「卵」タグアーカイブ

親子小丼

今日はむやみにお腹が空く日

お腹が空くのは良いことだし

食べたいものを食べるのは良いことだ

閑話休題

私の父の姉(叔母)に関する思い出話

叔母は滋賀県の山の中のお寺に嫁いだ

幼い頃から、この叔母の家(お寺)には行ったことがあったが・・・

この叔母、「お寺のお母さん」ということもあるのだろうが、

思い切り「達観している人」だった

達観な思い出

ある時、孫たちが「おばあちゃん、お腹すいた」と言うと、

叔母はしみじみと「よかったなー」と答えた

孫達は「????」で

「なんで良かったん?」と聞き返す

叔母「お腹すかへんかったら、困るで。美味しいもんも食べられへん」

まさに達観!

 

話を戻して

お腹が空くのは良いことだし

食べたいものを食べるのは良いことだ

親子丼が食べたい

でも、さっきもサンドイッチ食べたばかりだし、親子丼一杯食べると食べ過ぎだな

腹がいっぱいになりすぎる

だったら小丼にすればいいぢゃないか

で!

親子小丼

作り方は、こちらとか、こちらを参考にしてください

今日は鶏肉に湯沸かし器の熱い湯をかけて、ささっと霜降りにしてから作った

これって、ズボラなのか、丁寧なのか?

お腹が空いたら、食べたいものを、食べたいだけ作って食べる

なんと素晴らしいことだ!

漬物もあるし

完璧!

ご造作!

 

大阪に乾杯

毎日ビールが楽しいぞ!

「関西&南部九州&沖縄の詰め合わせセット」から

「大阪に乾杯」を行かせて頂いた

大阪に乾杯

IMG_3656

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

IMG_3658

裏面のイラストが「すち子」って・・・

レポ

穏やかな香りとめっちゃ芳醇なのみごたえ

そのままです!

香りがすごくいい!

少し甘いようないい香り

味もすこし甘いような、酸味もあってリッチな感じ

ブラインドテストだったら「高級ビール」と判断するかも知れない

大阪のイメージとも違うし、すち子ではない

文句なく美味い

穴子のだし巻き

これで行っときました

「う巻き」ぢゃなくて「あ巻き」なのだ!

IMG_3831

卵に対して出汁1/2量を加えると焦げずにふわふわのだし巻きができる

みりんと薄口醤油少ーし、塩もちょっぴり加える

砂糖は加えない

穴子の味が卵に移って・・・たまらん

そりゃ鰻で「うまき」作りたいのはMountainMountainなれど・・

エンゲル係数を押し上げるから・・・

穴子も負けずにうまいぞ!

今日のあ巻き!は「大阪に乾杯」に、ばちこーーん!

 

納豆オムレツ

最近、個人的に流行っている

マイブームというのとはちょっと違うけど

納豆オムレツ

img_0828

初めて食べたのは渋谷の居酒屋だったと思う

東京に出て来てまだ日が浅かった頃だった

メニューを見て「なんだそれ?」と思った

「東京の人はなんて変なものを食うんだ?」と偏見の目で見たかも知れない

でも、食べたら案外?美味かった

作り方

紹介するほどのことでもないが・・・

今日は卵2個、牛乳を少し混ぜた

卵の味付けに白だしをほんの少し

卵焼き器で焼いて、納豆1パックを中に巻いた

納豆は良く混ぜた方が良い

そしてネギを混ぜ込んだ

付属のタレは混ぜ込まず、焼いた後にかけた

ケチャップ

そして飾りに?ケチャップ

やっぱしオムレツなんだから

ケチャップでしょう!

ってケチャップが好きなんだよお

お子ちゃまなんだよお

これが案外というか、ドンズバというか

焼酎にぴったんこなんだよなあ

美味いんだよお

すっかり東京の人になってしまったのかなあ?

ビールも東京づくりだし(はあ?)

言葉もすっかり東京弁だしねえ・・・

あれ、誰もつっこまへん!

 

親子丼と土井の生志ば漬

一昨日の記事

IMG_0113

こんな風に書いている

土井志ば漬本舗 土井の生志ば漬

お酒のあてでもいいが、食事の合間の箸休めにぴったりか?

