京都づくり

またまた頂いてしまいました

ありがとうございます

京都づくり

IMG_0119

なんとうれしいことよ

IMG_0125

ほんまもんが分るのが、京都の人。

京都の皆様と、地元のことを語り合いました。

京都の人のしあわせな時間に、一番似合うビールをつくるために。

目指したのは、華やかな香りと上品な味わいの、

四季折々の食に合う本格的な一杯。

はんなりを感じる京のほんまもんと

呼ぶにふさわしい一番搾りです。

京都支社長 横山良範

滋賀工場製造

京都

学生時代、京都に住んでいた

夏はめっちゃめちゃ暑い

冬はすんごく寒い

物価が高い

交通の便が悪い

あ、良いことも書いとかなきゃ

ラーメンがうまい

パンも美味かった気がする

繁華街が河原町周辺に集中していて迷わない

車があればたくさんの世界遺産に行ける

京都に住んでいると言うと、なぜか?うらやましがられる

歴史が深く、不思議な場所やね

もったいなくて飲めない

今、冷蔵庫に

スタンダードな一番搾りと東京づくり

横浜づくり、千葉づくり、取手づくり、滋賀づくり

そして本日、京都づくりが仲間入り

普通の一番搾りと東京づくりを交互に飲んでて、

その他はもったいなくて飲めないんだよお

うーーん、困ったなあ

 

proco ratの製作05

ギターの音を歪ませるエフェクター

ディストーションProco Ratを自作改造する

その第5話

完成編

こんな感じにしよう

 最近はデザイン優先か?

IMG_9948

レイアウトを考えて何度もケースに合わせてみる

RatのコピーmodでCatって単純すぎるよな(×_×;)

ケース加工

IMG_9951

アルミケースに穴を空ける

センターポンチを打って、ドリルで穴を空けて、リーマーで大きくする

ステッカー

IMG_9955

表面に貼るステッカーを印刷して

IMG_9960

張り付けて穴のところをカット

IMG_9977

先ずは入出力ジャックとフットスイッチを取り付けて、スイッチ回りから配線し、ハンダづけをする

次回はLEDを一番先に配線すること(自分に言ってます)

今回学んだこと

IMG_0002

長年、電源回りって配線しにくいなあ、って思っていた

先にケーブルをハンダ付けしてから入れればいいんや!

次回は熱圧縮チューブを先に入れること(自分に言ってます)

IMG_0080

どんどん配線して

IMG_0084

基板の裏が他の金属部分と接触したりしないように、グルーガンを使ってアクリルなどの絶縁物を貼付ける

何かの電化製品を買ったときの包装物でも充分

出来上がり

IMG_0087

試行錯誤を繰り返し、オペアンプの帰還にもLEDを入れた

Gain下のスイッチでそのLEDのOn/Offができる

めちゃめちゃ歪ませたいときに、このLEDをONにするとコンプ感が増してそれっぽい?感じになる

LEDは演奏に合わせて光る

Cat-Led

なかなかいい感じ

表面はブルーのLEDだが内部にはクリアウオーターのLEDを接続してある

備忘録

deji-Dist

C3はソケットにしたが、現状100Pのまま

C6とR9はLandgraff-Modにならって逆につけた

D1,D2は1N4148にした

RV2は100KΩCカーブを逆につけてToneとした

R11はアースに落とさず、ジャンパーでBiasにつないだ

Q1はソケットにした、とりあえず2N5458

前述のように、オペアンプの帰還、2番と6番の間にLEDを入れてスイッチでOn/Offができるようにした

これ!予想を遥かに上回ってすごくいい!

ボリュームのつまみはもうちょっとカッコいいのに交換しましょうね

最後までありがとうございました

 

ウクレレで奏でるジブリ

紹介が遅れた

CD付きの出版物のお手伝いをさせていただいた

ウクレレで奏でるスタジオジブリ作品集

スキャン-13

内容紹介

ジブリ映画の名曲たちをウクレレ「弾き語り」「ソロ演奏」で楽しもう!

「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」といったスタジオジブリの名作アニメの代表曲をウクレレ演奏しやすくアレンジ

スキャン-15

今回は改訂版として3曲追加

『風立ちぬ』の「ひこうき雲」
『かぐや姫の物語』の「いのちの記憶」
『思い出のマーニー』の「Fine On The Outside」

その3曲のウクレレアレンジソロ演奏を私が担当した

たった3曲だったけど、たいへんだったなあ

その苦労の記録はこのあたり

先日紹介した「ブルースハープの教科書」のような私の作品ではないけれど

楽器店などで棚に並んでいると「あっ、売ってる!」とうれしくなる

 

ナポリタン2

5月末、チキンライスを記事にした時、

こんな風に書いている

テーブルランドのケチャップは加熱に向いているのかも知れない

このケチャップでナポリタンも作ってみたいな

テーブルランドのケチャップ

IMG_9645

業務スーパーで買った500gで130円くらいのこのケチャップ

加熱すると俄然美味くなる

ナポリタンを作った

4月に残り物の麺でナポリタンを作ったが、

今回は麺をゆでるところから!!

