「ビール」タグアーカイブ

Asahi 100年のこだわり

期間限定に弱い

Asahi 100年のこだわり

明治33年から受け継がれるアサヒ生ビール

100年以上におよぶ歴史を持ち、

生ビールへのこだわりを受け継ぐ、

正統派のピルスナー生ビールです。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分(度数):4.5%

レポ

ファーストインプレッション=軽い

いかにも「生ビール」という感じの、軽く、グイグイいけるタイプ

麦の香りやホップの甘さを楽しむものではなく、ごくごく飲む感じ

こういうのをかぶりついて、グビグビ飲めばいいんだよな

いよいよ明日

リハーサルも順調?に進んで

めっちゃ楽しみ!!

Wonder Rainbow Factory 2nd Live

2018.5.20.SUN
THUMBS UP

12:30 OPEN 13:00 START

TICKET ¥2500(当日 ¥3000)※当日先着順入場

+1Drink & 1Foodのオーダーをお願いいたします

前回のライブのダイジェストは→こちら

<TICKETご予約>
ライブバー&レストラン サムズアップ

横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービルビル3F
TEL 045(314)8705
http://stovesyokohama.com/

前回1stライブを見てくださった方々、ありがとうございました

さらにさらにめっちゃパワーアップしてます!

皆さま、ぜひぜひ観に来てください

よろしくー!

 

ダルグナーゴールドラガー

ドイツのビール

「楽天市場で大人気」とか書いてあった

本当かどうかはどうでもいい

たまには外国のビールも飲んでみよう

ダルグナーゴールドラガー

Darguner Gold Lagerの名前表記の下

「Gebraut nach dem Deutschen Reinheitsgebot」(ビール純粋令に基づき造られています)

と、書かれている

日本語表記もある

レポ

ファーストインプレッション=濃い

麦芽の甘さが感じられる

キレはよくないかもしれないが、シンプルな味なので大丈夫

ギュッと濃縮した濃いビール

それもりんご系の甘い香り

しっかり味が濃いのに飽きない

濃い味の料理が欲しい

原材料:麦芽、ホップ、水
アルコール分:5.5%以上6.5%未満
内容量:330ml

アルコール度数が大雑把

日本のビールが350mlだから、ちょっと少ないのか

初鰹のたたき、バルサミコソース

今年も初鰹はこのレシピでいただきます

作り方はこちら

濃いめのソースがドイツビールに合う合う!

さらにこの料理は、白でも赤でも泡でも

もちろん焼酎にも、ばちこーーん!と合うのだよ

ふふふ

 

エビス・ザ・ホップ2018

やっぱ美味いわ

それは「ちょっとお高いから」という気持ちも含まれてしまっているかも知れない

完全ブラインドテストだと、どんな結果が出るんだろ?

でも、やっぱ美味い

美しいグリーンの缶も美味しさを高めているかも知れぬ

エビス・ザ・ホップ2018

厳選されたドイツ・ハラタウ産アロマホップに加え、

高品質で香り高いチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを一部使用し、

さらに本年はホップの添加方法を見直すことで、

特長であるホップの香りに磨きをかけ、

上品で爽やかな味わいに仕上げました。

原材料: 麦芽・ホップ
アルコール分:5.5%

レポ

ファーストインプレッション=キリリ

そんなにホップが香るわけでもなく、濃厚な感じもなく、すごく飲みやすい

いやみが全くなく、キレがあり、きりりとした苦味が美味い

温度が上がってくると、フルーティーな味わいも出てくる

ゆっくり味わうべき美味いビールだな

期間限定なので、頑張った日のご褒美に是非どうぞ!

ニチコンMUSE

(バイポーラ電解コンデンサー)

すごく似てない?

お気に入りのコンデンサーです

閑話休題

メールの送信ができなくなった

昨日から、PCでのメールの送信ができなくなった

受信はできるのだが、送信ができない

同じメアドでスマホからは送信できるのにな

どうやっても直らないのだ

うーーん、困った困った・・・

 

サッポロ黒ラベル Extra Brew 2018

「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」は昨年の5月にも飲んでいる

今年も数量限定での発売のようだ

サッポロ黒ラベル Extra Brew 2018

サッポロ生ビール黒ラベルの美味しさの決め手の一つである

当社独自の貴重な「旨さ長持ち麦芽」を100%使用し、

生ビールの「のどごしのうまさ」「爽快な後味」、

さらに「完璧な生」を目指し、

お客様がビールに求める「泡」を追求し

「クリーミーな泡」を実現しました

原材料: 麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
アルコール分: 5.5%

レポ

レギュラーの黒ラベルとよく似ているが、キレが抜群

ゴクゴクいける

あっという間に飲んでしまうなあ

昨年の記事では、大変辛口のレポートをしているが、

いやあ、これは美味いです

鶏もも肉の皮パリ焼き

酒・みりん・醤油・バルサミコ酢で濃いめのソースを作って

濃いめの味で頂く

そして、キレの良いエクストラブリューで流すのだ

たまらんぞ!

 

オレンジピールのさわやかビール

一昨日紹介した、サントリーの新しいビール

「海の向こうのビアレシピ」の

もう1本

オレンジピールのさわやかビール

カリフォルニアで楽しまれている、ビールにオレンジを添えるスタイルにヒントを得ました。

オレンジピールとコリアンダーシードに加え、

柑橘系の香りが特長のホップを使用することで

オレンジを添えたようなフレッシュで爽やかな香りを実現するとともに、

小麦麦芽を一部使用し上面発酵酵母で醸造することで

やわらかい味わいに仕上げました。

レポ

あ、これ、好きかも

一昨日のカシスより、断然こっちがいい

苦味が少なく、オレンジの香りがすごく爽やかで

ゴクゴクいけます

後味、キレも大変よろしい

ビール臭いのが苦手な人にもぴったり

オレンジの香りがあるけど、決して甘くはないので、どんな料理でも大丈夫な気がする

女子会ごはんにピッタンコ?かも?

