ストラトのピックガードの製作05

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日で、国民の祝日

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」

ことを趣旨としているようだ

日本には、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があり

元々は新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)と呼ばれる収穫祭?であったようだ

飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まったとされる

これが第2次世界大戦後のGHQの占領政策によって

天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが

「勤労感謝の日」である。とのこと

閑話休題

22フレット問題

オリジナルのストラトキャスターは21フレット仕様であったが

このギターは22フレット仕様になっている

ツバ出し22フレット仕様

と呼ばれるものらしい

22フレット目はピックガードの上にあることになる

ここで新しい発見

Moonのストラトキャスター

後にMoonコーポレーションを設立する乳井氏が、ESPにいた頃、

Char氏用にストラトキャスターを作ることになって・・

普通の21フレットのストラトキャスターを製作したが、

Char氏はそれまで、ムスタングをメインに使ってたから

ムスタングは22フレットなので

22フレット目が欲しい!というリクエストを出し、

色々と試行錯誤した挙句!

この方法に行きついたのだとか

今では様々なメーカーが採用しているツバ出し指板

本家フェンダー社でも採用している

マニアな言い方をすれば、

スケールを変えずに、フレット数を増やした

つまりは21フレットまでは、それまでのサウンドとプレイヤビリティーのままで

1フレット増やしたということだ

無理を言うChar氏もすごいが

実現させる職人もすごいな

ツバに合わせてピックガードを削った

ふっふっふ

出来上がり

すごく上手にできましたとさ

完成!

大成功!

 

茜丸もち

今朝は寒かったなあ

昼過ぎ、雨もぱらついたけど・・

昨日から約束していたので(自分と)

プールに行って・・・800m泳いで・・・

帰りにスーパーのアイスのコーナーに立ち寄り、

『品薄ですみません、次回は11月20頃の入荷予定です』

と書いてあるところに、この商品が並んでいた

人気商品が入荷したて!なのだな

よしよし・・・

「見たことない旨そうなアイス!」

と、買ってみた

茜丸もち

モチクリームジャパン株式会社製

室温で約1時間解凍してください?

「室温で約1時間解凍してください」って

半解凍ではなくってこと?

和生菓子

アイスぢゃなかった・・・

はははは

解凍前

解凍後

一応レポ

アイスではありません

うまい和菓子です

赤福にも似てるかな

美味いです

間違ったけど、

トホホではなく、

なんかちょっと面白い

 

豚レバーオイスターソース炒め with もやし

レバー好きである

鶏レバーも大好きだが

今日は豚レバーで行ってみよう

豚レバーオイスターソース炒め with もやし

もやしは黒豆もやし(ブラックマッペ)が好きだ

必ず水にさらすこと

豚レバーは適当な大きさに切って水で洗う

3〜5分くらい水につけて血抜きをしても良い

ニンニク、ショウガ、長ネギのみじん切りと少量の豆板醤を炒め

香りが出たら、下処理したレバーの水分をペーパーなどで拭き取ってから加え

塩コショウして、ゆっくりと炒め

八分通り火が通ったら、少しのミリンとオイスターソースで濃いめに味付ける

豚レバーを一旦取り出して、そのフライパンでもやしを炒める

少しだけオイスターソースで味付けるが、ごく薄味にしておく

もやしはなるべく弱火で炒めること

シャキシャキ感を残したもやしを皿に移し、

取り出しておいたレバーをフライパンに戻して(味を見て)

強火にしてごま油を小さじ1ほど加えて、

うりゃっと煽ったら

出来上がり

濃いめに味をつけた豚レバーと

薄味でシャキシャキのもやし

これはビールですな

サッポロクラシックがいいかな?

ふふふ

 

染み抜き04

またまたまたシャツの袖口にシミがついた

全く同じ場所

左の袖口

前回

前々回

腕時計の場所

腕時計は一応、掃除してみたのだが・・・

この時計が汚い!というのは見つからなかった

セスキ炭酸ソーダ

100均で買った

前回と同様に

セスキ炭酸ソーダに酸素系漂白剤を加え

さらに食器洗い洗剤をちょっぴり加えて

歯ブラシでトントンする

だんだん上手になってくる

めっちゃ頑固な汚れ

生地がフランネルだからか

落ちにくい

お酢も使ってみたが決定打にならず

最後は基本に戻って

液体洗濯洗剤の原液を落として

熱湯をかけながら歯ブラシでこする

その後、タオルの上に裏向きに置いて

熱湯かけながら歯ブラシで叩いた

洗濯後

ここまで落ちれば、もういいでしょう

前々回のシャツも、やり直し

液体洗濯洗剤原液タオル裏向き熱湯歯ブラシ作戦

大成功の巻!

でも、原因の腕時計を見つけないと

何度も何度も染み抜きしなくちゃいけないぞ

真剣に探そう!

