「家事」タグアーカイブ

染み抜き03

またシャツの袖口にシミがついた

左の袖口

前回とほぼ同じ部分

ちょうど腕時計をつけているところなのだが

時計から何か出ているのか?

汚ねー

前回予告したように

買ってきた

セスキ炭酸ソーダ

100均商品

セスキ炭酸ソーダに酸素系漂白剤を加え

さらに食器洗い洗剤をちょっぴり加えて

歯ブラシでトントンする

トドメに

ちょっぴり酢!

ジョワっと泡が出て、面白い

出来上がり

ついでに前回のシャツも、もう一度

ちょこっと汚れが残ってるので

トントン

ジュワン

めっちゃ頑固だ

ほんの少し、残っているけど・・・

ここまで落ちればいいでしょう

備忘録

腕時計を掃除した方がいいのかもしれない

 

洗濯ハンガーの製作

安いプラスティック製の洗濯ハンガーはすぐに壊れる

特に百均のやつはすぐにダメになる

かといってお高いやつもそんなには保たない

金属製の高級品?を買ってもみたが

洗濯バサミがダメになったり

洗濯バサミをキープするナイロン製?のつなぎ部分が壊れたり

そういう製品は必ずと言っていいほど、二つ折りになるものが多く

その二つ折りになる部分が壊れてしまう

二つ折りになる必要なんてないのに!

だから

作ることにした

というか、

今まで使っていたその金属製の洗濯ハンガーのパーツを生かして作り直すことにした

洗濯ハンガーの製作

洋服を掛けるハンガー

のこぎりでぶった切って

カッターとサンドペーパーで切り口を処理し

ドリルで穴を開けて

ダイソーで買ってきたワイヤーネット

ビニールロープで吊るして

洗濯バサミをつけた

洗濯バサミを吊るすのに

一部、結束バンドを使ったけど

ビニールロープの方が安定させることができて

よかったかも?

でも、これ、

市販品と比べても、見栄えも悪くない?し、

自分流にカスタマイズできるし

予想を超えて完成度高い!

大成功の巻!

 

染み抜き02

シャツの袖口にシミがついていた

内側で目立たないところなのだが・・

やっぱ気になる

域に入りのシャツだし

前回の「染み抜き」と同じ方法でやってみよう

水で濡らして「汚れ落とし石鹸」で、こすって、

次に酸素系液体漂白剤に重曹を溶かして

歯ブラシでトントン叩いて

酢をかけると・・

しょわしょわって泡が出てくる

さらにトントン叩くが

なかなか頑固なシミで、うまく消えない

で、

思い切って

熱湯をチョロっとかけて

酸素系液体漂白剤に重曹の歯ブラシで叩いた

だいぶ薄くなって

その後、洗濯機へ

出来上がり

乾いたら消えるかな?

と、甘く見積もったけど

うーん、ほんの少し残ってしまったなあ

まあ、十分といえば十分なのだが・・・

ネットでググると

重曹よりももう少しアルカリ性の強い

「セスキ炭酸ソーダ」につけおき洗いしたり

「台所洗剤」を混ぜたりする方法が紹介されている

今度やってみよう

 

染み抜き

シャツにシミが付いた

IMG_3781

食べこぼし?

違う気がするが・・・

とりあえず「汚れ落とし石鹸」で、こすってみるも、全く効果無し

IMG_3785

で、酸素系液体漂白剤に重曹を溶かして

歯ブラシでこする

IMG_3787

ちょっとお湯をかけたりもしたが、あんまり効果無し

ネットで調べてみると、「サビ」の汚れは酸でないと落ちないのだそう

ちょっと説明しにくいけど、ある大雨の日に「サビ」が付いたような心当たりがある

よっし!

と、思い切って酢をかけてみた

しょわしょわって泡が出て

IMG_3790

おお、少しずつ落ちていく

面白い

IMG_3794

この後、もう一度洗濯したら、シミはきれいに消えた

めでたしめでたし