「自転車」タグアーカイブ

どこを走ればいいんだろう?

自転車は軽車両と位置づけられていて

歩道と車道の区別のあるところでは、車道を通行するのが原則であるらしい

でも、すごく危ないと感じることがある

どこを走ればいいんだろう?

0920

道路の端って、必ずと言っていいほど、こうなってる

この白っぽい部分は境界ブロックと呼ばれるもの

道路の端が排水溝になっていてところどころにこのような取水穴がある

この白いところ、境界ブロックと取水穴の上を走れということか?

この部分は排水のために傾斜がついているし

取水口の穴でタイヤを取られ、ふらついて危ないので

私はその右側の黒いところを走ることにしている

ところが場合によっては自動車が迫って来て、

境界ブロックの上を走ることになる

すると、黒い道路と境界ブロックの境い目に段差やスキマがあったりして

そこにタイヤが挟まって、マジこけそうになる

めっちゃ危険だと思うのだが・・・

みんな、どう思ってるのかなあ?

 

自転車のタイヤ交換(後輪編)

自転車で買い物に行った帰り

後輪が何かかくかくするなあ・・と、思っていたら

そのうちに空気が抜けてしまった

パンクかあ、とタイヤを見たら・・・

タイヤが破れかけている

タイヤが摩耗して、破れかけている

走行中にバーストすると、めっちゃ危険である

これはあかん、交換しよう

前回は前輪だったから簡単だったが、今回は後輪

後輪はチェーンがかかっているし、ブレーキドラムがあったりで面倒なんだよなあ

新しいタイヤを買ってきた

IMG_9833

自転車屋に行って、新しいタイヤ(タイヤだけ)を買って来た

右が新しいタイヤ

1150円(税込み)

前回の650円のは無かった

自転車屋で交換を頼むと、3000円から4000円くらいするらしい

写真を撮ってから作業をする

IMG_9840

元どうりにしなくちゃいけないからね

デジタルカメラは便利だ

タイヤをドラムごと外して

IMG_9854

チューブも外して

IMG_9860

パンク直して

IMG_9862

新しいタイヤをはめて

元通りに戻せば

出来上がり

IMG_9864

最後のチェーンをはめたりするのが難しく、けっこうたいへんな作業だった

全行程で2時間半くらいかかったかなあ

自転車屋に頼んだ方がよかった?

いやいや、タイヤ交換ぐらい、自分で出来なきゃ男じゃないぜ!

新品のタイヤで乗り心地も抜群!

 

自転車のタイヤ交換

外出先で自転車の空気が抜けてしまった

パンクではなく、どうやらバルブ(空気を入れるところ)から空気が漏れている様子

やむなく自転車を押して家まで帰った

その日は遅かったので次の日によく見てみると、バルブの虫ゴムが古くなって朽ちてしまっている様子

虫ゴムを交換するだけで修理完了

ふと、タイヤを見てみると

タイヤが破れている

IMG_7947

タイヤが摩耗して、破れてしまっている

走行中にバーストするかも知れない

いや、いつバーストしてもおかしくない

これはたいへん危険な状態である

あかん、交換しよう

新しいタイヤ

IMG_7949

自転車屋に行って、新しいタイヤ(タイヤだけ)を買って来た

右が新しいタイヤ

650円(税込み)

最初「1150円」と言われたので「もっと安いのはないですか」と尋ねると・・・

「えーーと、安いのあったかなあ?」と、しぶしぶみたいに650円のを出してくれた(同じところに置いてあったけどなあ)

自転車屋で交換を頼むと、3000円から4000円くらいするらしい

後輪はチェーンなどがあってややこしいが,前輪は簡単

この部分をはずせば

IMG_7951

タイヤは簡単に外れる

IMG_7952

この状態になれば、作業はめっちゃ簡単

タイヤとチューブの両方を外してしまって、

新しいタイヤをはめて

チューブを元に戻した(今回はチューブは交換しなかった)

完成

IMG_7954

ふふふふ

古い日記ぢゃの記事を見ると、2007年の9月に自転車の後輪のタイヤ交換をしている

それはこの自転車ではないんだけどね

今回も大成功

自転車用バルブフラッシュ(改造編)

一昨日紹介した自転車用バルブフラッシュ

本来は走行中は点滅し、停車してしばらくすると消灯する

という仕組みになっているのだが・・・

走行中に消灯する

機嫌良く滑らかに走行していると消灯してしまう

うーーん、調整出来ないかな?

分解してみた

IMG_7839

青色LEDが基板にハンダ付けされている

周りのアルミフィルムは反射板の役割

写真の中央上に写っているのが「振動センサー」のようだ

輪っかみたいに見えているのは「バネ」のような感じ

自転車が揺れたりして、振動が伝わるとバネが周りのアルミ部分に触れてスイッチが入る仕組みになっている様子

調整

この部分をペンチでしめて、なるべくスイッチが入りやすいように調整

IMG_7841

写真じゃ分りにくいね

この状態でいろいろ試したが、まだまだもっと光っていて欲しい

さらに改造

ちっちゃいビーズをユニットの中に封じ込めた

IMG_7843

このビーズが振動感知センサー?にぶつかってスイッチを入れてくれるはずだ

大成功

めっちゃうまくいった

IMG_7827

走行中は常に点滅してくれるようになった

停止してしばらくすると消灯

ちょっと動くだけで点灯、点滅!

大成功!

うふふふ、うれぴ

大満足

自転車用バルブフラッシュ

百均で売っている商品

これは優秀だと思う

自転車用バルブフラッシュ

IMG_7822

自転車のタイヤの空気を入れるバルブ部分に装着するフラッシュライト

夜、自転車で走行すると危険な事も多いからね

念のためにこんなのも付けたりする

走行中にピカピカ光る

しかし100円ってすごい

LR1130というボタン電池3個で100円はめっちゃ安いと思っていたら

IMG_7827

パッケージに見えていたのは予備で

本体にも3個入ってたよ

LR1130,6個付きで100円って安すぎないか?

走り出すと点滅する仕組みになってる

止まってるときは消灯

それで100円ってすごい

前に買ったときは赤のLEDだった

今回は青

青色LEDが安価になって来たのだと実感する

前輪が青で,後輪が赤になった

いいんじゃない?

改造編の記事はこちら