 

3種ベリーのレアチーズ

先週のことである

Wonder Rainbow Factoryの相方、A-yo氏からのLineメール?で

業務連絡の間に

「(ハーゲンの)『赤い実はじけた恋の味』を食べて美味しかった」という内容を

写真付き!で挟み込んできた

女子心くすぐられるネーミングとパッケージ写真に誘惑され!

(仕方なく?)買いに行くも、そのスーパーには見当たらず、

代わり?というわけでもないが、

同じベリー系?の

こんなのを買ってしまった

3種ベリーのレアチーズ
〜ベリーとビーツのウエハースと〜

コクのあるレアチーズアイスクリームに、

ストロベリー、ラズベリー、クランベリーを使用した

甘酸っぱいベリーソースを加え、

ストロベリーレアチーズコーティングで包み込み、

ラズベリーとビーツを使用したウエハースでサンドしました。

濃厚ながら爽やかな味わいと、

ピンク色の可愛らしい見た目が春にぴったりです。

綺麗なピンク色

春の限定発売だったようだ

知らなかったなあ

レポ

ひと口目から美味いが、

食べ進めるにつれて、ハーゲンの素晴らしいバランスに驚く

サックサクのウエハース!

ウエハースの下のチョコレートコーティングでサクサクのウエハースを守ってるんだな

コーティングはホワイトチョコレートのようだが、ストロベリーやレアチーズの風味がある

ほんのり甘酸っぱくて、それでいて濃厚なめらか

アイスは、もろ!レアチーズ風味

濃厚なコクがあるが、レモンさっぱりとした爽やかな味!

美味い!

ブラボー!レアチーズ!

そして甘酸っぱい3種(ストロベリー、ラズベリー、クランベリー)のベリーソースがアクセントになっている

すんごく美味い

完璧なバランスといってもいいんじゃないかな?

もし、見つけたら、是非!

ゴスペルクワイヤかつら組
クリスマスライブ

こちらもよろしくです

2018.12.22.SAT
THUMBS UP

12:30 OPEN 13:30 START

TICKET ¥1000   +1Drink & 1Foodのオーダーをお願いします

※当日先着順入場

横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービルビル3F
TEL 045(314)8705
http://stovesyokohama.com/

 

ストラトのピックガードの製作04

昨日からの続き

多難の作業をしている

が、たいへんに楽しい

これって”M”か?

なんかちょっと違う気がするな

スライドスイッチの穴

細ーい溝をあけなければならない

マスキングテープで養生して、地道な作業を行う

これもヤスリの手作業で仕上げる

ああ、たいへん

ちょっと曲がってるな

もうちょっと修正しよう

出来上がりか?

ボディに装着

仮止めしてみた

ボディのネジ穴も開け直した

ドリルで下穴を開けて、慎重に

22フレット問題

オリジナルのストラトキャスターは21フレット仕様であったが

このギターは22フレット仕様になっている

前にも書いたが、

そのために

ピックガードの一部がネックの指板下に位置する

この部分を削るかどうか???

と、いうのも

今のままだと、ピックガードを外すには、ネックを外さなければいけない

ピックガード下、キャビティー内にバッファーアンプと電池を内蔵するつもりなので

電池交換の度に(頻繁ではないが)いちいちネックを外すのは大変面倒

以前の記事で

いやいや、引っかかる場合は削ってみせるぜ!

と、偉そうに書いているし

この部分、上手!に削りたいなあーー

と、計画、思案中

最後まで、ありがとうございました

 

ストラトのピックガードの製作03

十分に覚悟して開始した作業であるが

綺麗に仕上げるのは思った以上に多難

ストラトのピックガードの製作

ピックアップ部分の穴あけである

直線部分はアクリルカッターで

曲線部分をマスキングしておいて

アクリルカッターでしつこくこする?

曲線部分は・・・

ドリルで穴を開けて

リーマーで広げる

カッターで切断

ドーン!

新兵器

電動ドリル用の工具

少しは作業効率も上がったか?

それでも最終的には手作業のヤスリで仕上げるのは変わらず

まだまだ作業は続くのですよ

もー、たーいへん

 

鮭とじゃがいものペペロンチーノ02

鮭とじゃがいものペペロンチーノは

3月にも備忘録として記事にしているが

さらにうまくできたので

再び記録しておきたい

パスタ

茹で時間11分、1.8mmの「マ・マー」製を好んでいる

「元祖スパゲッティー」のような太めで

もちもちした食感が好きだ

1パーセントの塩分でパスタを湯がく(実際には味を見て決める)

