「丼」タグアーカイブ

親子小丼

今日はむやみにお腹が空く日

お腹が空くのは良いことだし

食べたいものを食べるのは良いことだ

閑話休題

私の父の姉(叔母)に関する思い出話

叔母は滋賀県の山の中のお寺に嫁いだ

幼い頃から、この叔母の家(お寺)には行ったことがあったが・・・

この叔母、「お寺のお母さん」ということもあるのだろうが、

思い切り「達観している人」だった

達観な思い出

ある時、孫たちが「おばあちゃん、お腹すいた」と言うと、

叔母はしみじみと「よかったなー」と答えた

孫達は「????」で

「なんで良かったん?」と聞き返す

叔母「お腹すかへんかったら、困るで。美味しいもんも食べられへん」

まさに達観!

 

話を戻して

お腹が空くのは良いことだし

食べたいものを食べるのは良いことだ

親子丼が食べたい

でも、さっきもサンドイッチ食べたばかりだし、親子丼一杯食べると食べ過ぎだな

腹がいっぱいになりすぎる

だったら小丼にすればいいぢゃないか

で!

親子小丼

作り方は、こちらとか、こちらを参考にしてください

今日は鶏肉に湯沸かし器の熱い湯をかけて、ささっと霜降りにしてから作った

これって、ズボラなのか、丁寧なのか?

お腹が空いたら、食べたいものを、食べたいだけ作って食べる

なんと素晴らしいことだ!

漬物もあるし

完璧!

ご造作!

 

親子台抜き

昨日より10℃くらい気温が低いらしい

寒いね

台抜き

丼ものの「台=ご飯」を抜いたものをこう呼ぶようだ

丼ものの具だけを皿に盛っただけの「なんてこたないメニュー」ではあるが

「台抜き」と呼ぶと美味そうではないか

天ぬき

蕎麦屋で「天ぬき」というと、天ぷらそばのそばを抜いたもの

つまりは「つゆに浸かった天ぷら」のことを示し

一杯やるときの「つまみ」として注文するらしい

「台ぬき」と理論的には適合しないから、想像するに

「天ぷらそば、台ぬきで」が、だんだん省略されて「天・ぬき」となったと思われる(個人的考察なので、信じるな)

親子台抜き

今日は鶏肉を霜降りにしてから作った

鶏もも肉は筋を切って1.5cm角に切り、熱い湯(80〜90℃くらい)にくぐらせた

ボールなどに引き上げたら、熱いうちにそばつゆの原液を振りかけた

玉ねぎは繊維に沿って3mm厚さに切り、冷たいフライパンに敷き詰め、その上に霜降り、つゆかけした鶏肉を並べた

蓋をして蒸し焼きにし、ぐるっと上下を混ぜたら、ボールに残ったつゆをかけた

味を見て、酒、みりん、醤油などで調味(砂糖をほんの少し)

溶きほぐした卵は2度に分けて半熟に仕上げた

出来上がり

霜降りしたことであっさりしていて

いくらでも食べられる

つゆだくでご飯がべちゃっとするのが嫌な人は是非「台抜き」で

今日はご飯とあわせたけど(きゅうりのぬか漬けも挟んだぜい、ヘッヘッヘ)

ビールやお酒のおかずとしてもいける

どんどん台抜いて行こう

閑話休題

またまた始まります

孤独のグルメSeason7

テレビ東京

明日金曜日深夜0:12〜

お忘れなきよう

 

鰹のたたき丼

鰹のたたきのレシピは何度も記事にした

特にバルサミコ酢との相性は抜群である

今回は残り物の鰹のたたきで丼を作る

鰹のたたきは「煮切り」につける

煮きりを作る

みりんと酒を鍋で煮立たせて火を付け、アルコールを飛ばす

その後、醤油を加えてひと煮立ちたせる

みりん、酒、醤油は1対1対3くらい。味をみて調整

濃すぎるなら水で薄めてもいい

十分に冷やし、そこにスライスした鰹のたたきを漬けた

酢飯

海鮮系の丼はやはり酢飯がいいと思う

本日は「ミツカンのすし酢(昆布だし)」で作った

トッピング

薬味たっぷりで

今日は白ネギ、ミョウガ、生姜、を細かく切って水にさらしたもの

IMG_3370

最後に煮きりを少しかけて・・

抜群に美味い

あと、カイワレ大根があったら完ぺきだな

次回はカイワレを加えよう

おかわりしたよ

御雑作!

