染み抜き

シャツにシミが付いた

IMG_3781

食べこぼし?

違う気がするが・・・

とりあえず「汚れ落とし石鹸」で、こすってみるも、全く効果無し

IMG_3785

で、酸素系液体漂白剤に重曹を溶かして

歯ブラシでこする

IMG_3787

ちょっとお湯をかけたりもしたが、あんまり効果無し

ネットで調べてみると、「サビ」の汚れは酸でないと落ちないのだそう

ちょっと説明しにくいけど、ある大雨の日に「サビ」が付いたような心当たりがある

よっし!

と、思い切って酢をかけてみた

しょわしょわって泡が出て

IMG_3790

おお、少しずつ落ちていく

面白い

IMG_3794

この後、もう一度洗濯したら、シミはきれいに消えた

めでたしめでたし

 

横浜づくり

今年の横浜づくりはすでに登場しているが、

主役でもう一度、記事にさせて頂きたい

毎年、横浜づくりは濃厚路線?で攻めて来る

横浜づくり

IMG_4015

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

IMG_4020

横浜の風を感じるような・・・

レポ

濃い

個性的

毎日には向かないかも知れないけど・・

独特の香りと苦みがあって、

それでいて、キレも良く、美味い

私の勝手なイメージで、やっぱ中華なんだよなあ

もやし炒め

もやし、大好きなんだよお

作り方はこちらで

IMG_4005

もやしは加熱し過ぎると一気にダメになる

ロジカルクッキングの水島弘史氏によると「もやし炒めは弱火で作ると冷めてもシャキシャキ」とのこと

弱火で調理して、最後までシャキシャキに頂きました

美味い!

 

厚揚げとナスのしょうが焼き

「お揚げ」が好きだ

美味い厚揚げは、ただ焼いただけでもすごく美味い

以前に「竹虎」や「雪虎」

「厚揚げの照り焼き」等も紹介したが

今日は画期的な新メニューかも?知れない

厚揚げとナスのしょうが焼き

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

和食の岡本先生のレシピを参考にした

作り方

合わせ調味料:みそ小1、酒大1、みりん大1、しょうゆ大2/3、おろししょうがを混ぜ合わせておく

厚揚げは油をペーパータオルでふき取り、一口大に切ってフライパンでしっかり焼き目を付ける

続けてナスを、最後にししとうとネギを加えて炒める

火が通ったら、合わせ調味料を3回に分けて加えて手早くからめる

出来上がり

IMG_3987

うわあ

岡本先生のレシピ、すごい!

すっごい美味しい「だし」が味がする

オリジナルのレシピは「赤出し味噌」で作っているが、今回は信州味噌で作った

「赤出し味噌」買って来て、また作ってみようと思う

そのぐらい美味かった

オリジナルのレシピはこちら

蛇足ながら

味噌

味噌は専門店で少量づつ買うことにしている

少々割高ではあるが、スーパーで売られているパック詰めのモノとは一線を画す

何でかな?と調べてみたら、量産品は発酵時間を短縮するような工夫がされていたり

その急激な発酵を止めるために加熱滅菌されているようだ

なるほど、量産の味噌は「おまえはすでに死んでいる」のだ

だから味噌屋のおねえさん、いつも味噌の混ぜ返しているんだな

納得!

栃木に乾杯

47都道府県の一番搾り

今年は?たいへんレベルが高い

どれも美味しくて楽しいぞ

栃木に乾杯

IMG_3924

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

IMG_3927

栃木の麦と米を使った、香り華やぐ一杯。

レポ

このビールはもわっと?フルボディ!(?)

うん、華やかで豊かな香り

それでいてキレすっきり!

米の効果なのかな?

 

閑話休題

終戦記念日記念

昨日は終戦記念日を記念して

ずーーと観たかった「永遠の0」を制覇した

ひとつ目は、TV東京で、2015年2月に3夜に渡って7時間近く放送されたもの

キャストは(敬称略)向井理、多部未華子、桐谷健太、広末涼子

ふたつ目は2013年12月の公開され、2015年7月に日本テレビ系で放送されたもの

キャストは(敬称略)岡田准一、井上真央、三浦春馬、吹石一恵

「永遠の0」は原作小説も数年前に読んで、たいへん面白かったので映像作品も観たいと思っていたので録ってあった

2年以上HDに眠っていた作品は充分に熟成され、2作品とも思い切り楽しめた

岡田准一主演の映画の評価はたいへん高く、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞している

それに比べ、向井理主演のTVドラマは高い視聴率を取れなかったらしく、評価されていないようだが・・

私個人的にはドラマの方が、断然よかったけどなあ

まあ、7時間というのは長すぎる、というのはあるかも?やけど

 

ダブルクッキー&クリーム

ひっさしぶりのハーゲンだ!

