オクラとトマトの冷奴

料理

ちょっとオシャレに言うなら

オクラとトマトの豆腐サラダ?かな

そんなにおしゃれでもない

冷奴なのだよ

つまみなのだよ

オクラとトマトの冷奴

オクラはまな板の上で塩を振って

板ずりにする(塩もみすると発色が良くなる)

茎の先端、硬い部分を切り落として

ヘタの近くの筋の部分(ガク)を

包丁でくるりとむき取る

1〜2分、塩茹でにして丘上げする

氷水にとったほうが加熱しすぎず安全かも?

水分をペーパーなどでよく切って小口切りにして

麺つゆを加えてさっくり混ぜておく

豆腐を適当な大きさに切ったら

オクラを乗せ

ミニトマトをトッピングして

出来上がり

豆腐って美味しいなあ

ご飯にもバッチリだし

お酒にも合う

タンパク質たっぷりでヘルシー

そんなこと関係なく、美味い!

そして、安い!

冷奴は、しょうがやネギを薬味にして食べても美味いが

こういう変化球にも対応できる

懐の大きさを感じる

暑い日の食欲の落ちた時でもするりといけるぜ

日本人の夏の楽しみの一つだと思う

奴って何?

なんで「冷やし豆腐」でなくて「冷奴」なんだろ

温かいのは「湯豆腐」だけど・・・

この語源は江戸時代まで遡るようだ

武家で奉公していた人々、中間(ちゅうげん)は

「奴(やっこ)、奴さん(やっこさん)」と呼ばれていたのだそう

そして彼らが着物の上に羽織っていた半纏(はんてん)に

シンプルな釘抜紋(くぎぬきもん)が付いていたという

釘抜紋(くぎぬきもん)

四角に切った豆腐が、

この釘抜紋(くぎぬきもん)に似ていることから、

冷奴と呼ぶようになったそうだ

いい名前だなあ

外側の丸がお皿で

白い四角が豆腐

真ん中の四角は薬味なのか?

晴らしい!

でも、そういう見た目から言うと

今回のは冷奴のビジュアルではなく

サラダの範疇に属する

いずれにしろ

たいへん美味しいので是非!

 

タイトルとURLをコピーしました