謝しつつ・・

美味いぜい!