 

芳醇カシスのまろやかビール

サントリーから発売された新しいビール

「海の向こうのビアレシピ」の

芳醇カシスのまろやかビール

ベルギーで親しまれている、フルーツビールにヒントを得ました。

カシスを使用し、麦芽の配合をバランスよく調整することにより、

まろやかな口当たりと鮮やかな赤の色合いを実現しました

レポ

赤い=カクテルみたいな感じ?

飲んでみると、甘くないのでどんな料理にも合うと思う

カシスが香っておしゃれ?

まんま「ベルギービール」だと思う

完全に若い女性ターゲットな感じ

辛口で言うと「もっと振り切って欲しかった」かも?

たまにはいいかな?くらいのビール、かな?

でも、おしゃれな感じはとってもいいと思います

皆さん、お試しあれ!

 

横浜づくり2018

「9工場の一番搾り」

~2018年のテーマは「出荷祭!地元産の一番搾り」~

本日4/17初出荷!と、あるが、

昨日、発見!即購入!

横浜づくり2018

商品コンセプトは「神奈川うまれですから、神奈川で楽しむのが一番」

カラメル麦芽による豊潤な味わいで、ニュージーランド産ホップ、アメリカ産ホップをホッピングした

柑橘系のさわやかな香りに仕上がっている

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

レポ

パッケージも爽やかな青色が強調されているように感じるが、

一つ前の横浜づくりはこちら

昨年の横浜づくりはこちら

味も大きく変えてきてます

前まで、すごく「濃い」印象であったが、

すごく爽やかな香りに仕上がっていて

これ、好きです。

「柑橘系」というより「マスカットような?」香りがして

これは必ずリピートするでしょう

海老のチリソース?

横浜はやっぱり中華のイメージなんだよなあ

ピリ辛の海老に

爽やか〜なマスカットの香りのビール!

っぷはーー!

 

瞬冷辛口

暑いね

暑いんだけど、花粉症なので、部屋の窓が開けられないんだ

「花粉の出にくい杉に植え替える」なんてまどろっこしいこと言ってないで

全部切ってしまってくれ!

窓を開けて!

春の涼しい風を感じたい!

アサヒスーパードライ瞬冷辛口

冷たく冴える、新しいキレ味。

すっきりとした後味の良さと、飲んだ瞬間に体感できる冷涼感で、

爽快な気分になれる瞬冷辛口です。

冷涼感を生む希少ホップ「ポラリス」と、

後味のすっきり感を実現するホップ配合で実現した、

飲みやすく爽快な新しい辛口です。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール分:5%

レポ

今日のレポは辛口でいきますね

ファーストインプレッション=辛口ぢゃない

めっちゃすっきり

ジュース飲んでるみたいにグイグイいける

ジュースと言っても「ミニッツメイド」みたいな濃い感じではなく

「なっちゃん」程度の感じ?かな?

良い子は信じないでね

ちょっと外に出てみたら

すごく涼しい、いい感じではないか

窓を開けたいんだよ

杉を伐採してしまって欲しい

杉花粉

杉の木は植樹してから20年以上で開花し、30年以上経つと多くの花粉を出すようになる

ということは・・・

樹齢が30年になる前に伐採していれば、多くの花粉を出さない

だから、そうしてくださいな

もし、どこかの工場がアレルギー物質を垂れながしていたら、社長は即逮捕されるだろう

でも、山からアレルギー物質が垂れ流されているのに、山の持ち主は逮捕されないのはなぜだろう?

同じだと思うのだが・・・

だから樹齢が30年になったら切ってしまってください

 

匠の冴

セブンイレブンでの限定販売の「一番搾り」

キリンとセブン&アイ・ホールディングスの共同開発という

飲まないわけにはいかないなあ

匠の冴

レポ

めっちゃすっきり=冴えまくっている

本当に研ぎ澄まされている

ビールの苦さが全く?なくて・・・

キレがいいとか、そういうのを超えて冴えまくっている

グイグイいける

すごい!

麦芽とホップのモルツ系

アルコール度数:5%

それでこの冴えまくりってすごいなあ

一つの問題点?

すごく美味いのでローテーションに入れたいが、

セブンにしか売ってないので

売価として、スーパーで売っている、ちょっとお高めの「エビス」とか「プレモル」などと同じになる

「エビス」とか「プレモル」と比べると、ちょっと「うすい」かなあ?

と、正直な感想

すまぬ

 

本麒麟

「第3のビール」というジャンル?

かなり前にいろいろ飲んで試してみたことがあったが、

「やっぱりビールには敵わない」という結論?を得て

しばらく飲んでいなかった

江口氏のCMも美味そうだし、評判も良さそうなので、久しぶりに試してみることにした

本麒麟

ファーストインプレッション=うわあ、美味い

めっちゃビール

喉が渇いているときに「ビールです」と出されれば、ビールと疑わないだろう

アルコール6%のがつん感もあってゴクゴクいける

でも、味を確かめると、やっぱりリキュール感というのか、ほんの少しホッピーみたいな香りがある

そして、圧倒的に違うのは「泡」だろう

泡の香りや、きめ細かさは望めない

これが100円ちょっと!というのはすごい!

値段を考えたら「めっちゃ美味い」と言うしかないだろう

皆さんご自身でお確かめください