「ワカサギ」タグアーカイブ

ワカサギ揚げ、その2

2月にワカサギ揚げの記事を書いている

ワカサギは冬から早春が旬らしい

でもね、市場に出回ってるじゃない?

そうなんです。一年中採れるんです

さらに、今ぐらいの季節もいいらしい

今の季節はちょっと小ぶり?

ちょっと小ぶりボディーのワカサギだが、かえって美味そうに感じる

さっと洗ったら、ペーパー等で水分を拭き取っておく

前回は片栗粉をまぶしたが、今日は小麦粉でいっといた

ビニール袋などに、ワカサギと小麦粉を入れて振れば簡単にできる

フライパンに油をひいて、ゆっくりと炒めた

出来上がり

IMG_0710

かぼすを絞って、塩をパラパラパラ・・

小麦粉で作った方が軽いかな?

あんまり違いは分らん

どっちでも美味い

先ずは、かぼすを絞って、塩で食べたけど・・・

マヨネーズでした!

マヨ付けたら、抜群!

福島づくり

IMG_0613

今日は福島でいっときました(頂き物)

IMG_0616

これも昨日と同じ仙台工場製造だが、原材料は麦芽・ホップのみアルコール度数は4.5%

香りは弱め、ほのかな苦味、軽くて美味い

ワカサギ、美味い!

福島、うまーーい!

 

ワカサギ揚げ

北海道産のワカサギを売っていた

美味そうだ

ワカサギは冬が漁期で、特に氷上の「穴釣り」が夕方のニュースなどで報道される

今年は暖冬で「穴釣りの解禁期間がたいへん短かった」というニュースも聞いた

実はワカサギは一年中釣れるらしいが、特に脂が乗る旬は、桃の節句の前後、正に今!らしい

今、食すべき食材なんだな

素揚げにする

ワカサギは水洗いしたあと水気をふきとり、片栗粉をつけてフライパンに少量の油でを入れて丁寧に炒める

それだけ!

5分加熱したらひっくり返して5分という感じか

以前に鯵の骨せんべいを紹介しているが、同じやり方である

前半5分はフライパンに蓋をして温度を充分に上げるといいかも知れない

IMG_9042

塩をパラパラとかけて頭から丸ごと食べるといい

レモンもいいし、マヨもいいぞお

うふふふ

ビールだな