「きゅうり」タグアーカイブ

きゅうりのキューちゃんの焼き飯

題名は正確には間違っているな

きゅうりのキューちゃんはメインではない

焼き飯

焼き飯はいろんなバリエーションが考えられる

前回はウインナーソーセージとタマネギでつくっている

タマネギがない

タマネギの在庫を切らしていた

うう、どうしよう

口はすでに焼き飯のつもりになってしまっている

長ネギが少し

長ネギがほんの少し、冷蔵庫に残っていた

よし、これで作ろう

長ネギを細かく切って、ソーセージと炒める

何か、もうひとひねりないかな?

きゅうりのキューちゃん

よし、こいつを入れよう

炒飯にザーサイ入れたりするもんね

ひょっとしていいかも?

きゅうりのキューちゃんを細かく刻んで加えた

ここからは前回のやり方と同じ

炒めた具材とご飯、卵をボールに入れて混ぜてしまう

そして今回は「創味シャンタン」で調味

あとは混ぜすぎないよう注意しながら丁寧に炒める

砂糖

前回同様、出来上がる直前にほんの少し、おまじない程度の少しの砂糖を振りかけて混ぜる

オカンの教え

もうひとつは

醤油を焦がす

これは最終段階

フライパンのど真ん中にスペースを作って醤油をたらしてこがし、

これをご飯にからめて、味付けと同時に醤油の焦げた香りをつける

これもオカンの教え

「醤油のこげた匂いって、美味しいやろ?」って

IMG_7630

きゅうりのキューちゃん、大正解!

めっちゃ美味かった

ごちそうさまでした。

さんきゅう

きゅうりは身体を冷やしてくれる?

その情報がホントかどうかは分らないけど、

夏はきゅうりが美味いな

きゅうり

きゅうりに細かく切り目を入れて、ポン酢を一滴たらしてサンチュ味噌を乗せた

サンチュ味噌

サンチュ味噌は、ハナマサのもの

ピリッとスパイシーで美味い

料理とは呼べないような一品であるが、夏にはたいへんよろしい

IMG_6960

以前には海苔の佃煮を乗せた「海苔きゅう」を紹介してるね

IMG_5921

これは間違いなく、焼酎の水割りです

お盆休みなので、軽ーーい感じでいっときました。

ふふふ

海苔きゅう

だんだん暖かくなって来た。

暖かくなって来るときゅうりをおいしく感じるようになる。なんでやろね?

きゅうりに細かく切り目を入れて、ポン酢を一滴たらして海苔の佃煮を乗せた、それだけ。

上に乗せた海苔の佃煮を、たたいた梅干しに代えれば「うめきゅう」になるし、もろみ味噌にすれば「もろきゅう」になる

真夏には、サンチュ味噌を乗せた「さんきゅう」をいただくことがある。

たったこれだけの料理とは呼べないような一品であるが、すごく美味い。

IMG_5921

きゅうり

きゅうりを栽培したことがあるだろうか?これがなかなか難しいのだ。

家庭菜園

高校時代かな、家族が庭のある家に引っ越して、私は家庭菜園を任され、多くの野菜の栽培を経験した。

トマトなどは市場価格がけっこう高いので、毎日収穫できると、おかんに「助かるわー」と褒められた。

おかんは「やっぱり採れたては美味しいねー」といつも褒めてくれた。

ある日のおかんの告白

「採れたては美味しいけど、トマトは冷やさなあかんな」と深刻そうな顔で言っていた。

彼女は多分、お昼の時間に庭で収穫したそのまんまを(多分庭で)食べて、「ぬるかった」のだろうと思った。

彼女はめっちゃ天然だった。

きゅうりは安いのに

きゅうりは3本100円くらいで売っていることが多いと思う。

きゅうりの苗(発芽して本葉がいくつか出たもの)がひとつ80円くらいするのだが・・・

一生懸命育てても、ひとつの苗からきゅうりが2〜3本しか収穫できない。それもあんまり美味しくなかったりする。

全然ペイできてないよな。

栽培が難しいんだ

スイカやカボチャも栽培したことがあるが・・

どれもうまくいかなかった。

ウリ科が難しいのかと言えばそうでもない。ゴーヤはできすぎるもんね

うまく栽培できたのは

前述のトマト、ナス、シシトウ、大根、ジャガイモ、どれもびっくりするぐらい収穫できて、おかんに「あんた、すごいなあ。助かるわあ」といつも褒められた。

こんな話、おかんの供養にもなったかなあ

きゅうりの切り方、これで分るかなあ?

IMG_5923

斜めに切り目を入れて行って、反対側も同様に・・そんなことは専門的なページに任せましょうね。

美味そうでしょ?

焼酎の水割りですか?ロックですか?