「ブリ」タグアーカイブ

ブリ大根

よく行くスーパーの鮮魚店

めっちゃ美味そうなブリのアラが売っている

1kgほどもありそうなでっかいパックが、なんと!150円!

買わないわけにはいかないではないか!

よっしゃー、ブリ大根でいっとこう

ブリ大根

いろんなやり方があると思う

おしゃべりクッキング初代日本料理担当、畑耕一郎氏のやり方を基本にして作った

1. ブリは食べやすい大きさに切って強めに塩を振って20分置いた

2. 1のブリに約80度の湯を注ぎ、表面が少し白くなれば水に取って汚れを取り除いた(熱湯だと皮が破けたりするので)

3. 大根の皮をむき、2cm厚さの半月切りにし、水から約20分ゆでた(米を少し入れた)

4. 鍋に大根、ブリ、ショウガの薄切り、梅干し2個を入れて、酒1.5カップ、水2.25カップを加え、落としぶたをして加熱

5. 沸いてくればアクを取り、中火で10分煮た

6. 火が通ってから、みりん120cc、砂糖大さじ3.5(元レシピより少なめ)を加えた

7. 10分ほど煮てから、しょうゆ大さじ6を加えて、さらにゆっくり煮た

出来上がり

img_0765

針ショウガを添えた

むっちゃ美味ーーーい

ブリ150円と大根100円

たーっぷり作って250円、安ーーい

元レシピだとブリ500gに大しての調味料で砂糖が大さじ4.5

なので薄味、甘みも少なめに仕上がっているのだが(ブリが1kg近くあった)

大根もブリも本来の味がしてすごく美味い

ご飯だったらもう少し濃くてもいいかも知れないが、バクバク食べられる

煮た梅干しもむっちゃ美味い!

焼酎ロックちょうだーい!

 

ブリカマの照り焼き

鰤(ブリ)はめっちゃ好きな魚

刺身でも美味いし、焼いても美味い

ブリ大根なんていう料理もあるね

今日は大好きなブリのカマ、首の部分

塩焼きでも充分に美味そうな、新鮮な感じだったけど、なんとなく?照り焼きにした

IMG_7317

今日はフライパンで作った

どんな魚もフライパンでうまく焼ける

「栄養の点から見た料理の研究家」で有名な、故人、丸元淑生氏も「焼き魚はフライパンで焼くべきだ」と何度も解説している

ちなみに、秋刀魚もフライパンですごくうまく焼ける

是非やっていただきたい。ここでも紹介すべきかなあ?

「クックパー」に代表されるフライパン用ホイルを使うのも方法だと思うが、今回はフライパンのみ

今日のやり方

フライパンに塩をした魚を乗せて、フタをして弱火で加熱

それだけで美味く焼ける

うまく熱が回らなかったら、少し水を加えて蒸し焼きにしてもいい

火が通ってから、酒、みりん、醤油で照り焼きにした

めっちゃ美味ーーい

クックパー

今回はクックパーは使っていない

が、クックパーを使うと、フライパンで油も使わず、焼き魚が簡単にうまく焼ける

「クックパー」に似せた、もうちょっと安価な「フライパン用ホイル」が売っているが、似て非なる商品

使えないことはないが、効果は全く違う

ご注意いただきたい

鰤(ブリ)

鰤は出世魚

成長すると呼び方が変わる

関東では、わかし→いなだ→わらさ→ブリ

関西では、ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ

が、養殖モノをハマチ、天然モノをブリと呼ぶ場合もあるようで、たいへん曖昧だ

何しろ同じ種類の魚だということだけは、覚えておこう

今日のブリのカマ

脂が乗ってて、めっちゃ美味かったよ

喜びー

鰤(ブリ)のヅケ

スーパーで鰤(ブリ)の刺身が大量に売られていた

ピカピカで美味そうな上に、すごく安い

普段、刺身のパックなど買うことはほとんどないが、今日はこれでいっとこう!と決めた

煮きり

みりんと酒(1対1くらい)を鍋で煮立たせて火を付け、アルコールを飛ばす

その後、醤油(3〜4くらい)を加えてひと煮立ちたせる

前の記事で醤油4〜5くらいと書いたが、5も加えるときっと濃すぎる

味をみて調整するといい。濃すぎるなら水で薄めてもいい

十分に冷やしてから、ブリの切り身を加え、冷蔵庫で10分程寝かした

出来上がり

IMG_6990

ミョウガとネギを散らした

めっちゃ美味ーーーい

しかし、和食って写真が難しいな

煮きり醤油の威力

ご飯もいけるし、お酒にもバッチリ

刺身はワサビ醤油と決まってようであるが、

煮きり醤油でグレードが数段アップする

たいへん美味かった

しかしながら

和食って写真が難しいな