Super Edge 2の製作05

ハンドメイド・プロジェクトver.3に掲載のFuzz

Super Edge 2の製作の第5話改造編

FETを2SK117-BLに交換

ボリュームを100kΩAカーブに交換

ここまではFuzz研川崎出張所さん、設計者のパーツの選定通り

ここからが改造!

トーンを追加(前回記事)

どんどんいい感じになっていく

そして!!!

カップリングコンデンサーを交換

第2話でも書いているが、

「カップリングコンが積層セラというのが指定だが、ちょっといろいろ試してみたくなるなあ」

やってみた

IMG_9459

5つのバイパスコンデンサーを積セラから同じ容量(0.1uF)のルビコン、ポリエステルフィルムに交換

銀色の図体がでかいのがそれ!

チーチーいう感じ?が減少したと思う

甘くなった

これも好みの方向に変化!

Fuzz研川崎出張所さんの回路図をよく見ると(今頃気づいた)出力のコンデンサーが0.1ではなく、1.0になっている

で、手持ちの1.0uのタンタルにしてみた

おおっと、これもいい感じやんけ

完成

IMG_9476

いい感じになってToneはいらないかも?

なんか本末転倒的な感じやなあ

まあ、良しとしよう

ラベルを作らないといけませんな

また、そのうちに・・

 

Super Edge 2の製作04

ハンドメイド・プロジェクトver.3に掲載のFuzz

Super Edge 2の製作の第4話

第3話から2ヶ月以上過ぎたが、最近やっと時間ができたので改造に着手した

2SK117-BL

前回、ヒヤリングテストの結果、FETを2SK117-BLに交換してみたかった

ネットで探して2SK117-BL購入、交換した

やっぱりこれ!です

Fuzz研川崎出張所さん、設計者のパーツの選定はすごいと再確認

暴れ具合が丁度いい

ボリュームのカーブ

ボリュームを手持ちのBカーブを使ったので、操作しにくかった

やはり指定通りの100kΩAカーブして改善された

すごく良くなっていく

トーンの追加

ほんの少し、耳に痛い高音成分を削りたい

もうちょっと甘くしたいと考えた

Fuzz研川崎出張所さんのHPでもトーン追加バージョンもあり、色々試してみた

BigMuff系のトーン追加を試みたが、

いろんなパターンで試してみたが、全く良い結果が得られず

ほんの少し高音を削るだけでいいので、ごく簡単なハイパスローパスフィルターにすることにした

回路図

SuperEdge0429

いまだに手書きで恥ずかしい

最終段にトーンのボリューム100kAを追加

ヒヤリングテストの結果、コンデンサーは0.047uFに決定

IMG_9464

フルアップにすればトーン無しとほぼ同じ音が得られる

ボリュームを絞るとほんの少しハイ成分が削れていい感じ

今日はここまで

第2話で思いついた?カップリングコンデンサーの交換もしてみたくなった

マニアのクレイジージャーニーは続くのです

 

ねぎのお焼き

スーパーですごく立派な「青ネギ」を見つけた

美味そう

青ネギと白ネギ

ネギは「葉ネギ=青ネギ」と「根深葱=白ネギ」の大きく2つに分けることができる

関西では、うどんなどに入れる薬味としては葉ネギが主流だ

最近では「万能ねぎ」などの細く薄いタイプの青ネギが幅を利かせている?が

肉厚の青ネギの美味さ!も格別なものがある

京都の九条ネギが有名かな?関東ではあじさいねぎ、とか?

ねぎ焼き

関西ではたっぷりの青ネギでお好み焼きを作る「ねぎ焼き」がある

今日は、そんな感じのものが食べたくなった

ねぎのお焼き

山芋と卵、たっぷりの青ネギで、ねぎのお焼きを作った

紅ショウガを少し

最後に豚肉を乗せて塩をパラパラ

IMG_9332

昨年8月に「お焼き」の記事を書いているが

小麦粉が入っていない山芋の生地なので、これもお好み焼きではないから

ねぎ焼ではなく「ねぎのお焼き」とした

粉が入ってなくて固まらないから、ひっくり返すのが難しいけど

上手くできたときのうれしさも格別

ねぎたっぷり

IMG_9336

ねぎたっぷりで

山芋だけだから生地がふわふわトロトロ

ビールだ、ビールだ!

