スペアリブの煮豚

日記ぢゃないけど

煮豚や豚の角煮は

煮豚
豚の角煮と、煮豚の違いはどこにあるんだろう?などと考えながら 豚肉のトロトロに煮たヤツが食べたくなった。 よし、今日は煮豚を作ろう! 圧力鍋で簡単に作ってみた 1. 豚バラ肉のかたまりを圧力鍋で、浸る程度の水を加えて煮る ...

何度か記事にしている

豚の角煮
雨がやんだら なんだか暖かくなってきた 嬉しいな 豚の角煮 角煮は何度も記事にしている ワイン煮にしたり 圧力釜で加熱すれば簡単にできる 今回強調したいこと 豚も美味いんだけど 大根がた...

今回、骨つきのスペアリブで作ったら

抜群のができたので

備忘録として残しておくことにする

スペアリブの煮豚

豚肉スペアリブを鍋に入れ

ショウガを数片と、長ネギの青い部分をつぶして加え

浸る程度の水を加えて煮る

よく洗った卵を入れて、ゆで卵も同時に作る

沸騰してから5分くらい、中弱火くらいで

基本茹でこぼすが、このスープも使う

肉を取り出して軽く水洗い

別鍋で大根を下茹でする

皮を剥いて一口大に切ってから

米のとぎ汁か、ぬかをひとつまみ加えた水から煮る

だいたい火が通ったら水洗いし

繊維に沿って竹串などで無数の穴を開ける

(AB面両方、フォークなどでも良い)

先ほどのスープの表面の油は丁寧に取り除く

たくさんアクが出ている場合はザルなどで漉す

圧力釜に湯でこぼしたスペアリブと

処理した大根、ゆで卵を皮を剥いて加え

先ほどのスープをひたひたまで加え

酒2、砂糖1、みりん1、醤油4、つゆの素2くらいの割合で味を付けて

圧力鍋の圧がかかってか10分から15分くらい加熱

その後、冷めるまで放置

出来上がり

スペアリブにかぶりつくと

肉がほろほろと崩れる

そしてすごいのが大根!

大根役者なんて言葉もあるけど

味しみしみで!

むっちゃ美味〜い

大根が主役級の美味さ

カンティーネ・ピッチーニ・ロッソ

イタリアのフルボディ赤

濃い赤紫色にルビー色の輝き。

フルーティーで、すみれの花を思わせる香り。

滑らかな果実味と赤系のベリーのまろやかな旨みが口中に広がり、

タンニンもソフトで、心地良い余韻となっています。

ぶどう品種:サンジョベーゼ50%、メルロー30%、カベルネ・ソーヴィニョン20%

メダリスト

ヴィーニ・アル・スーパー ワイナリー・オブ・ザ・イアー2019

ほろほろスペアリブと

しみしみ大根を

イタリアの赤で流し込む

うんま〜い

タイトルとURLをコピーしました