今日はカップではなく、クランチークランチ

いわゆるアイスバー

期間限定のチョコバーは、やはり押さえておかないとな

ダブルクッキー&クリーム

IMG_3972

メーカーのHPより

濃厚なバニラアイスクリームとチョコレートクッキーのハーモニーが絶妙なクッキー&クリームアイ スクリームを、

チョコレートクッキーが散りばめられた優しい甘さのミルクチョコレートでコーティングしました。

アイスクリーム部分のしっとりとしたクッ キーと、コーティング部分のザクザクとしたクッキーの、

2つの異なる食感をお楽しみいただけます。

IMG_3973

ハーゲンミニカップの「クッキー&クリーム」を、

ミルクチョコレートでコーティングしたアイスバー、ということだ

不味いわけがないのだよ

レポ

ファーストインプレッション=チョコの歯ごたえ、パリン!

そしてアイス、甘ーい、美味ーい

チョコクッキーのプチプチ感?も良いし、アイスに気持ちのいい歯ごたえ加わって、めっちゃ美味い

カカオのかおりもいいし、

食べ進むうちにクッキーの塩味も感じて!

すんげえ美味いぞ!

IMG_3976

やっぱハーゲン、すごいわ

 

埼玉に乾杯

連休明けの皆様はお疲れさまでございます

お盆休みの方もたくさんおられるだろう

私は夏休みなのかなあ?

よく分らないけれど・・・

休みでも、休みでなくても、ビールは美味いぞ

今日も関東の詰め合わせセットから

埼玉に乾杯

IMG_3918

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5.5%

IMG_3922

埼玉はバランス感覚かあ

レポ

一言で言うと・・・ええ感じ

爽やかさもふくよかさもあって、苦み、キレのバランスが良くて

文字どおり、バランスが良いと思う

そして後味の美味しいビールだと感じた

どこかでみつけたらリピしよう

先日も書いたが、今回の47都道府県の一番搾り、どれもよく出来ていて楽しい

焼うどん

埼玉県は焼きそばが有名だったりする

なので?キャベツたっぷりの焼うどん

オイスターソースで仕上げた

IMG_3834

焼うどんとか焼きそばって「偉いなー」って思う

ご飯にもなるし、お酒のあてにもなるし

おやつにもなるよなあ(どうかなあ?)

ビールにも合うよねーーー

ミュートスイッチの製作

少し先のことであるが、

10月15日に久々のライブを行うことはガックラでもお伝えした

Wonder Rainbow Factory

という新しいアコースティックユニット

10/15(SUN)
at THUMBS UP
(横浜駅西口から歩3分)
12:30 OPEN 13:00 START
TICKET ¥2500(当日 ¥3000)

発表直後にチケット予約して頂いた方もおられる模様

すでにたくさんのご予約を頂いております

ありがとうございます

完売!満員札止め!とはなかなかならないとは思うけど

ご希望の方は早めにご予約ください

 チケットご予約はこちら

(私から直接のチケット購入もできます)

画策

新しいユニットということ、そして久々だということもあって

いろんなアイデアやら、やりたいことも出て来る

せっかくやるんだから、良い演奏で良いライブがしたい!

そして何より皆さんに楽しんで頂きたい!

そして、自分も?楽しくライブがしたい

演奏に集中するために「こんな機能があったらなあ」と思った

ミュートスイッチの製作

音声信号をミュートするだけの簡単なものであるが、

P.A.送りの信号をミュートしたいから、切り換えのときに大きなスイチングノイズが出ると困る

本格的な機材となると、かなり大げさになる

簡単なものが作れないかな?

試行錯誤、実験を繰り返した

ものすごく試行錯誤して、なんとか行けそう

ミニケースで

なるべく機材は少なくしたい、軽量化を図る

普通のエフェクターと比べたらすっげえ小さいケース

IMG_3934

こんな小さいケースで大丈夫?

On/OffのLEDも付けたいから電池も必要

IMG_3939

スイッチと006P電池入れたら無理ですね

でも大丈夫なんだよ

ふふふ

電池はLEDを光らせるだけでいいから2〜3V程度あれば大丈夫だし

電流も少なくて大丈夫

音声信号には関係ないから適当でよい

木工班登場

我が社は木材加工もやります!

帽子掛け作った時の角材?で小さな箱を作って

IMG_3881

電極を付けて

IMG_3899

ボタン電池LR44を3個収納

IMG_3905

蓋も作ったよ

IMG_3903

あはははは

めっちゃ楽しい

金工班

ケースを穴あけ加工

IMG_3941

電工班

LEDを先に加工しておく

電工班も少しずつ腕上げて来たな

IMG_3944

いろいろ試してみた結果、青色LEDで抵抗は1KΩ

計算上はLEDに1.5mAしか流れていないことになるが、充分に明るく光る

少し前の知識なら赤いLEDでさえ5〜10mA程度流すのが常識だったと思うが

新型の青色LEDの性能はすごい!

