「豚肉」タグアーカイブ

豚のワイン角煮

いよいよ明日は

Gospel Joint 2017

文京シビックホールは初めてなので・・

すごく楽しみ、そして、緊張するなあ

現実逃避もしてしまうわけで・・・

残ったワイン

冷蔵庫に残った赤ワインがある

何日も経っていて、もう飲めない

でも、貧乏性で捨てられないんだよお

貧乏性と現実逃避の合わせ技

豚のワイン角煮

作り方はこれに準じた

圧力鍋で下茹で20分

新しいテクニックとして

大根はフライパンで炒めてから、

残ったワインは別鍋で加熱してアルコールを飛ばしてから加えた

すげえ!

豚肉がお箸でほどける

大根は炒めてから煮ると、味がすぐにしみる

すげえ美味い

和か洋か?わからない

なぜか?中華っぽい味も感じる?

でも、これは大物!です。

そして、これはワインだ!

現実逃避!万歳!

 

豚とかぼちゃの豆鼓蒸し

「とうばんじゃん」と打つと、すぐに「豆板醤」と変換されるが

「とうちじゃん」と打つと「統治じゃん」などと変換され、「豆鼓醤」と表示されることはない

まだまだ豆鼓醤(トウチジャン)は認知度が低いということか

豆鼓醤(トウチジャン)は、豆板醤(トウバンジャン)のようにスパイシーではないので、使いやすい

赤味噌みたいなコクがあるし、ほのかなニンニクの良い香りもいい感じ

発酵食品なので、肉を柔らかくする効果もある

豚とかぼちゃの豆鼓蒸し

この料理は

「豚肉の豆豉蒸し」を作ってうまかったので

そこから発展させて

「鶏とかぼちゃの蒸しもの」を作った

これがまたすごくうまかったので

合体させて?

本日の「豚とかぼちゃの豆鼓蒸し」になった

作り方

豚肉は、薄切り肉を1cm幅くらいに細かく切った

トウチージャン小2
オイスターソース小1
塩麹小1/2

で混ぜ合わせて少し置いた

かぼちゃは5mm厚さの一口大に切って器に敷いて

ひとくち分の豚肉を取って片栗粉をまぶしてかぼちゃに乗せ

蒸気の上がった鍋に入れ、強火で10〜12分蒸した

出来上がり

豚肉に片栗粉をまぶすことで、ちょっととろみがついて

ソースを逃さない

豆豉醤と塩麹の効果で、豚肉がすごく柔らかいし、

オイスターソース、豚肉のエキスが合わさったソースと

かぼちゃの甘さで、すごく美味い

ビールでもご飯でも抜群だと思う

蛇足ながら

豆板醤は使い道?が少なくてなかなか減らないけど、

豆鼓醤(トウチジャン)は使いやすいよ

迷っている人は是非使ってみて!

 

宮崎に乾杯

「関西&南部九州&沖縄の詰め合わせセット」から

「宮崎に乾杯」行かせて頂きました

宮崎に乾杯

うふふふ

IMG_3644

アルコール度数、5.5%とちょい高め

IMG_3646

レポ

これは、ちょっぴり「もわっ」とした「豊か」な感じ

「ひなた色」のイメージというコピーそのもの!

南国で飲みたいビール!

豚肉のソテー、ラードチップソース

これで行っときました

IMG_3703

 作り方

豚肉の脂の部分をある程度切り取って、コマ切れにする

それをフライパンでゆっくりと加熱し、出て来た油でニンニクのスライスを炒める

ニンニクは焦げる前に取り出しておく

香りの移った油で筋切りした豚肉を焼く(油が多すぎる場合は適宜減らして)

ほんの少しだけ(例えば片面だけとか)塩コショウするといいと思う

中火くらいでゆっくり加熱

くれぐれも加熱し過ぎないように充分に気をつけること

豚肉を取り出したら、フライパンに酒、みりん、醤油、焼き肉のタレを少々加え、

フライパンの底に残った肉の旨みをヘラなどでこそげるようにしてソースを作る

ニンニクチップの写真を忘れた(´・(ェ)・`)σ

ラードチップのソースをかけて、にんにくチップを乗せて頂く

宮崎と合う!

