「ケチャップ」タグアーカイブ

Hunt’sケチャップ

またまた頂き物でござる

毎度かたじけない

海外からのお土産!

海外から重かったよねえ、ありがとうね

ハンツ

ハインツぢゃないよ、ハンツのケチャップなんだ

日本ではほとんど知られていないので、ハインツのバッタもの?と思いきや、1890円創業の老舗らしい

IMG_2441

今日はたまごサンドで!

トーストにスライスチーズ

レタスにちょっぴりマヨネーズ

IMG_2433

バターで焼いたオムレツに、ハンツのケチャ!

粘度がちょっぴり低い感じかな?

IMG_2434

出来上がり

IMG_2435

甘さが押さえられていて、酸っぱい

カゴメに比べると・・トマト感?が強い

好みによると思うが、私は酸っぱいのが苦手ではないので美味しい

酸っぱいトマトが好きな人は、たいへん好みだと思う

IMG_2438

100%ナチュラルで保存料無添加らしい

トマト感が良いので、料理にも使ってみよう

ケチャ好きの私には嬉しいお土産!

ありがとうござった

 

バナナケチャップ

またまた頂き物 かたじけない

フィリピンのお土産なのだそう

ありがたき幸せ!

UFC

バナナケチャップ

img_1256

UFCというのはブランド名らしい

私達「観る格」がUFCと聞くとUltimate Fighting Chanpionshipを想像してしまう

話を戻して・・・

このUFCのバナナケチャップ、フィリピンでは有名らしい

img_1259

水、砂糖、バナナ、塩、酢、香辛料等が原材料のようだ

でも、赤いんだよお

オムレツにかけてみた

img_1261

甘い、美味しい

バナナの感じは余りしないかなあ・・

甘くて、あとでぴりっとする

サンドイッチに合うんじゃないかな?

と、思って・・・

img_1265

ロールパンにスライスチーズ、キャベツ、オムレツ、バナナケチャップ

甘くて、香辛料がぴりっとして、たいへん美味しい

このバナナケチャップ

ブライドポテトにピッタリの気がする!!

機会があれば、やってみたいぞお!

ありがとござった

 

チキンライス

先日、マツコの知らない世界で「なつかしのオムライス」として

「かた焼き卵+ケチャップライス」の名店などを紹介していた

以前に書いた「板橋チャーハンの世界」の時と同じように、料理人をスタジオに呼んで、その場で調理

ほとんどの職人がタマネギと鶏肉を炒めてチキンライスを作り、卵で巻いていた

各職人の見事な?手さばきに興奮

めっちゃ美味そう

チキンライスが食べたくなった

作り方

鶏もも肉とタマネギを塩コショウして炒めて

8分どおり火が通ったところでご飯を投入して炒めた

今日はケチャップのみで味付け

ケチャップはこれ

先日紹介したテーブルランド

IMG_9645

ケチャップライスを作るときのポイントは

ご飯にケチャップを直接かけないこと、だと勝手に思っている

フライパンの中で、具とケチャップでソースを作っておいて、そこにご飯を入れて焦がすように炒める

炒飯を作る時の要領で、最後に醤油を少し加えてコゲの美味しい香りを演出した

出来上がり

IMG_9774

以前の記事、オムライス特大オムライスの時は、「茅乃舎(かやのや)の野菜だし」を加えたが・・・

今日はほとんどケチャップだけで味をつけたのに、甘くて?すごく美味い

テーブルランドのケチャップは加熱に向いているのかも知れない

このケチャップでナポリタンも作ってみたいな

ケチャップが好きなんだよなあ

お子ちゃまなんだよなあ

 

テーブルランドトマトケチャップ

買ってみた

テーブルランドトマトケチャップ

IMG_9645

500gで120円くらいだったかな

すごく安い

普段使っているのはカゴメ

ちょうどケチャップを切らしていて、行った業務スーパーにカゴメが置いてなかったのでこれを買った

値段はカゴメの半額くらいか?

で、味は

普通!

カゴメと比較すると、酸味、甘み等がちょっとうすいかなあ

でもトマト感は充分にある

もっと濃いのが好きな人もいるし、好みの分かれるところであろうが、まったく問題ない

ちなみに

カゴメ、デルモンテ、ハインツ、の3種ではカゴメを好んでいる

デルモンテは濃い気がする

ハインツはタマネギが入っていない

逆さまの容器も好きになれない

IMG_9647

もうちょっと試してみないと分らないけど

問題ない気がする

値段に左右されたらあかんな

 

ナポリタン

おすすめレシピ?

日本パスタ協会おすすめレシピによると・・

スパゲッティにベーコン、タマネギ、ピーマン、トマトを具材にトマトケチャップをからめ、炒めて作る。

ベーコンはハムやウインナーソーセージ等に置き換わることがある。

好みでタバスコペッパーソースや粉チーズをかける。

と、されている

 ナポリ?