 

ドクターイエロー

ドクターイエローはご存知だろうか?

正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」であるらしい

新幹線の路線の検定作業車で「ドクターイエロー」と呼ばれるのは、車体色の黄色に由来している

見ると幸せになれるとのもっぱらの噂

運行は10日に1回程度の頻度であるらしいが

走行時刻は非公開

私はまだ実物は見たことがない

先日、知り合いから「浜松で撮ったんです」とスマホの映像を見せられたときは、マジうらやましかった

乾電池

こんな乾電池を見つけてしまった

IMG_9451-2

買うしかないやろ

IMG_9454

鉄男

私は鉄道マニアではないが

新幹線だけは、なぜか特別感を感じる

幼い頃から新幹線だけは特別な乗り物だった

小学校の低学年だった頃だったかな

オカンにねだって「持ち手のところが新幹線のスプーン」を買ってもらったことを思い出した

 

たまごサンド2

昨年6月にも、たまごサンドの記事を書いた

そのときにも書いたが

普通、たまごサンドといえば

ゆで卵をつぶしてマヨネーズとあえて、それをパンにはさんだものを指すだろう

そんなたまごサンドも好きだが・・・

トマトのオムレツのサンドイッチ

今日はトマトを加えたオムレツを作って、サンドイッチにした

トースト

今日は全粒のパン

いつものように軽くトーストする

スライスチーズはなくてもいい

IMG_9437

オムレツのサンドイッチにはキュウリがよく合う

マヨネーズを少し

オムレツ

IMG_9439

今日は卵1個

トマトを細かく刻んで加えた

牛乳を少し加えてバターで焼いた

ケチャップは必須

出来上がり

IMG_9442

手も、口の周りも、ぐちゃぐちゃになりながらいただきます

うふふふ

 

47都道府県の一番搾りキャンペーン

昨日はゴスペルイベント

頑張って!思い切り歌って!

しっかり盛り上がって!しっかり呑んで!

そしてそして本日!

本日午前中!にブルースハープ教則本の校正原稿締め切り!

ふう・・なんとか乗り切ったぞ!

そして!次はこれ!

抽選で10万名に当たる

47都道府県の一番搾りキャンペーン

今日4/25から応募受付が始まった

kirin47

前回までのキャンペーンのように「ポイントを集めれば誰でももらえる」というわけではない

12点で1回抽選

2万名のみが47都道府県を経験できる

6点コース

8〜11都道府県+普通1〜4本
合計12本が当たるコースは8万名

6点コースにすれば2倍の応募が可能になるから当選率は8倍になるが・・・

何としてでも

いや、何としてでもこれは47都道府県を当てたい!

当てて、日記ぢゃで記事にしたい

あーー、当てたい!

お願い

すみません、この場を借りまして

皆様、ご協力をお願い致します

m(_ _)m

昨日のゴスペルライブ

20160424

皆様、お疲れさまでした

 

いか昆布の卵かけご飯

卵かけご飯の美味い作り方が分って来た

自慢する様なことでもないな

好きに作ればいいんだけど

ポイント

卵の黄身と白身は分ける

黄身に醤油はかけない

この2点だと思う

今日の卵かけご飯

熱々のご飯に軽く溶いた白身をさっくりと混ぜた

その真ん中に黄身を落として

いか昆布をトッピング

IMG_7802

白身の部分に、しょうゆをちょろっとたらして

いただきます

IMG_9316

途中で黄身を「つん!」と割るわけです

ふふふふ

 

変換ケーブル

現在、いくつもの仕事を抱えていてふーふー言っている

こんなときに限ってPCの調子がおかしくなる

事務用PC?としてはMac Book Airに外付けのキーボードとモニターを接続して使用しているが

「パキッ」と音がして画面が変になったり・・・

画面が白黒になって動かなくなったり・・・

困った

先ずは接続ケーブルを疑ってみて・・・

ネットで購入!も、考えてみたのだが

PC本体を持って某量販店YのPC修理コーナーに相談することにした

Yのお兄さん、いろんな接続方法で調べてくれて

やはりモニターの接続ケーブルの異常!だとの結論!