 

ささみのサンドイッチ

サンドイッチの記事は久しぶり

ささみは加熱し過ぎると固く、パサパサになる

鍋に湯を沸かしておき、1%程度の塩を加えた中に放り込んで放置するのがいいと思う

塩の代わりにブイヨンのキューブなどでも良いと思う

今日のサンドイッチ

いつものように軽くトーストした食パン

スライスしたトマト+ケチャップ

前述の方法で茹でて?ほぐしたささみ

スライスしたきゅうり

たっぷりの千切りキャベツ

マヨネーズ

スライスチーズ

出来上がり

IMG_3119

ふふふ

今日は二日酔いですが・・

美味いです

 

豚肉の豆豉蒸し

冷蔵庫に豚のステーキ肉?が残っていた

少し、賞味期限を過ぎている

濃い味付けで強めに加熱しよう

あっ、先日TVで観て美味しそうだったあれ!を試してみよう!

豚肉のトウチー蒸し

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの新しい中華の先生、石川先生のレシピ

1.ボウルにトウチージャン小2と塩麹小1/2を合わせ、オイスターソース小1を加えて合わせる。

2.豚肩ロース肉は切り込みを入れて1.5cm幅に切り、片栗粉をまぶす。

1に2を混ぜ、ごま油としょうがの細切りを加えて30分以上置く

3.じゃがいもは皮をむいて3cm長さの乱切りにし、皿に広げて、豚肉を重ならないようにのせ、

蒸気の上がった蒸し器で強火で10分蒸す。

豆豉醤(トウチージャン)

IMG_2994

発酵させた大豆を塩漬けにして、干したみそがトウチ

うまみ、風味が強く、日本の大徳寺納豆や浜納豆に似ているという

そのトウチをすりつぶして、にんにく、しょうゆ、油などと合わせたのがトウチ醤

豆板醤みたいに辛くはない

以前に知り合いからタイの「タオチオ」という調味料を教わって、買いに行くもどこにも見つからず

無理を言って分けてもらったことがあったが

豆豉の親戚?だったみたいね

サンキュでした

出来上がり

IMG_2867

10分ではジャガイモに芯が残っていたので、さらに5〜6分蒸した

乱切りの仕方が下手だったのかな?

もっと細く切ればよかったのかも?

石川先生のレシピ

すごいです

豚肉に片栗粉をまぶしたことで、ちょっととろみがついて

ソースを逃さない役目をしているように思う

豚肉が柔らかいし、

豆豉醤と塩麹とオイスターソース、豚肉のエキスが合わさったソースがジャガイモにからまると、すごく美味い

めっちゃプロのレシピ!といった感じ

流石です!

 

パーティー豚のサンドイッチ

パーティー豚だよ

パーティーの豚を持って帰ったんだ

うふふふ

久しぶりにサンドイッチを記事にできてうれしい

トースト

いつものように軽くトーストした食パン

IMG_1799

かなりしつこいが、100均の霧吹きを使うとふっくら焼ける

あっち側にスライスチーズ

トマトとケチャップ

IMG_1801

スライスしたトマトを並べてケチャップで調味

ケチャップが好きなんだから、しょうがないぢゃないか!

パーティー豚

IMG_1803

パーティー豚は少々脂っぽかったので、

薄くスライスしてからフライパンで緩やかに加熱して、脂を軽減した

キャベツたっぷり

IMG_1805

マヨネーズで調味して

IMG_1806

ぎゅうっとプレスしたらアップサイドダウン

IMG_1809

出来上がり

IMG_1810

パーティー豚の香辛料が、うんまーい、です

持って帰ってよかったー

 

豚肉のソテー、バルサミコソース

今日はネット環境が不安定

なかなか繋がらなかったり、極端に遅かったり

いつも頼り切っているといかんなあ

豚肉のソテー、バルサミコソース

img_1466

先ずスライスしたニンニクを丁寧に炒めて、ニンニクチップを作り

そのフライパンでゆっくりと豚のかたまりをソテーしただけ

肉を引き上げてから、酒、醤油、みりん、バルサミコ酢でソースを作った

焼き上げて、スライスしてからバルサミコソースをかけて、胡椒、塩をパラパラパラ

美味いです

こういう料理は弱火で、フライパンのフタもしない方が上手にできるように思う

 