ナポリにナポリタンスパゲッティというものは存在しないらしいが

中世ナポリの屋台で出されていたというパスタ料理を日本の洋食料理人が再現したもの、なのだそう

真偽は定かではない ウソっぽいな

昭和30年頃の洋食店等で、焼きうどんの調理スタイルを取り入れた料理として大衆化したものであるらしい

これはホントっぽい

昭和日本では、喫茶店、軽食堂などで広く提供されていたし、

家庭や給食等でも供される庶民の味であった

ケチャップ味

こじゃれたパスタも悪くないが

時々はこういう庶民的な味も食べたくなる

かといって、外でナポリタンを注文することは多分無いし、

家でも「よし、今日はナポリタンを作ろう」と意気込むことも無いと思う

冷蔵庫に「湯がいたパスタ」が残っている時がベストチャンスなのである

今日はそんなチャンスが巡って来た!

やったね!

作り方

説明するほどのことでもない

スライスしたタマネギをごく少量の塩で炒めて、そこに細かく切ったソーセージを加えた

麺は残り物だったので、炒める時に少し水を加えた

ケチャップで味を付けて

出来上がり

IMG_9255

ケチャップは麺に直接かけない方がいいと思う

具材とケチャップを混ぜて、そのソースを麺にからめるイメージで

パルメザンチーズをかけて食べたら

全く問題なく?美味い!

今日はピーマンもトマトも入れなかったけど

ナポリタンスパ、やっぱ美味いな

中世ナポリの味がするぜ!

 

鶏ケチャップ炒めのサンドイッチ

ケチャップの話が続いてしまったが・・

ケチャの可能性を高めるべく、こんなサンドイッチを作ってみた

今日はこのケチャップで

IMG_8957

頂き物のケチャップ

なめてみると、いつも使っているカゴメに比べて、少し甘く感じる

美味い

IMG_8962

たいていのケチャップが「ブドウ糖果糖液糖」が加えられているのに対し、こちらの商品は「砂糖」となっている

やっぱ砂糖の方が美味しいんだよなあ

鶏胸肉

以前に、とあるTV番組で鶏の胸肉のカットの仕方を説明していた

鶏の胸肉は筋肉の繊維の方向によって3つのパーツに分けることができる

3つのパーツに分けて、各パーツの筋肉繊維を直角にスライスすることで柔らかくジューシーにできる

やってみたらいい感じなので、それ以来、そのように心がけている

鶏胸肉のケチャップ炒め

上記の方法でスライスした胸肉を少量の塩コショウで炒め、その後、ケチャップを加えた

ほんの少し、隠し味程度にカレー粉を加えて仕上げた

焦げ付かないように、ちょっと水を加えたよ

サンドイッチ

今日のパンは焼きたての食パンをかたまりで買って来て、自分でカットした

だからちょっと歪んでいる

IMG_8948

いつものように食パンは軽くトースト

こっち側はスライスしたトマト

あっち側はスライスチーズ

鶏胸肉のケチャップ炒め

IMG_8949

キャベツ

IMG_8951

たっぷりキャベツを乗せたら、マヨで味付け

出来上がり

スライスチーズ側のパンを乗せたら、ぎゅっとプレス

ひっくり返して4分の1にカットした

IMG_8956

焼きたての食パンなので柔らかい

キャベツが多すぎてちょっと崩れた

ケチャップって加熱すると甘くなるね

酸味が飛んで、そう感じるのかも知れない

ちょっぴりカレー風味も大成功

美味い!

ケチャの可能性が広がるぜい

 

ケチャップ03

またまた昨日の話の続き

怒り新党

ハムカツの話から始まって

マヨネーズの話に

そして目玉焼きには何をかけるか?という話題になり

ケチャップの可能性について、マツコ氏が熱く語った

ケチャップ

マツコ氏は、カゴメ、デルモンテ、ハインツ、の3種のケチャップを常に準備し、使い分けているという

0005

マツコ:微妙に味が違うの

濃厚なのがいい時はハインツがいい

あっさりがいい時はカゴメがいいの

で、オーソドックスなのはデルモンテね

目玉焼きはデルモンテがいい

で、「今日はたっぷりケチャ食べたい」って時はカゴメ!

有吉:たっぷりケチャ食べたい時?

マツコ:たっぷりケチャ食べたい時ない?

有吉:あんまり・・(笑)

(大きく手を動かして)こうやって食ってそうだな

マツコ:私、ケチャご飯の時なんか、結構リゾット並になってるよ

0006

マツコ:ホント、ケチャップっておいしいよ

でも、ケチャの身分が低すぎるのよ

有吉:ちょっとね

マツコ:もう醤油がキングなのはしょうがないよ

その次マヨ、ソースじゃない?

