「アサリ」タグアーカイブ

あさりとワカメのスープ

あさりって美味しいよね

パスタラーメンにしても美味いし、

酒蒸しもいい

今日は酒蒸しの別バージョンかな?

ワカメと合わせて和風スープにした

あさりとワカメのスープ

フタのできる鍋に酒と水を1:1の割合で加え、ショウガ1片、ネギの青いところを入れた

そこによく洗ったアサリを入れてフタをして加熱

グラグラして来たらフタを開けて、口の開いたアサリを順番に他の容器に救出する(ここ大事!)

すべての貝を救出するが、開かない貝は破棄

スープの味をみて、水とほんの少しの「白だし」を加えた

乾燥ワカメを入れて、火を止めて蓋をして少し待つ

味を見て、醤油を加えて調節

救出してあった貝を鍋に戻して、かき混ぜながら温める程度にさっと加熱

出来上がり

お行儀が悪い?かも知れないけれど

ご飯にこのスープをかけてお茶漬け?でいただいた

めっちゃ美味い

たまらん

 

ボンゴレ・ビアンコ

イタリア語でボンゴレ(vongole)とはアサリ、

ビアンコ(bianco)とは白という意味である

1か月ほど前に、ボンゴレ・ロッソを記事にしてるが、

ロッソ(rosso)は赤という意味で、その時はトマトを加えて作ったので「ボンゴレ・ロッソ」とした

今日はエリンギとタマネギを加えて豪華に?行ってみた

ボンゴレ・ビアンコ

フライパンにオリーブオイル、ニンニクのみじん切り、鷹の爪を入れて、ゆっくりと加熱する

香りが出たら、あさりと白ワインと少量の水を入れて蓋をし、

あさりは口が開いたら救出する

タマネギのみじん切り、割いたエリンギを加えて加熱し

Kiriとちょっぴり牛乳を入れて、少し煮詰めた

パスタ

最近は茹で時間11分の1.8mmの「元祖スパゲッティー」のような太めの麺を好んでいる

外国製の麺もいろいろ試したが、

最近は「マ・マー」の11分1.8mmに落ち着いている

もちもちした食感が好きだ

やっぱ国産でっせ!

1パーセントの塩分でパスタを湯がく

10分にタイマーをセットし、硬さを確認する

ソースの出来上がりとパスタの茹で上がりを合わせるのが難しいが、両方とも熱々である必要がある

味付けに得意技の「茅の舎の野菜だし」をほんの少し加え

あさりをフライパンに戻し

バターをひとかけ、加えて溶かしたところに

茹で湯をほんの少し加え(乳化促進用)

茹で上がった熱々のパスタを入れて、ソースを絡めるようにあおって

茹で湯で調整すれば

出来上がり

最後の塩分の調節は「昆布茶」で(これが強力な隠し味になる)

エリンギーー!

ソースがめっちゃうまい!

あさりのグルタミン酸と、エリンギのイノシン酸の相乗効果かも知れない

Kiriがいい仕事してるなあ

美味しかったーー

お腹いーっぱい

 

ボンゴレ・ロッソ

Kiri(クリームチーズ)ってすごいな

めっちゃ美味いぞ

ボンゴレ・ロッソ

ニンニク炒めて

あさりと酒と水入れて、口が開いたら取り出して

トマトぶち込んで、パスタゆがく時間、煮詰めて

Kiriとちょっぴり牛乳を入れただけ

あ、コレステロールが欲しいのでバターを少し入れた

もちろん、最後にあさりはフライパンに戻すよ

出来上がり

塩分の調節は「昆布茶」で

予想外?に

ものすごく美味い

唐がらし忘れたけど、それがかえって?好み?かも?

お子ちゃまなんだね

1束100gペロリ!

御造作!

 

アサリの酒蒸し

大好きなメニューなのに紹介してなかった

簡単ですごく美味い

アサリの酒蒸し

すんげえ簡単な作り方

フタのできる鍋に酒と水を1:1の割合で加え、ショウガ1片、今日はニンニクのスライスも1枚加えた

そこによく洗ったアサリを入れてフタをして加熱

救出作戦

グラグラして来たらフタを開けて、口の開いたアサリを順番に他の容器に救出する(ここ大事!)

すべての貝を救出するが、開かない貝は破棄

スープの味をみて、醤油を少し加える

塩っぱすぎるようなら水を加えて調節

救出してあった貝を鍋に戻して、かき混ぜながら温める程度にさっと加熱

出来上がり

IMG_7856

万能ねぎの小口切りを加え、白髪ネギを飾った

スンゲエ美味いぞ

うふふふふ