茶粥

時々、粥(かゆ)が食べたくなる

中華粥などの、具が入り、しっかり味の付いたものもいいが、

白粥、茶粥といった、具の入っていないものもたいへん美味い

今日は茶粥にしてみた

粥は米から炊くのが本来である(最近の炊飯器の「粥モード?」は優れている)

茶粥は、木綿の茶袋に焙じた粉茶を入れて、米を炊くのが正しいとする説もあるが、

冷やご飯をお茶で煮るのが元祖とする説もある

今日はご飯から作った(それももっとズルで)

茶粥

ご飯をひたひたの水でゆっくりと煮た

ほんの少し塩

出来上がった白粥に濃いめの緑茶をかければ

出来上がり

おかずは・・・

大根とみょうがのぬか漬け

すっげえ美味い

って、

粥と漬け物!

お前、禅寺の僧侶か?!

 

横浜づくり2018

「9工場の一番搾り」

~2018年のテーマは「出荷祭!地元産の一番搾り」~

本日4/17初出荷!と、あるが、

昨日、発見!即購入!

横浜づくり2018

商品コンセプトは「神奈川うまれですから、神奈川で楽しむのが一番」

カラメル麦芽による豊潤な味わいで、ニュージーランド産ホップ、アメリカ産ホップをホッピングした

柑橘系のさわやかな香りに仕上がっている

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

レポ

パッケージも爽やかな青色が強調されているように感じるが、

一つ前の横浜づくりはこちら

昨年の横浜づくりはこちら

味も大きく変えてきてます

前まで、すごく「濃い」印象であったが、

すごく爽やかな香りに仕上がっていて

これ、好きです。

「柑橘系」というより「マスカットような?」香りがして

これは必ずリピートするでしょう

海老のチリソース?

横浜はやっぱり中華のイメージなんだよなあ

ピリ辛の海老に

爽やか〜なマスカットの香りのビール!

っぷはーー!

 

手羽先のワイン煮

最近、食べ物の話題ばかりで・・・

4月だから、まあいいかあ(意味不明)

手羽先のワイン煮

作り方は「手羽先のやわらか炒め」に準ずるが・・

記しておく

作り方

手羽先は羽根の部分を切り落とし、食べやすいように関節にそって2分割

圧力鍋に手羽先(切り落とした羽根部分も)に、ひたひたの水を加えて

圧がかかってから10分加熱、その後15分放置

みりん1、豆豉醤1、
オイスターソース0.5、塩麹0.5、砂糖0.5くらいの調味液に

残り物の赤ワインをドバドバっと加えて

茹で上った手羽先を浸して10分以上放置

途中で少し返すなり、調味液を上からかけると柔らかくなる効果大

その後、フライパンで調味液が半量になるくらいまで煮詰める

味を見て、醤油、みりん、唐辛子調味料少量で調整、照りをつけて

出来上がり

淡白質分解酵素の働きで

お肉がほろほろと崩れるくらい柔らかい

醤油・塩麹・ワイン・豆豉醤

和と洋と中の、正にそのど真ん中?

複雑ですごく美味い

いくらでも食べられる

ビールでもいいけど、ワインでいっときますかあ

 

大根の葉っぱのぬか漬けの焼き飯

ぬか漬けにはまっていることは、すでに書いた

今日はそれをさらにディープに行こう

ぬか漬けで焼き飯?!

最近のスーパーで売られている大根は、ほとんどの場合、葉っぱが切り落とされている

鮮度を落とさないように切り取られてしまっているようだが

炒めて食べても美味しいし、

塩漬けにして、細かく刻んでご飯と混ぜ、「菜めし」にしても美味いんだよなあ

貧乏くさい?

いえいえ、本当にすっごく美味しいんだよ

で、スーパーで買った大根だけど、数センチ葉っぱの部分が付いていた

すぐにその部分をカットして「ぬか床」に放り込んだ

24時間ほど漬けたものを細かく刻んで、焼き飯にしようと思う

大根の葉っぱのぬか漬けの焼き飯

大根の葉っぱのぬか漬け、玉ねぎ、残り物のソーセージを全て、細かく刻んで炒めた

(水を出すためにほんの少し塩)

ボールにご飯、卵を割り入れ、炒めたものをさっくりと混ぜた

生のたらこも賞味期限が切れて、少し残っていたので刻んで入れた

干しエビも少し

フライパンで、混ぜすぎないように気をつけて炒めて

味を見て、創味シャンタンを少し

隠し味に砂糖を少し

最後に醤油をジョワン!と焦がして

出来上がり

和風しっとりチャーハン?

ぬか漬けって味が複雑なんだなあ

すごく美味いと思う

ぬか漬けも

どんどんグレードアップしていくぜ

はっはっはー

 

ホタテのキモ

今日は寒いな

朝方、冷え込んで冬物の布団をかぶった

暑かったり、寒かったりするから

気をつけて行こう

ホタテのキモ

昨日、スーパーの鮮魚コーナーで「ホタテのキモだけ」をパックにして売っていた

ビジュアルはグロいが、捌きたての様子

よっし、これを食おう

作り方

ざるなどに入れて流水で滑りをとるようにきれいに洗う

一口大に切ったほうが食べやすい

ウロと呼ばれる黒い部分(中腸腺)は貝毒が含まれる場合があるらしいので取り外した

鍋に酒1、みりん1を沸かしてアルコールを飛ばし

醤油1を加えて、水3くらいで味を調整し、

沸騰したら貝の全てを加えて

ささっと煮る、だけ!

