「ビール」タグアーカイブ

オレンジピールのさわやかビール

一昨日紹介した、サントリーの新しいビール

「海の向こうのビアレシピ」の

もう1本

オレンジピールのさわやかビール

カリフォルニアで楽しまれている、ビールにオレンジを添えるスタイルにヒントを得ました。

オレンジピールとコリアンダーシードに加え、

柑橘系の香りが特長のホップを使用することで

オレンジを添えたようなフレッシュで爽やかな香りを実現するとともに、

小麦麦芽を一部使用し上面発酵酵母で醸造することで

やわらかい味わいに仕上げました。

レポ

あ、これ、好きかも

一昨日のカシスより、断然こっちがいい

苦味が少なく、オレンジの香りがすごく爽やかで

ゴクゴクいけます

後味、キレも大変よろしい

ビール臭いのが苦手な人にもぴったり

オレンジの香りがあるけど、決して甘くはないので、どんな料理でも大丈夫な気がする

女子会ごはんにピッタンコ?かも?

 

芳醇カシスのまろやかビール

サントリーから発売された新しいビール

「海の向こうのビアレシピ」の

芳醇カシスのまろやかビール

ベルギーで親しまれている、フルーツビールにヒントを得ました。

カシスを使用し、麦芽の配合をバランスよく調整することにより、

まろやかな口当たりと鮮やかな赤の色合いを実現しました

レポ

赤い=カクテルみたいな感じ?

飲んでみると、甘くないのでどんな料理にも合うと思う

カシスが香っておしゃれ?

まんま「ベルギービール」だと思う

完全に若い女性ターゲットな感じ

辛口で言うと「もっと振り切って欲しかった」かも?

たまにはいいかな?くらいのビール、かな?

でも、おしゃれな感じはとってもいいと思います

皆さん、お試しあれ!

 

横浜づくり2018

「9工場の一番搾り」

~2018年のテーマは「出荷祭!地元産の一番搾り」~

本日4/17初出荷!と、あるが、

昨日、発見!即購入!

横浜づくり2018

商品コンセプトは「神奈川うまれですから、神奈川で楽しむのが一番」

カラメル麦芽による豊潤な味わいで、ニュージーランド産ホップ、アメリカ産ホップをホッピングした

柑橘系のさわやかな香りに仕上がっている

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

レポ

パッケージも爽やかな青色が強調されているように感じるが、

一つ前の横浜づくりはこちら

昨年の横浜づくりはこちら

味も大きく変えてきてます

前まで、すごく「濃い」印象であったが、

すごく爽やかな香りに仕上がっていて

これ、好きです。

「柑橘系」というより「マスカットような?」香りがして

これは必ずリピートするでしょう

海老のチリソース?

横浜はやっぱり中華のイメージなんだよなあ

ピリ辛の海老に

爽やか〜なマスカットの香りのビール!

っぷはーー!

 

瞬冷辛口

暑いね

暑いんだけど、花粉症なので、部屋の窓が開けられないんだ

「花粉の出にくい杉に植え替える」なんてまどろっこしいこと言ってないで

全部切ってしまってくれ!

窓を開けて!

春の涼しい風を感じたい!

アサヒスーパードライ瞬冷辛口

冷たく冴える、新しいキレ味。

すっきりとした後味の良さと、飲んだ瞬間に体感できる冷涼感で、

爽快な気分になれる瞬冷辛口です。

冷涼感を生む希少ホップ「ポラリス」と、

後味のすっきり感を実現するホップ配合で実現した、

飲みやすく爽快な新しい辛口です。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール分:5%

レポ

今日のレポは辛口でいきますね

ファーストインプレッション=辛口ぢゃない

めっちゃすっきり

ジュース飲んでるみたいにグイグイいける

ジュースと言っても「ミニッツメイド」みたいな濃い感じではなく

「なっちゃん」程度の感じ?かな?

良い子は信じないでね

ちょっと外に出てみたら

すごく涼しい、いい感じではないか

窓を開けたいんだよ

杉を伐採してしまって欲しい

杉花粉

杉の木は植樹してから20年以上で開花し、30年以上経つと多くの花粉を出すようになる

ということは・・・

樹齢が30年になる前に伐採していれば、多くの花粉を出さない

だから、そうしてくださいな

もし、どこかの工場がアレルギー物質を垂れながしていたら、社長は即逮捕されるだろう

でも、山からアレルギー物質が垂れ流されているのに、山の持ち主は逮捕されないのはなぜだろう?

同じだと思うのだが・・・

だから樹齢が30年になったら切ってしまってください

 

匠の冴

セブンイレブンでの限定販売の「一番搾り」

キリンとセブン&アイ・ホールディングスの共同開発という

飲まないわけにはいかないなあ

匠の冴

レポ

めっちゃすっきり=冴えまくっている

本当に研ぎ澄まされている

ビールの苦さが全く?なくて・・・

キレがいいとか、そういうのを超えて冴えまくっている

グイグイいける

すごい!

麦芽とホップのモルツ系

アルコール度数:5%

それでこの冴えまくりってすごいなあ

一つの問題点?

すごく美味いのでローテーションに入れたいが、

セブンにしか売ってないので

売価として、スーパーで売っている、ちょっとお高めの「エビス」とか「プレモル」などと同じになる

「エビス」とか「プレモル」と比べると、ちょっと「うすい」かなあ?

と、正直な感想

すまぬ

 

本麒麟

「第3のビール」というジャンル?