10分にタイマーをセットし、硬さを確認する

ソースの出来上がりとパスタの茹で上がりを合わせるのが難しいが、両方とも熱々である必要がある

鮭とじゃがいものペペロンチーノ

(今回も冷凍してあった)鮭の切り身をフライパンでゆっくりと加熱して溶かした

塩コショウ少々

じゃがいもは3〜4mmの厚さに切り、一度水にくぐらす

鮭をフライパンのあちら側に寄せたら

こちら側に少し油を引いて

水分を拭き取ったじゃがいもを並べ

塩をパラパラパラ

鮭に焼き目がついて焼きあがったら、一旦取り出し

鮭の皮や骨を取り除いて、ほぐしておく

じゃがいもも焼けたら一旦取り出し

ニンニクのみじん切りと鷹の爪をオリーブ油で炒める

麺が茹で上がる1分前に鮭とじゃがいもをフライパンに戻し

麺が茹で上がったらそのフライパンにぶち込む

茹で汁を少し入れて固さを調節し

昆布茶で味を整える

出来上がり

前回は玉ねぎやキノコを加えたし、

茅野屋の「野菜だし」で調味したが

今日のレシピの方が、断然美味い

必ずしも足し算が正解とは限らない好例だろう

シンプルでストレート

すごくうまくできた

100gなんてペロリだ

ご造作!

秋の抱卵

久しぶりのエビちゃん登場

この子はミナミヌマエビだが

色素が薄いようだ

幸せの黄色い卵

合掌

 

ダブルチーズケーキ02

こんなに頻繁にアイスクリームを口にするようになるとは・・・

やはり未来は予想できないものなんだね

5月にも記事にしているこのダブルチーズケーキ

その時も期間限定だったようだが・・

スーパーで見つけて・・・

期間限定で、再発売だ!と思って買ったが

ハーゲンサイトにもそのような告知はなく、

どうやら期間限定発売の売れ残り?だったようだ

あまり人気がなかったのかもしれない

ネット上にも「中評価」という文字が見つかる

かなり美味いと思うんだけどなあ

ダブルチーズケーキ

香ばしいバタークッキーを混ぜ込んだ

濃厚でコクのあるベイクドチーズケーキアイスクリームに、

程よいレモンの酸味が利いた

爽やかなレアチーズケーキアイスクリームを重ねた、

層構造のアイスクリームです。

食べ進めるにつれ味わいと食感の変化を感じ、

2種類のアイスクリームのコントラストを楽しめる

ぜいたくな味わいです。

レポ

以前の記事でも書いているが

クリームチーズとレモンの酸味が絶妙!で

「なんじゃこれ?」ってくらい美味い

2層目の「ベイクドチーズケーキアイスクリーム」が現れると味変して

濃厚なバタークッキーが、またまた美味い

私的には、ハーゲンのトップグループに加えたいんだけどなあ

リセッターではなく

前回のハーゲン「黒みつ & きなこ」の後、

味を確かめるため?

やわもち・わらびもちを挟んだ?

やっぱし、美味いなあ

きな粉勝負だったら、井村屋 ≫ ハーゲンだな

そして、今日のハーゲンのダブルチーズケーキが

さらに美味しく食べられるのだ!

ははははー

 

湯豆腐

豆腐ってすごい食品だと思う

煮ても焼いても、揚げても、生でも

いろんな調理法があって

どんな具材とも仲良く合わせられるし

高タンパクで、低カロリーらしいし、

美味いよなあ

豆腐の起源は中国らしいが、

その発展は日本の精進料理だと聞く

で、ご飯にもお酒にもいける、湯豆腐の提案である

鍋物なら、ポン酢がいいと思うが、

豆腐オンリーならば「醤油」が合うと思う

このやり方なら確実に美味い

作り方

豆腐は適切な大きさに切り、出汁昆布を入れた鍋で温める

酒3・醤油2・みりん1を別の鍋で沸かし、アルコールが飛んだら長ネギのみじん切りを加え

鰹節を加える(さしがつお、という)

タレができたら、ぐい飲みや蕎麦猪口などの容器に入れ、鍋に入れて湯煎にする

出来上がり

鍋からすくった豆腐をタレの方へ移し入れ、ちょっと置いてから引き上げて頂く

タレが濃すぎるなら、豆腐の入った湯で薄めればいいし、

薄いと感じたら、醤油を指す

長ネギを随時加えたり、さしがつおをしながら

ぐびぐびやるなり、ちびちびやれば、たいへん楽しい

レモンでさっぱりさせてもいいだろう

このやり方だと、ずーっと熱々の豆腐がいただける

鍋のポン酢と赤ワインはどうにも合わないが

これは大変に美味い

赤ワインのポリフェノール、アントシアニンと

豆腐のポリフェノール、イソフラボンが、ダブルで摂取できるぜい(どーでもいいけどね)

大山豆腐

今日は頂き物

東学坊湧水工房(とうがくぼうゆうすいこうぼう)の大山豆腐

むちゃくちゃ柔らかくて、丁寧に扱わないとすぐに崩れる

スプーンですくって、ちゅるんと頂く

美味い!

このレシピ、簡単ですごくお美味いから

是非!

 

ミュージシャン・かつらけいのすけ・のホームページ