ケチャップって冷蔵庫で、次使おうと思ったらキャップのとこ、カピカピになってない?

ごぶさた~っていうね

あれをもっと潤おわせてあげて

それぐらいの頻度で使うべきものよ

有吉:そうだねー

マツコ:これ、ちゃんと届いてるかな、お茶の間に(笑)

0007

ケチャへの熱い想いは続く

マツコ:ケチャとタバスコの相性もいい

有吉:美味いよね、俺も好き

マツコ:目玉焼き、ケチャタバスコ、やって(みて)!

有吉:目玉焼き・ケチャ・タバスコ・・(想像して)

(きっと)美味いよね、だってチリソースみたいな感じになってんでしょ?

マツコ:そうなの、それをご飯に入れるの

有吉:そりゃ美味いわ

マツコ:粉チーズとかかけるとすごいわよ

有吉:そりゃ太るわ!(笑)

0008

マツコ:最近気づいたの、

私、太ってもしょうがないわって(笑)

〜〜〜〜〜〜〜

夏目ちゃんも登場させておこう

0009

皆さんもケチャの可能性が広がりましたでしょうか?

ケチャップはよくできた調味料で、すごく美味しいと思う

醤油などより塩分は少ないし、油分もほとんどゼロだし、栄養価も高い

ケチャップは身体に悪い?なんて間違った知識を持っている人もいるようだ

ケチャの身分

マツコ氏の言うように「ケチャの身分が低すぎる」

同感である

長い話を最後まで、ありがとうございました

 

ケチャップ02

昨日の話の続き

怒り新党

ハムカツの話から始まって

マヨネーズの話に

そして・・・

目玉焼きは?

有吉:目玉焼き?僕、お醤油

夏目:(私は)お醤油か、塩コショウです

マツコ:出た!塩コショウ(笑)

0001

有吉:塩コショウの上に醤油じゃないの?

マツコ:塩コショウは普通するでしょうよ

有吉:まず下味でしょ、あれ

夏目:あーー、塩コショウだけもあります

マツコ、有吉:は~~

夏目:えー?(笑)そんな、不思議じゃないですよ

マツコ:私、関西じゃないんだけど、ソースか・・ケチャ!

有吉:ケッ、マヨとかケチャとかうるせーな

一同:大爆笑

0002

ケチャ

マツコ:ケチャはもっと使うべきよ、みんな

有吉:ケチャ美味い?

マツコ:ケチャ美味いよ、え?やんない?目玉焼きケチャ

夏目:ケチャは・・(笑)ケチャップ、オムライス以外に使う場面ってほかにありますか?

マツコ:え、私結構使うよ

有吉:ケチャは何に使うの?

マツコ:ケチャは一番使うのは・・ほら、コレ言うとまたなんか・・

有吉:恥ずかしいものないだろう(笑)

マツコ:ないのよーー、あはははは

マツコ:結構ケチャップご飯好きなの

有吉:いわゆるチキンライス的なね

マツコ:そうよ!そうよ!!

だからみんなどっかであるでしょ、こんなこと言ったらはしたないって思われるかも知れない(って)

要は、目玉焼きにケチャップをかけて、それをご飯にのせてつぶすってことは、言ってみればオムライスなのよ

有吉:そうだねえ

マツコ:合理的じゃない!だからみんな試して!っていう

0003

(写真を見て)

あ、やってんじゃんよ!下もチキンライスにしてんでしょ

こんなん豪華よ(笑)こんな豪華じゃない、私が言ってんのは・・

有吉:ベーコン、ケチャで行きたいよね

マツコ:ベーコン、ハムは結構ケチャだよー

ほら!

みんなさ、マヨマヨって言うじゃん

ケチャをもっとね

いや、実はマヨネーズぐらいポテンシャルがある調味料なんだよってのをみんなに知って・・(もらいたい)

ほら、あなた(夏目)みたいな人がさ

「ケチャップはオムライス以外では用途ございません」みたいにさ、言うじゃない

あるの!ケチャップの可能性!

あ、だから今日の野菜炒めの塩気ちょっと足りないなって時とか

ちょっとケチャいく

0004

マツコ:バカにしてる?

夏目:いえいえいえ、可能性が広がりました

マツコ:バカにしてんじゃない、それ

有吉:完全にバカにしてるよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ケチャケチャ言ってくれて私はたいへんうれしい

ケチャップってすごく美味しいし

マヨなんかに比べても、たいへんヘルシーでナチュラルな調味料だと思う

まだまだケチャの話は尽きないのだが、

続きはまた明日!