親子丼と一緒に食べたらどうかな?

やってもうた

IMG_0155

ふふふ、やってしまいました

みつばもないし、めっちゃテキトーに作ったが、京都を意識した?のかな?いや、その日の気分か?

つゆだくにならないようにつゆの量は充分に注意し、ほんの少し濃いめに仕上げた

(編注)京都が薄味だとするのは完全な誤解!色がうすいのでそういう印象になるが、実は塩分も糖分もしっかりしている

思ったとおり

土井の生志ば漬と親子丼!

ばちこーん!とぴったり!

めっちゃ高級感が増す!

大人の親子丼だ

お・と・な・の・な!

ああ、もっと食べたい!

 

豚玉風卵焼き

見た目はまるでお好み焼きの「豚玉」であるが

粉が入っておらず、卵焼きである

夜中に小腹が空いた時などにもいいんじゃないかな?

ビールのつまみにもなるし、これなら翌朝も胃もたれしないと思う

作り方

キャベツは繊維に直角に千切りにする

卵と混ぜてフライパンで焼く

豚肉の薄切りを乗せてちょっぴり塩を振った

ひっくり返して豚肉に火を通したら、

もう一度ひっくり返して

少し水分を飛ばす程度に加熱したら出来上がり

IMG_9090

お好み焼きソースとマヨネーズで味付け

アオノリをちらした

熱々湯気で写真がくもってる・・・

うふふふ、これは間違いなくビールだ!

 

ソース焼きそば

焼きそばはオイスターソースで仕上げることが多い

ところが今日はソース味の焼きそばが食べたくなった

数日前に見たTVで寺門ジモン氏が紹介していた焼きそばが美味そうだったんだよな

アルデンテヌルヌルモチモチ・・とか言ってたな

うん、太麺のソース焼きそばが食べたい

IMG_6467

業務スーパーで売ってるこの「乾麺」を湯がいて使う

作り方

この麺は茹で時間が6分と書かれているので、だいたい5分くらい湯がいて流水で良く洗った

(同時進行で)豚肉は脂の部分を細かく刻んで先に炒め、その油で豚肉、湯がいた麺を炒め、最後にキャベツを加えた

今日は冷凍エビもほんの少し入れた

味付けはお好み焼きソース醤油水!

出来上がり

IMG_9052

今日は溶き卵につけていただいた

関西ではこんな食べ方をすることもある

前述のTVでは卵と出汁だったかな?

ソース焼きそばに生卵、美味いよ

 