電池、長持ちしそうでうれしい

偉い先生方の研究のおかげです<(_ _*)>

加工したLEDをグルーガンで固定

IMG_3947

配線

IMG_3951

電池を入れて

IMG_3953

ラップで止めることにした

ラップは絶縁体だし、何度か包み直したりできると思うし、丁度良いと思って選んだ

IMG_3959

完成

IMG_3958

ほんの少しだがクリックノイズが出る

機械式のスイッチだから少しは仕方ないのだろう

行けるかどうか?

スタジオで大きな音で試してみないとな

備忘録

mute

訂正:スイッチはフジソクの8Y-3011Zが正しい型番のようである

さらに改良

ホットボンドで止めたLEDであったが、エポキシ系のボンドで止め直した

好みだ

9本足のスイッチ、空いている足も隣の端子とハンダ付けした

さらにクリックが少なくなったが、

もっといいスイッチがないか調査しよう

ミニエフェクター風に遊んでみた

IMG_3967

最後までお付き合い

ありがとうございました

何に使うか?って?

ライブで実際に見てくださいませ!

 

千葉に乾杯

マジ死ぬほど暑かったり、長袖が欲しいくらいだったり

寒暖差が激しすぎてしんどいな

でもビールは飲もう!

ははは

今日も関東の詰め合わせセットから

千葉に乾杯

IMG_3913

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

IMG_3917

レポ

すごくすっきりしている

昨日の「取手づくり」を軽くして、年齢も若くした感じ?かな?

でも軽すぎることはなく、コクも感じられる

キレもたいへんよろしい

原材料に米が入っているビールはキレが良いような気がする(気のせいかも知れない)

一番搾り、今回の47都道府県、どれもグレード高いぞ

やるな、キリン!

枝豆

枝豆?なんてあなどってはいけない

ちゃんと作ったらちゃんと美味い

ちょっと高い枝豆買ったら、やっぱり美味かった

湯がき方はこちら

IMG_3795

さやの両端をハサミで切り落とすこと

塩で揉んで、10分程度放置すること

適切な塩加減で茹でること

茹で過ぎないこと

茹で上ったら、扇風機などで素早く冷ますこと

枝豆はたいへんなんだよ

No Pain, No Gain

苦有れば、楽有り

そして、またビールがうまいということだべ

 

取手づくり

今日は関東の詰め合わせセットから頂く

うふふ

取手づくり

IMG_3875

原材料:麦芽、ホップ、スターチ

アルコール度数:5.5%

IMG_3877

レポ

工場の名前がついてる「〇〇づくり」は気合いが入ってる気がする

香りも良く、味はしっかり

そしてキレすっきり

苦みがまろやかに感じる

これ、美味いです

鰯のチーズ焼き

昨日の鰯にほんの少し塩をして、ペーパーでしっかり包んで

冷蔵庫のチルド室に寝かせておいたもの

処理をして一晩おくと、水分が抜けて一夜干しみたいになっていて

新鮮なものとは違う、濃厚な美味さが出て来るように思う

「ピチット」という専用の脱水シートも販売されていて、使ったことがあるが

一晩であればペーパーでも充分な気がする

オリーブオイルとにんにくで焼いて、スライスチーズを乗せただけ

飾りにパセリを少し

IMG_3873

一晩置いて、充分に塩が入っているので

調理のときは塩をしない

ほんの少しコショウをして、弱火でゆっくりと焼いた

昨日の鰯とはまた違う美味さ!

うんまーーい

取手づくりもばっつぐん!

あ、白ワイン買っとけばよかったーー

 

鰯のチーズパン粉焼き

鰯(イワシ)は安価で美味

先日「鰯のブルスケッタ」を紹介したが

今日はパン粉でカリカリに仕上げた

作り方

フレッシュな捌きたての鰯を使えば半生で頂ける

トマトは3mmくらいの薄切りにしてペーパーに広げ、水分を切っておく

パン粉、パルメザンチーズ、にんにくのみじん切り、パセリ、オリーブ油を良く混ぜておく

耐熱皿にオリーブ油を少し塗り、水気を切った鰯を並べて少し塩をして

その上に用意したトマトを乗せ

クリームチーズ(kiri)を細かく切ってトッピング

混ぜたパン粉をかぶせてオーブントースターで焼いた

パン粉が焦げたら出来上がり

出来上がり

IMG_3864

うわー、めっちゃ鰯

もっとパン粉もチーズも多い方がいいな

あ、オレガノ入れれば良かった

我が農園で穫れた無農薬オレガノがたくさんあるんだから

白ワイン買っとけば良かったあ

半生の鰯がイヤなら、鰯とトマトをオリーブ油で少し炒めてからパン粉を乗せてオーブントースターで焼くといいと思う

まだまだ研究?の余地があるメニューだが、お酒はめっちゃすすみます

ああ、白ワイン買っとけば良かったなあ

 

歌とギターと・・・ガッコのホームページ