ポークソテー・バルサミコソース

最近料理の記事がなかった

たまには料理の記事があってもいいよな

ポークソテー・バルサミコソース

スーパーで美味そうな一口ステーキ?の豚肉を見つけた

ちょっと風邪気味だし、肉が食いたかったんだ

よーし、これを食おう

作り方

フライパンに少量の油をひいて、弱火で丁寧にニンニクチップを作った

ニンニクを取り出したら、いったん火を消し、フライパンに!塩を振って、そこに豚肉を置いた

胡椒をガリガリ・・

弱火でゆっくりと加熱して豚肉を焼いた

フライパンに油を入れて、熱くしておいて・・という料理法が一般的になっているようだが

中華のプロでもない限り、その方法はたいへん難しいと思う

ロジカルクッキングの水島弘史氏によると、家庭のコンロは火力が強すぎるらしい

強火をやめたら誰でも料理がうまくなる!とまで言っている

ゆっくり加熱して、焼き上がった肉を取り出したフライパンに、酒、みりん、バルサミコ酢を入れて煮詰める

最後にハチミツを加えてソースを作った

出来上がり

img_0955

わっ、ワイン買っとけば良かった

バルサミコとハチミツって合うんだよなあ

 

豚の冷しゃぶそうめん

そうめんは「つけつゆ」で食べることが多いと思う

今日は冷たい「かけつゆ」で食べたくなった

冷蔵庫に、なんと「かぼす」が残っているではないか

ふふふ、ちょっと酸っぱい爽やかな「豚の冷しゃぶそうめん」でいっとこう

作り方

先ず、濃いめの出汁をとって、それに酒、みりん、塩、薄口醤油を加えて調味し、

濃いめのかけつゆを作って

鍋ごと水道水で冷やしてあら熱を取った

今日の出汁パック

img_9142

デパ地下で実演販売していて・・・販売員のおばさんに勧められるままに購入(ちょっと安売りだったから?)

img_9143

いつも使っている「茅乃舎」は化学調味料無添加だけど

こいつにはアミノ酸等とか砂糖、ブドウ糖も含まれている

でも、美味けりゃいいんだよ、と思っている

豚の冷しゃぶ

多くの人が間違った調理の仕方をしているように思う

TVでもこんな感じで紹介される

そのやり方

鍋に湯を沸かして、塩を少し加え、

沸騰しているところに豚の薄切りを投入

豚肉の色が変わったら、氷水にとる

完全に間違っています

沸騰しているところに豚肉を入れると、固くなります

塩を加えていると、さらに固くなります

氷水に取ると固くなって不味くなります

私のやり方

湯の温度は60〜70度くらいか?

鍋底に小さな泡がふるふる出ているような状態

豚肉を入れても、すぐに白くならず、ピンクになってだんだん色が変わっていくような感じ

一度にたくさんの豚肉を投入すると温度が下がってしまうので、2〜3枚ずつゆがく

色が変わったら、ざる等に上げて自然に冷ますと良い

出来上がり

そうめんを湯がいて、よく水で洗い、そのあと、氷でよく冷やした

かけつゆは冷蔵庫で少し冷やしてから、かぼすを輪切りにして投入

最後は氷をぶち込んでより冷たく!

冷やしたそうめんの水を良く切り、器に盛ってから、冷たい出汁を張って

豚の冷しゃぶ、ミョウガ、ネギをトッピング

img_0703

いっただっきまーーーっす

かぼすがめっちゃ高級感をかぼし?出す!

ちょっと酸っぱくて、

めっちゃうんまーーーい

大成功!

 

豚肉ソテーのサンドイッチ

豚肉のソテー・ラードチップソースがすごく気に入って何度も作っている

豚肉のソテー・ラードチップソース

IMG_9418

そして、色々バリエーションを考えたりもした

大根おろしバージョン

IMG_0542

あっさりしていていくらでも食べられる

ちょっと甘い醤油だれバージョン

IMG_0563

これはお酒にいいな

そして、今日はサンドイッチにしてみた

サンドイッチの記事、久しぶりだな

トマト

食パンは軽くトースト

霧吹きでパンの耳中心に少し加湿してからトーストすると格段に美味くなる

108円の出資をおすすめする

オーブントースターは必ず余熱しておくこと

こっち側にスライスしたトマトにケチャップ、あっち側にスライスチーズ

IMG_0523

キャベツ

IMG_0524

たっぷりのキャベツの千切りとマヨネーズ

豚肉のソテー・ラードチップソースを乗せて

IMG_0528

ソースもちょっぴりかけたよ

出来上がり

スライスチーズ側を乗せたらぎゅっとプレス

アップサイドダウンして2分割にした

IMG_0531

きれいに並んだ豚肉の切り口が美味そうでしょ?

いっただきまーーす