作り方は説明するほどのことでもない

スライスしたタマネギをごく少量の塩で炒めて、そこに細かく切ったソーセージを加えた

ケチャップのみ!で味を付けてから茹で上った麺を加えた

あおりながら味をみて、ゆで汁で調節

出来上がり

IMG_9792

ナポリタンってメニューはナポリにはないらしいけど・・・

パルメザンチーズをかけるだけで

充分に美味いな

テーブルランドのケチャップの底力も感じることが出来た

値段だけで判断してはいけない、という好例だな(テーブルランドはカゴメの半額くらいだから)

パスタ

100gで一束になってる乾麺を使っていて・・

ちょっと多いけど少し残せばいいか、と100gを茹でた

でも、こういう食べ物って途中でやめられない

ええい!っと全部食べたら、お腹いーっぱい!

ふふふ

ごちそうさまでした

 

ピタパン

トルティーヤ研究のためのステップである

ピタパンを買ってみた

IMG_0022

ピタパンは普通に小麦粉で作るらしい

ピタパンは本来は無発酵の平焼きパンであったが、現在はふくらせるために発酵させているものもあるようだ

トルティーヤは基本、無発酵

ピタパンはトルティーヤよりも厚めに作って高温のオーブンで一気に焼き上げることで膨らませる

大きく膨らんで焼き上がると中がポケット状の空洞になり

そこに色々な具を入れて食べるというわけだ

IMG_0025

スライスチーズ、チキン、トマト、キャベツをケチャップ、マヨネーズで味付けした

うん、これもいいい

袋状になっていることで、ソースで手が汚れることが防げる

ちょっと分厚いので、重く感じる

ピタパンより少しパリパリ目!に焼いた方がいいいかも?

中の具も濃いめに味付けた方がいいかも?と感じた

つまりは軽さがトルティーヤの魅力なのかも知れないな

研究は着々と進んでおります

 

村上重本店胡瓜の京高瀬

最近、漬け物に興味が出てきた

先月食べた「村上重本店ちりめんすぐき」が美味かったので、ちょこっと調べていたら

村上重本店の商品では「京高瀬」というのが人気らしい

食べてみるしかないな

胡瓜の京高瀬

IMG_9917

いわゆる「デパ地下」で買ってきた

京都店限定と書いてある記事もあるが、なんのことはない

銀座三越の地下で売っている←まちがひ

柏の髙島屋で買った

IMG_9923

胡瓜のみという点が男らしい

梅酢味で、ぱりっぱり!

歯ごたえが良くて、うす味で、いくらでも食べられる

先月食べた「村上重本店ちりめんすぐき」は中級者以上向けであったが

これは初心者でもいけそうだ

いや、初心者のときからこんな美味いの食べたらあかんな

R18指定とかにしておいた方がいいだろう

どうしよう

めっちゃ美味いやんけ!

村上重本店

どうやらすごい有名な老舗らしい

若女将?が綾鷹のCMにも出演している

ayataka

一応CMも張っておきます

調味液で作った現代的な漬け物、文句無しに美味い

ハーゲンみたいにハマらないように気をつけないと

 

ソルティバニラ&キャラメル

タレ込み

またまたタレ込みがあった

ソルティバニラ、オススメです♪

ふふふ、美味しかったでーす!

もう、困ったなあ!

前から気になってたんだよなあ

マカデミアバタースカッチの時

塩っぽいアイスも美味いな」って思って

このソルティバニラっていう名前がすごく気になっていた

でもね

アイスばっか食べ過ぎでしょ?

違法ではないが不適切かな?って自粛してました

タレ込みされたら仕方ないなあ(意味不明)

ソルティバニラ&キャラメル

IMG_0048

ペッケージのこれ、バニラの花なんだって!

メーカーのHPより

ロレーヌ岩塩を使用したほのかな塩味のソルティバニラアイスクリームに、

ほろ苦いビターキャラメルソースを混ぜ合わせました。

バニラアイスクリームから感じられる塩味と

キャラメルのほろ苦さがアクセントになり、

濃厚な味わいと共に感じられるすっきりとした後味が

これからの季節にぴったりです。

食レポ

パッケージを開けた瞬間は、普通のバニラと変わらない風貌

ファーストインプレッション=塩バニラの甘塩っぱい感じが、うんまーい!

スプーンですくった跡に、たっぷりのキャラメルのつぶつぶが見える

キャラメルは濃厚、塩バニラはすっきり

キャラメルのつぶが、舌の上で溶けて行くときが美味いと思う

急いで食べないで、少しづつ溶かしながらゆっくりと食べていただきたい

これも、間違いないハーゲン、美味いです

IMG_0053

卵黄も入ってるのかあ、濃厚やもんなあ

閑話休題

さらなるタレ込み情報

先日紹介した金春湯

IMG_9985

タレ込み情報を頂いた

私、実は入ったことあるんです

夜の女湯は銀座のママさん達が出勤前の身整えに入ってて

妖艶なんですよ~

おお、貴重な情報だ

一昨日もTVで銭湯のリアルなドキュメンタリーが放送されていた

銭湯ブームが来るかも知れないな

タレ込み、サンキュの巻!