変換ケーブル

すごく種類があるんだよなあ

IMG_9423

このケーブル

Mini Display Port——-Display Port

だと思っていたら

Mini Display Port——-HDMI

なんだって

IMG_9426

見た目そっくり

ネットだったら間違って買ってたなあ

お兄さんのすすめどおりに購入

IMG_9429

ネットで買うより、ちょっと高いかも?

でも、Yのお兄さんに相談してよかったよ

モニターの異常が無くなって一件落着

 

豚肉のソテー、ラードチップソース

最近研究して開発したメニュー

豚肉を塩コショウして炒めただけなのであるが、

ちょっと工夫しただけですごくお気に入りのメニューになった

豚肉

豚肉はポークステーキ用がいい

サーロインとか?リブロースとか?

ロインよりリブの方が高級とされているらしいが、よく分っていない

適当な厚みの美味そうなヤツを選んで買う

作り方

豚肉の脂の部分をある程度切り取って、コマ切れにする

それをフライパンでゆっくりと加熱し、出て来た油でニンニクのスライスを炒める

ニンニクは焦げる前に取り出しておく

香りの移った油で筋切りした豚肉を焼く

ほんの少しだけ(例えば片面だけとか)塩コショウするといいと思う

加熱し過ぎないように充分に気をつけること

豚肉を取り出したら、フライパンに酒、みりん、醤油、焼き肉のタレを少々加え、ソースを作る

皿にスライスした豚肉を並べたら、ソースをかける

ニンニクチップと一緒にいただきます

出来上がり

IMG_9418

茶色でつぶつぶしているのは豚肉の脂のチップ

最初に細かく切って入れた脂の成れの果て?なんだけど

ニンニクチップと一緒に食べるとむっちゃ美味いよ

ラードチップ

ラードをとった後のかす?を「油かす」という商品で販売しているところがあるのだそう

このラードチップは出来立てだから美味いよ

 

鶏のカシューナッツ炒め

大好きなメニューなのに紹介してなかったな

すごく簡単でご飯にもお酒にもすごく美味いよ

いろんな作り方がある

鶏肉をあらかじめたれにつけ込んでおいたり

片栗粉をまぶしたり

鶏肉やカシューナッツを素揚げにしたり

赤ピーマンやタマネギ、赤唐辛子を加えるレシピもある

最も簡単に作る

鶏もも肉は脂の部分を取って一口大に切る

ピーマンは種を取って適当な大きさに切る。内側のペラペラしたところも丁寧に取った方が美味い

ニンニク.しょうがのみじん切り、ネギ、豆板醤を炒めて香りを出す

鶏肉とカシューナッツを加えて塩コショウ

カシューナッツは色づくくらいに炒めた方が美味い

鶏肉の片面が香ばしく焼けたら裏返して、8分通り火が通ったところでピーマンを投入

オイスターソース、少量の醤油で味を付ける

出来上がり

IMG_9392

ピーマンを決して加熱し過ぎないこと

しゃきっとした甘いピーマンが美味い

ちょっと濃いめ!が美味いかも?

ご飯のおかずで甘いのが好みなら少し砂糖を入れても美味いし、

片栗粉でとろみをつけるのもいいし、ごま油で仕上げるのもいい

「カシューナッツ炒め」なんて聞くと大物っぽいけど、簡単で美味いよ

「カシューナッツと鶏肉を一緒に炒めよう」と一番初めに思いついた人は偉いなあーって思う