かなり前にいろいろ飲んで試してみたことがあったが、

「やっぱりビールには敵わない」という結論?を得て

しばらく飲んでいなかった

江口氏のCMも美味そうだし、評判も良さそうなので、久しぶりに試してみることにした

本麒麟

ファーストインプレッション=うわあ、美味い

めっちゃビール

喉が渇いているときに「ビールです」と出されれば、ビールと疑わないだろう

アルコール6%のがつん感もあってゴクゴクいける

でも、味を確かめると、やっぱりリキュール感というのか、ほんの少しホッピーみたいな香りがある

そして、圧倒的に違うのは「泡」だろう

泡の香りや、きめ細かさは望めない

これが100円ちょっと!というのはすごい!

値段を考えたら「めっちゃ美味い」と言うしかないだろう

皆さんご自身でお確かめください

 

スーパードライ春限定SP

春ですな

今日は15.9℃と、4月上旬の気温だとか

お出かけしたくなりますが・・

花粉症の私は、花粉メガネとマスクが必要で、めんどくさいし

メガネが曇って・・うっとおしい

杉の木、全部切ってしまってくれないかなあ

スーパードライ春限定SP

中身は普通のスーパードライ

飲んでみると、すごく美味いんだよなあ

なんでスーパードライは印象が悪いんだろう

私だけかな?

鰯のニンニク焼き

生でも十分に食べられるフレッシュな鰯をさばいて骨を抜き

オリーブオイル、ニンニクでレアにソテーする

味付けは塩のみ

パセリを少し

鰯って美味いなあ

ピンクのスーパードライをゴクリ

春だな

 

明太子オムレツ

3月になった

今日はすごく暖かい

深夜から早朝は雨が降っていたようだが、お昼になって晴れている

もうこのまま、春になるといいね

明太子のオムレツ

春らしい食べ物?

卵に牛乳を少し加えて、明太子のオムレツを作ってみた

バターで味付けすればよかったかもなあ

そうすれば、もっとコレステロールも取れたんだなあ

コレステロールは多いほうが良い

2015年4月、厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」で、コレステロールの目標量を撤廃している

善玉コレステロール、悪玉コレステロールという言葉も大きな間違い(というか、嘘!)

コレステロールは多いほうが長生き

こちらの記事もお読みください

銀座ライオンSPECIAL

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5.5%

日本最古のビヤホールである「恵比壽ビヤホール」をルーツに持つ「銀座ライオン」

2009年、その「銀座ライオン」の創業110周年の際に記念醸造した限定ビールをモデルとしている

レポ

サッポロ黒ラベルをもう少し香ばしくした感じかな?

少し苦くて、ビール好きにはたまらない味

苦いけど、香ばしくて飲みやすいと思う

「明太子のオムレツ」みたいな居酒屋チック?なメニューにも

バチコーン!

御造作

 

北海道づくり

ピョンチャンオリンピックが閉会した

私は個人的に、TVなどで「今回のメダルの数が何個」とか言うのを聞くと「イラっ」とする

オリンピックは「勝つために参加するのではなく、参加することに意義がある」って言ってるくせに

そりゃ日本には勝ってほしいし、日本人を、日本チームを応援する

勝ったら「やったー」で「オメデトー」であるが、

スポーツで感動をもらうわけだから、誰が勝っても感動したら「カンドーした!」と

いつかの小泉さんみたいに言えばいいんだと思う

IOC(国際オリンピック委員会)は「国別のメダル数」は公表していない

それはオリンピックが平和の祭典で「国別対抗」にならないようにしているのだと思う

つまりそれ(メダルの数とか)は商業主義のマスコミが集計しているだけだ

すぐに「経済効果」などを取り上げるマスコミに流されないようにしようと思うんだ

北海道づくり

私の「9工場の一番搾り飲みくらべセット」も閉会を迎えた

雄大な自然が育んだ「道産米」を、

北海道の「名水」で仕込んだ、

澄みきった口当たりと、爽快な飲み口の、

冬の北海道にぴったりの味わい。

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

昨年の北海道づくりはこちら

レポ

昨年の北海道づくりは「澄み切った支笏湖」だったが

今年のは、もう少し濃厚なイメージ

少し甘みがあって

ラストの1本に選んだ「北海道づくり」

やっぱり美味いな

鰯のなめろう

捌いた鰯、刻んだネギ、おろしたショウガ、酒とみりんで溶いた味噌を

フードプロセッサーで粉砕

バーナーで表面を炙った

ちょっぴり醤油でいただく

表面が香ばしくて、中はトロリとしていて

たまりまセブンス、フラットフィフス

北海道づくりをグビリ

っぷはーー

「9工場の一番搾り飲みくらべセット」

閉会しました

 

滋賀づくり

昨日のカーリング女子準決勝、対韓国戦

1歩及ばず負けてしまったけど、すごかったあ

しびれました(よくしびれる)

本日午後8時頃から3位決定戦、対英国

頑張れ日本!

滋賀づくり

オリンピックも明日で終了かあ

私の「9工場の一番搾り飲みくらべセット」も終わりに近づいている(比べるな!)

地元の冬の旬の食材を囲みながら、ゆっくり、じっくり楽しめる、

琵琶湖のめぐみを活かしきった、

すっきりとしたうまみをじっくり堪能できる味わい。

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5.5%

昨年の滋賀づくりはこちら

レポ

アルコール高めでガツンとくる

コクがあって苦いが切れもある

香りが良いので、大変飲みやすい

滋賀県の琵琶湖のイメージではなく、

この「コク」には味の濃い料理がいいと思う

ソーセージポテト

ジャガイモは皮をむいてカットしてから水にくぐらせ、

電子レンジで2〜3分

ちょっと酒を加えて、蒸らすように、カットしたソーセージと炒めた

味付けはみりんと醤油を少し

滋賀県だけ、琵琶湖のイラスト

前にも記事に書いたね

和風ジャーマンポテト?で滋賀づくりをぐびり!

美味い!