出来上がり

白いのはオスの白子

オレンジのはメスの卵

どっちも美味〜い

ヒモの部分はコリコリしてて

全部美味〜い

これは、飲み過ぎに注意しないと危ないぞ

 

瞬冷辛口

暑いね

暑いんだけど、花粉症なので、部屋の窓が開けられないんだ

「花粉の出にくい杉に植え替える」なんてまどろっこしいこと言ってないで

全部切ってしまってくれ!

窓を開けて!

春の涼しい風を感じたい!

アサヒスーパードライ瞬冷辛口

冷たく冴える、新しいキレ味。

すっきりとした後味の良さと、飲んだ瞬間に体感できる冷涼感で、

爽快な気分になれる瞬冷辛口です。

冷涼感を生む希少ホップ「ポラリス」と、

後味のすっきり感を実現するホップ配合で実現した、

飲みやすく爽快な新しい辛口です。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール分:5%

レポ

今日のレポは辛口でいきますね

ファーストインプレッション=辛口ぢゃない

めっちゃすっきり

ジュース飲んでるみたいにグイグイいける

ジュースと言っても「ミニッツメイド」みたいな濃い感じではなく

「なっちゃん」程度の感じ?かな?

良い子は信じないでね

ちょっと外に出てみたら

すごく涼しい、いい感じではないか

窓を開けたいんだよ

杉を伐採してしまって欲しい

杉花粉

杉の木は植樹してから20年以上で開花し、30年以上経つと多くの花粉を出すようになる

ということは・・・

樹齢が30年になる前に伐採していれば、多くの花粉を出さない

だから、そうしてくださいな

もし、どこかの工場がアレルギー物質を垂れながしていたら、社長は即逮捕されるだろう

でも、山からアレルギー物質が垂れ流されているのに、山の持ち主は逮捕されないのはなぜだろう?

同じだと思うのだが・・・

だから樹齢が30年になったら切ってしまってください

 

白子ポン酢

「たらの白子のキャセロール」は複数回紹介しているが、

白子ポン酢はまだだったな

白子ポン酢

濃い目の塩水で丁寧に洗って、水洗いをする

キッチンハサミで一口大に切ったら、ほんの少し塩をした80度くらいの湯でゆっくりとポーチする

加熱は2分くらいで、その後2〜3分放置して

ざるに上げて水気を切ったら

熱いうちにポン酢をかける

出来上がり

ネギは必須アイテム

もみじおろしがあったら完璧なのだが・・・

でも、めっちゃうまい

これは焼酎のお湯割りです

 

ぬか漬け04

ぬか漬けにドはまりしている

きゅうりとなすのぬか漬け

きゅうりは丸のままで6時間くらいで十分に漬かる

半分に切ったなすは、もう少し長く漬けた方がうまい

12時間くらいかな?

食べる時間を逆算して漬け込むのが大変面白い

春キャベツとみょうがのぬか漬け

春キャベツなら3時間くらいで十分にうまくなる

漬けすぎると塩辛い

みょうがは丸のままだと12時間以上、24時間でもいいかも?

でも浅く漬けたみょうがも捨て難い

エシャロットにも似た香りと苦味がたまらん

ワインでもいけそうな「大人の味?」になる

パンラクミン

乳酸菌整腸剤

数日前、1錠砕いてぬか床に加えてみた

なんかすごくいい感じだと思う

香りが一気に濃厚に進んだ気がする

ネットで調べると「ビオフェルミン」をぬか床に加える記事があった

みんな同じこと考えるんだな

でもね・・・

ヨーグルトを加えるのは違うと思う

ヨーグルトの乳酸菌は動物性の餌(牛乳)で育つ菌

ぬか床は植物性だからね

というわけで・・

ぬか漬けにドはまりしているのだよ

 

匠の冴

セブンイレブンでの限定販売の「一番搾り」

キリンとセブン&アイ・ホールディングスの共同開発という

飲まないわけにはいかないなあ

匠の冴

レポ

めっちゃすっきり=冴えまくっている

本当に研ぎ澄まされている

ビールの苦さが全く?なくて・・・

キレがいいとか、そういうのを超えて冴えまくっている

グイグイいける

すごい!

麦芽とホップのモルツ系

アルコール度数:5%

それでこの冴えまくりってすごいなあ

一つの問題点?

すごく美味いのでローテーションに入れたいが、

セブンにしか売ってないので

売価として、スーパーで売っている、ちょっとお高めの「エビス」とか「プレモル」などと同じになる

「エビス」とか「プレモル」と比べると、ちょっと「うすい」かなあ?

と、正直な感想

すまぬ

 

華もち栗あずき

思い切り久しぶりのハーゲンだ

華もち栗あずき

期待は高まるばかりであるが

冷凍庫から出して、少なくとも2〜3分は待つべきである

電子レンジで数秒!というてもあるが、

いや、待つべきである

「おあずけ」をされて、よだれを垂らしながら待つのだ

ウーー、ワウ!

表面の霜?が溶けたらOK!

レポ

これ、すごい

あんこ=甘いけれど、あっさりしてるかな?すごーく美味い

餅=井村屋より硬い、もちもちしている

餅が伸びる感じがリアルで、でも、口に入れると溶けていく感じがすごいと思う

アイス=中に栗ソースが仕込んであって濃厚=さすがのハーゲン

バランスが素晴らしく、さすがのハーゲンと言うしかない

さらに、甘すぎないというか

あと口?が素晴らしく、もっと食べたい?

これは美味いです

限定らしいので、見つけたら是非!