 

ケチャップ

「うちはずっとこれなんです。美味しいですよ」

と、トマトケチャップを頂いた

 生活クラブ トマトケチャップ

IMG_8957

サンドイッチの記事などでは、結構ケチャップを使う

そんなところを見ていただいてのプレゼントということだ

なんと嬉しいことだろう

ケチャップ好き

私がケチャップが好きなのは周知であろう

記事で何度も「おこちゃまなのだ」とか書いて来た

が、内心では「ケチャップのすごさをみんな知らないんだよなあ」とも思っていた

すると

先日の怒り新党

最初はハムカツの話題だった

有吉:ハムカツは何で食べますか?

ソース?お醤油?そのまんま?

マツコ:そのまんまか・・これ言うと、また何か「ダメなヤツだ、だから太るんだ」みたいに言われるけどね・・

有吉:マヨ?

マツコ:マヨかな

夏目:うわあ!

IMG_8964

マツコ:うわあ!ってお前!

たこ焼きにあんなにびっちょりマヨネーズかけるやつが何言ってんだ!

夏目:好みですね・・

マヨ

有吉:マヨ、美味いよね

マツコ:カツ系はマヨ、いっちゃうんだよ

マヨか、あればタルタル、あればね

夏目:えっ?カツ系?

マツコ:カツ系には全部タルタル

有吉:豚カツも?

マツコ:全部タルタルかマヨが好き

IMG_8966

有吉:なかなかマヨいかないね

豚カツマヨはちょっと珍しいんじゃない?

マツコ:メンチカツマヨは?

有吉:メンチにはマヨネーズ醤油でもいいなあ

マツコ:そのながれよ(意味不明)そうだよ

あの、だからほら、魚のフライはタルタル、マヨ系いくじゃない?

あれが美味しいと思ってる人は、もうどっかで

「とんかつ、ハムカツ、メンチカツ」にマヨネーズって言ったら

はしたないって思われるかもっていう、そういう部分だけよ、あんたたちはもう

有吉:羞恥心ね

マツコ:そうそう、そこをパッと振り払ったらマヨ!って言うはず

(夏目ちゃんに向かって、さっ)言ってごらんなさい

IMG_8970

夏目:別に羞恥心ないです(笑)

「合うのかな」っていう、お肉に

マツコ:合うか、合わないか、の問題じゃないのよ、もう

有吉:(えっ)じゃないの?

IMG_8971

マツコ:多分ね、これで試して「なんだくそデブ、ウマくねーじゃねーか」っていう方がいっぱいいらっしゃると思うの

そういう方のために言っとくけど、美味いとは言ってないからね

美味いとは言ってない

マヨなの!

カツにはマヨなの!

そのかわり私、マヨラーではないからね、何でもかんでもマヨをつける人間じゃないのよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なかなか本題に辿り着かないのだが、

マヨの話題も後々必要なので・・・

長くなってしまったので、続きは明日のお楽しみということで

 

オムライス

ご飯ものが続いてしまった。

前にも書いたが、パンよりご飯の方が好きだ。

そんなに頻繁に作る料理ではないが、オムライスも好きなメニューのひとつである。

今日はタマネギと鶏肉のみでチキンライスを作り、卵で包んだ。

チキンライスの味付けはケチャップとこれ!

茅乃舎(かやのや)の野菜だし

IMG_6283

福岡県の久原本家という会社の商品

少々高価であるが、化学調味料、保存料無添加である上に、かなり美味い

本来はティーバックタイプの「煮出す」だしの素であるが、今日はパックを破って、パラパラとご飯に混ぜて炒めた。

もちろんご飯は具と共にケチャップで焦がすように炒めた。

そして最後もケチャップなのだ

IMG_6242

オムライスはやっぱりケチャップで食べたい。

美味そうでしょ?

ケチャップでハートマークは書いても良い。

が、オムライスにデミグラスソースは違うと思う。

怒り新党

TV番組の「怒り新党」にこんな投書が

「私はふわふわトロトロオムライスのデミグラスソースがけに腹が立っています。

普通の卵でチキンライスを包み、ケチャップをかけたオムライスを食べたいのにお店に行けば「ふわトロオムライス」ばかり。

普通のオムライスはもう普通じゃないのでしょうか?」

マツコデラックス氏の回答

「素晴らしい!非の打ちどころのないメールが来たわ。
一語一句間違ってない。

中略

だから、あたし、オムライス食べなくなったもん。
「ふわトロ」ばっかりになっちゃったから。
あれ、オムライスじゃないもん。なんか違う料理よ。

あと、デミグラスソースと合ってない!
合ってると思ってる人は誰!?
あの、ご飯と卵とデミグラスソースは合ってない!」

私の気持ちを完全に代弁してくれている

オムライスには断然ケチャップだ。

最近はデミグラスソースの他、ホワイトソースをかけたオムライスも存在すると言う。

いやいや、それはどう考えても間違ってる。

もう一度言う、オムライスはケチャップです。