 

取手づくり・滋賀づくり

またまた頂き物

「出張に行ったので買ってきました」

と、新しい滋賀づくりと取手づくりを頂いた

IMG_0030

この方には前にも頂いている

お仕事で滋賀と取手に行かれる機会があるのですな

いつもいつもありがとうございまする

お仕事ご苦労様でございます

セント酒的に言うと

「申し訳ない!」

もったいなくて、そう簡単には飲めません

飲むときはそれなりのアテを用意して

正座で頂きます

IMG_0035

とある酒を扱う店のショーウインドウ

IMG_0706

すげーーー

これ、欲しーー

当てたい!当てたい!

当たりた〜い!

ハガキにシールを貼って

IMG_9866

12点で一口なので

36枚集めてやっと3口応募

祈願

私はこのハガキを、

大安とか一粒万倍日とか、いい日を選んで

良い方角を調べて、その方角のポストに行って

投函後はポストに向かって1礼2拍手1礼「当たりますように」と祈願している

だって当りたいんだもん!

当たったら

大きな日本地図を買って(売ってるかな?)

そこに全部並べて記念写真を撮りたいなあ

皆様ご協力よろしくお願いします

そして、ありがとうございました!

 

自転車のタイヤ交換(後輪編)

自転車で買い物に行った帰り

後輪が何かかくかくするなあ・・と、思っていたら

そのうちに空気が抜けてしまった

パンクかあ、とタイヤを見たら・・・

タイヤが破れかけている

タイヤが摩耗して、破れかけている

走行中にバーストすると、めっちゃ危険である

これはあかん、交換しよう

前回は前輪だったから簡単だったが、今回は後輪

後輪はチェーンがかかっているし、ブレーキドラムがあったりで面倒なんだよなあ

新しいタイヤを買ってきた

IMG_9833

自転車屋に行って、新しいタイヤ(タイヤだけ)を買って来た

右が新しいタイヤ

1150円(税込み)

前回の650円のは無かった

自転車屋で交換を頼むと、3000円から4000円くらいするらしい

写真を撮ってから作業をする

IMG_9840

元どうりにしなくちゃいけないからね

デジタルカメラは便利だ

タイヤをドラムごと外して

IMG_9854

チューブも外して

IMG_9860

パンク直して

IMG_9862

新しいタイヤをはめて

元通りに戻せば

出来上がり

IMG_9864

最後のチェーンをはめたりするのが難しく、けっこうたいへんな作業だった

全行程で2時間半くらいかかったかなあ

自転車屋に頼んだ方がよかった?

いやいや、タイヤ交換ぐらい、自分で出来なきゃ男じゃないぜ!

新品のタイヤで乗り心地も抜群!

 

proco ratの製作04

ギターの音を歪ませるエフェクター

ディストーションProco Ratを自作改造する

その第4話

前回、ダイオードクリッパを試して迷宮入りし

その後膨大な実験を繰り返した

途中経過は多すぎて書けない

回路についての実験

deji-Dist

R4−1MΩ

ランドグラフのMo-Dでは外されている

やってみるとパッシブのギターだとトレブルが少し増える感じがする

これはオペアンプの入力インピーダンスの変化によるものと思われる

この回路だと入力インピーダンスはR4−1MΩR5−1MΩの並列合成値500Ω以下になると思われる(C8-1000pFも影響するので)

しかしながら、取っ払うとスイッチングのポップノイズの心配もある

私の場合はどこかにバッファーをはさんで、インピーダンスを下げるに違いないのでR4−1MΩは残すことにした

この2本の抵抗を2MΩにする手もあるが・・

R5−1MΩ

この回路では、R6-1kΩの手前につながっているが、R6-1kΩの向こう、オペアンプの3番に直接つながっている回路図もあった

やってみたが、違いが分らず、このままで行くことにする

C5-100pF

オペアンプの帰還に入っているC5-100pFで歪ませたときの耳障りな高音をカットしている

オリジナルのRatでは51pFか

この部分はソケットにしておいて完成後にも試せるようにした

R11−1MΩ

この回路ではFETのゲートからアースに落ちているが、ネットの回路図によっては1/2Vccの落としてあるものもある

試してみると・・

音の出方が違う!!

1/2Vccの方がすっきりしているように感じる

アースに落とした方がしっかりした音?言葉で表現するのは難しい

先にFETを比べてみよう

2SK30A-Y

キットに付属のパーツ

これをデフォルトとしてモディファイしていこう

2SK117など

2SK117・170・184など、色々試したがいずれも歪み過ぎたり、チーチー細くなっていく

2N5458

オリジナルのRatは2N5458らしい

これでないとダメだという情報もあり、取り寄せた

IMG_0016

国産のFETとは足の順番が違うので、写真のように工夫して取り付けた

なるほど、デフォルトの2SK30A-Yより歪み感が少なく、かつ太くなる傾向で、いい感じ

 2SK30A-GR

大番狂わせ登場

いつも使っている2SK30ATM-GRが、これが番狂わせ

すごくいい

2N5458とどっちにしよう?

何しろ大番狂わせなのだ

・・・つづく・・・