親子丼

親子丼が食べたくなった

親子丼の作り方は多数あると思う

まず、タマネギにするか、長ネギにするか迷う

鶏肉を、あらかじめ甘い出汁で煮ておくという方法もある

鶏肉に粉を振ってから油で炒めてぱりっとさせておいて・・などという方法も

直火で焼く方法もあるようだが、それだと焼鳥丼になってしまいそうだ

今日は有るもので適当に作る

鶏の胸肉(しかなかった)は包丁の峰でよくしばいておいた

鶏肉を一口大に切ったら、ビニール袋に入れて、酒、みりん、白出汁を加え、少しもんでねかした

フライパンに切ったタマネギを一面に敷き詰め、その上に先程の寝かした鶏肉を並べて

フライパンにふたをして中火で加熱

こうすると、鶏肉に直接火が当たらないので、固くなりにくい

蒸し焼きにする感じ

途中で全体をひっくり返して火を通す

味付けは麺つゆに砂糖を加えた

親子丼って、すき焼きに似ていると思う

少し甘いのが美味い

ぐつぐつしたら、卵を溶き入れる

IMG_7580

卵とろーーり半熟

卵は2回に分けよう

半量の卵を溶き入れて8分通り火が入ったら、残りを入れて

火を止めてふたをした

出来上がり

IMG_7581

三つ葉、ネギ、海苔

めっちゃ美味ーーい

あ、紅ショウガ忘れた

ポーチドエッグ

ポーチドエッグはすごく単純な料理だが、上手く作るのはたいへん難しいとされている。

ポーチという技法は80〜90度くらいの湯で加熱することを指す。

決してそれ以上に加熱するべきではない。

なので、流行のエッグベネディクトのような料理のそれは本来のポーチドエッグではないようだ。

私は写真のような生っぽいヤツが好きである。

作り方

フタのできる鍋に3〜4cmくらいの深さの湯を沸かす。

湯の高さが大切で深すぎると必ず形が壊れる。

沸騰した湯の中に、予め器などに割った卵をそーーーっと落とす。

卵が1〜2個であれば、鍋にフタをしてすぐに火を止める。

30秒程経って卵が固まりはじめた頃に、白身を箸などで形を整えてやると良いようだ。

2〜3分くらいで理想的なポーチドエッグができる。

酢や塩を加えて加熱する方法もあるが、味が損なわれると思う。

IMG_6716

ポーチドエッグは上手くできると、栄養源の損失が最小限に留められ、卵の味が最大限に生かされる。

なので何もつけないでも美味しく頂ける。

私はほんの少し、ポン酢をたらして、温泉卵のように頂くのが好きだ。

卵ご飯

熱々ご飯に卵を割り入れた「普通の卵ご飯」も十分に美味い。

最近はその「卵ご飯」専用のタレや醤油も売られているようだから、卵ご飯のファンも多いのだろう。

別次元の卵ご飯

まず卵黄と卵白に分け、卵白を泡立て器でホイップを作る

IMG_6508

卵が冷たい時は泡立てているボウルを少し湯煎するなどして、温めておくこと。

熱々ご飯を投入

IMG_6512

熱々ご飯を投入したら、さらに混ぜる 。

ふわふわのホイップご飯

IMG_6513

ここに卵黄を乗せ、鰹節、ネギをかける

出来上がり

IMG_6517

醤油でもいいが、私はポン酢でいただくのが好きだ

卵黄をつぶして

IMG_6519

卵黄をつぶして、ホイップご飯と混ぜながらいただく。

めっちゃ美味ーーい。

「普通の卵ご飯」とは、また違うものだな。「別次元の卵ご飯」

お時間ある時にでも、お試しあれ。

コレステロール

4月末から5月初め頃のニュース

厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」で、これまで成人は男750mg、女600mgを上限としていた食事からのコレステロールの目標量を撤廃した。

食事でのコレステロールの摂取量と血中の濃度とは無関係だということが分った、としている。

もう気にしなくていいんだ。

それは動脈硬化学会が出した「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」声明を受けたものだそうだ。

なんだそれ?って思うよな。

悪者扱い

今まで、コレステロールを多く含む卵や鶏レバー、バター、エビ、イクラなどは悪者扱いされてきた。

IMG_6535

卵にいたっては「1日1個まで」という制限が常識のようにもなっていた。

ちょっと調べただけでも多くの「正しい学者さん達」は、数年前から「間違っている」と訴えてきたそうだ。

日本脂質栄養学会

日本脂質栄養学会は(正しい実験結果から)「数値が高い人はむしろ長生き」と主張し、論争が続いていたという。

また私達は騙されていたのか。

数値が高い方が長生きなんだよ!

マスコミも数年も前に違っていたことに気がついていたのだそう。

そんな中、NHKが「善玉コレステロール、悪玉コレステロール」という造語を作って、ごまかそうとしたらしい。

善玉コレステロール、悪玉コレステロールも実は嘘だということなのか?

もしそうだとしたらマジ怒ろうね!マジに!

コレステロールを悪者にすることで、儲かる人がいたのだ。食品メーカーとか薬品メーカーとか。

今日はたっぷりのバターで

オムレツ作ってサンドしてやるぜ。

トーストにマヨネーズ

IMG_6538

軽くトーストしたパンに少しマヨネーズを塗った

きゅうり

IMG_6540

バターたっぷりで作ったオムレツ

IMG_6541

ケチャップは必須

出来上がり

IMG_6545

バターで作ったオムレツのサンド、めっちゃうまーーーい。

これから毎日、卵3個ずつくらい食ってやる。

このニュースにイセ食品の社長は喜んでるだろうなあ。

でもTVなどでは流れないニュースなんだよな。

だから書いた。