「ジャガイモ」タグアーカイブ

ストーブドポテトの輪、ジャガイモのガレットの波

この日記ぢゃの記事を見て「ストーブドポテト」を作り

「すごく簡単でめちゃくちゃ美味しい」と感想とともに写真まで送ってくれた友人がいて・・・

たいへんうれしいことだ

その友人がいろんな人に「ストーブドポテト」を強力に勧めているらしく

ストーブドポテトの輪が広がっているという

そんな話を聞いて私も食べたくなってしまった

ストーブドポテト

IMG_2910

作り方はこちらの記事で

今日は熊本産のジャガイモ

北海道のジャガイモが不作だということで、ポテトチップスが品不足だとか・・

九州のジャガイモもすごく美味いけど・・ダメなのかな?

そしてその次

その友人からのメールに「今日はガレットを作ります」との一文があった

私、負けず嫌いなんです

ボクシング観て、酔っぱらって

勢いで作った

ジャガイモのガレット

IMG_3074

ベーコンは後乗せでなく、下しきにした

ガレットの作り方はこちらの記事で

今日は芋焼酎の水割りでいっといたけど

ワインでもめっちゃいけると思う

ガレットの波も来るかも?だな

 

新ジャガのストーブド・ポテト

ストーブド・ポテトは以前にも記事にしている

健康的な料理の研究家であった故人丸元淑生氏が紹介したクラシックと呼ばれるレシピのひとつ

丸元氏の正しいレシピを記しておく

1.ジャガイモは15mm厚に輪切りにする
2.ビタクラフト多層構造鍋にEXバージンオリーブオイルを敷く
3.可能な限りの弱火で蒸し焼きにする
4.10分くらいでひっくり返して竹串がすっと通ればできあがり
5.熱いうちに塩をパラパラと振って供す

ジャガイモの美味さをひしひしと感じることのできる料理だと思う

今日の作り方

新ジャガをきれいに洗う

新ジャガイモなので、皮はむかない

皮が美味いんだよな

芽があれば取り除くこと

本来のレシピではジャガイモは、1.5cmの厚さに切る、としているが、

1センチくらいに薄くしても美味い

切った芋は一度水に落として表面のでんぷんを流した上でペパーなどで水分をとっておくこと

焼く

ステンレス多層鍋、又はフライパンにオリーブ油を入れ

ジャガイモを油の部分に押し付けて、重ならないように順番に並べたら、ふたをして加熱をする

あとは超弱火でじっくり焼くだけ

今日は6分くらいでひっくり返して、B面は4分くらい加熱した

完成

今日はアオノリとアンデスの岩塩でいってみた

丸元氏のレシピではパセリを散らすが

アオノリ(アオサ)もええのよ

IMG_2774

ジャガイモの品種改良が進んでいるのだと思う

甘い!

焦げないように気をつけましょうね

この料理は、皮がマジ美味いんだよお

そして!

ロブションの赤

IMG_2784

このビール、すごい!

ポテト、美味ーーい!

エビス、3連荘ぢゃ!

 

じゃがいものガレット02+スーパードライ

以前にもじゃがいものガレットは記事にしている

かにかまぼこミョウガを加えることでめっちゃランクが上がるので、備忘録として残しておきたい

ジャガイモのガレット

じゃがいもを千切りにして、水にさらさない

かにかまぼこはほぐし、みょうがは細切りにする

ボウルにじゃがいも、かにかまぼこ、みょうが、バジル、

コーンスターチを少し加えた方が食感がよくなると感じた

塩、こしょう、オリーブオイル少しを入れて混ぜる

フライパンにオリーブオイル適量を熱し、丸く広げて中火でじっくり焼いた

お好み焼きもガレットも上から押さえたらあかんで!

img_1187

乾燥パセリをパラパラパラ

うふふふ、美味いです

マヨネーズが合うなあ

そしてビールだ!

今日のビール

img_1191

ブリュッセルで金賞を取ったらしい、ということなので・・

スーパードライを買ってみた

めっちゃびっくり

うまいやんけ!

切れ味抜群!!

今まで「アサヒスーパードライは避けて来たかも知れない」

ごめん!

ジャガイモのガレットにバチコーーーン!

いろんなビールを飲んでみないといけませんな

 

ストーブド・ポテト

健康的な料理の研究家であった故人丸元淑生氏が紹介したクラシックと呼ばれるレシピのひとつ

きっちり蓋のできるステンレス多層構造鍋があれば、ジャガイモに含まれる水分だけで調理が出来る

普通のフライパンでも蓋をして少量の水を加えながらじっくり焼けばできる

ジャガイモの美味さをひしひしと感じることのできる料理だと思う

作り方

ジャガイモをきれいに洗って皮をむく

新ジャガイモなら、皮もむかないでよい

皮も美味い

芽は取り除くこと

本来のレシピではジャガイモは、1.5cmの厚さに切る、としている

それは、表面はカリッと、中はしっとりした状態に焼き上げるためだが、

多層構造鍋でない場合は1センチくらいに薄くした方が良いと思われる

6〜7mmくらいの薄いものもすぐに出来て、美味いと思うが、薄くし過ぎると美味さが半減する

焼く

ステンレス多層鍋、又はフライパンにオリーブ油(特にオリーブ油でなくてもいいと思う)を入れる

ジャガイモを油の部分に押し付けて、重ならないように順番に並べたら、ふたをして加熱をする

あとは超弱火でじっくり焼くだけ

水分が足りないようなら、数滴加えると良いと思う

丸元氏のレシピだと片面だけ焼いて、パセリなどをふりかけて完成だが・・

B面も少し焼いて、焼き目をつけた方が美味い

どんどん本来のレシピからは遠ざかってゆくが

完成

IMG_9810

パラパラと塩を振っていただきます

コショウは無い方がジャガイモの美味さを感じられる

今日は写真を意識してアオノリで飾ってみた

めっちゃ簡単でしみじみ「イモって美味いなー」って感じることのできる料理

丸元氏の正しいレシピを記しておく

1.ジャガイモは15mm厚に輪切りにする
2.ビタクラフト多層構造鍋にEXバージンオリーブオイルを敷く
3.可能な限りの弱火で蒸し焼きにする
4.10分くらいでひっくり返して竹串がすっと通ればできあがり
5.熱いうちに塩をパラパラと振って供す

焼き目がついた方が美味い

ビールにも合うが、ワインにもめっちゃいい

肉料理があって、赤ワインがあって、そしてこのポテトが付け合わせだったら、もう言うこと何にもない!

そんなん、当たり前か

 

ジャガイモのガレット

丸い形に焼いたら、何でも「ガレット」と呼んでいいらしい

今度から「お好み焼き」も「お焼き」も全部「ガレット」 と呼ぶことにしよう

豚肉と卵とキャベツのガレット、とかね

ジャガイモのガレット

じゃがいもを千切りにして、水にさらさず、塩コショウを少ししてフライパンで焼く

お好み焼きと同じ要領で、ベーコンを後乗せして焼いた

お好み焼きと同じく、上から押さえない方がよい

つなぎを加えていないので上手くまとめるのが難しいが、うまくひっくり返せたときの達成感は格別!

IMG_9711

マヨネーズが合う

写真のものはマヨネーズにゆで卵を細かく刻んで加えた

これで充分美味いのだが、もうちょっと表面をカリッとさせたいかも知れない

つなぎにコーンスターチを加えるとか、生地にオリーブ油を加える方法などがあるようだ

その他、かにかまぼこ、みょうが、バジル、などを加えることでバリエーションが得られるようだ

これも研究しなくちゃいけないのかなあ・・