 

きつね丼?

外国人観光客向けの雑誌に、またまたこんな記事を見つけてしまった

1ヶ月ほど前に書いた「雉焼き丼」と同様なのだが・・・

ちょっとこれは書いておきたい

Kitsune-Don

kitunedon

勝手な和訳

揚げ(豆腐を薄くスライスして揚げたもの)と九条ネギと卵であえたもの

親子丼と似ているが鶏肉が入っていない

関西地方で食べられ、ベジタリアンにぴったりです

kitune02

その下の「ひゅうが丼」も気になるけど

木の葉丼

オカンはこれを「木の葉(このは)丼」と呼んでいた

ネットの情報では

細切りの揚げとねぎを出汁で炊いて、ご飯に乗せると「きつね丼」

それを卵でとじたものは「衣笠丼」

お揚げの代わりに蒲鉾とねぎの卵とじが「木の葉丼」

などと書いてあるが・・・

私の認識とは大きく異なる

オカンによると・・・

「お肉やと思て食べたら、揚げさんやった、
あ、だまされた
キツネにつままれた!
よう見たら木の葉やった!
だから『木の葉丼』なんちゃうか?」

という説明だった

甘く煮た揚げは細かくは刻まず、卵で綴じるかどうか、ネギをどうするか?も関係なく

甘い揚げさんの丼をうちでは「木の葉丼」と呼んでいた

私はオカンが煮てくれる「揚げさん」が大好きだった

きつねうどんの時も「うどんが見えなくなるくらいに揚げを乗せて欲しい」と頼んだ

揚げさん、煮てみようかなあ?

美味く煮るのは、すごく難しいんだよなあ

 

雉焼き丼?

外国人観光客向けの雑誌にこんな記事を見つけた

Kijayaki-Don

img_0715

キジ焼き丼?

そんなん食べたことある?

わたーし、日本にロングタイムLivin’ してますけど、

I have never eaten that beforeですねーー

英語説明文を勝手に和訳

甘いソースで味付けしたお肉をご飯の上に乗せてあります。

「キジ焼き」と呼ばれていますが、実際にキジが使われることはほとんどなく、多くは鶏肉で代用されます。

なーんだそれ?

つまり、焼鳥丼やないか!

その他のメニュー

img_0714

牛丼、カツ丼、天丼、親子丼、海鮮丼、天丼、うな丼、中華丼

うん、他のメニューは問題ない

「キジ焼き丼」ねえ

そりゃ「焼鳥丼」では色気ないかなあ?

でも、これはキジ肉ぢゃないんでしょ?

それって詐欺ぢゃないですか?

いやいや・・・・

キジだけにサギではないんですねーー

って・・・

面白ないぞーーー(*_ _)

 

わさび丼

大好きだったTVドラマ『孤独のグルメ』の「Season 3」の中で紹介されていたメニュー

実は放送後「チューブわさび」でやってみたけど、辛くてダメだった

いつかリアルワサビ!でやってみようと思ってたんだ

リアルワサビ

img_0969

わさび丼

img_0980

熱々ご飯にかつお節、わさび、しょうゆ

いっただっきまーーっす

辛い、美味い、辛い、美味い。

ドラマの中で五郎さんもおかわりしたけど

分りました

辛いのがあとをひく?

私もおかわりしました

からーーい、うまーーーい

 

 

親子丼

親子丼が食べたくなった

親子丼の作り方は多数あると思う

まず、タマネギにするか、長ネギにするか迷う

鶏肉を、あらかじめ甘い出汁で煮ておくという方法もある

鶏肉に粉を振ってから油で炒めてぱりっとさせておいて・・などという方法も

直火で焼く方法もあるようだが、それだと焼鳥丼になってしまいそうだ

今日は有るもので適当に作る

鶏の胸肉(しかなかった)は包丁の峰でよくしばいておいた

鶏肉を一口大に切ったら、ビニール袋に入れて、酒、みりん、白出汁を加え、少しもんでねかした

フライパンに切ったタマネギを一面に敷き詰め、その上に先程の寝かした鶏肉を並べて

フライパンにふたをして中火で加熱

こうすると、鶏肉に直接火が当たらないので、固くなりにくい

蒸し焼きにする感じ

途中で全体をひっくり返して火を通す

味付けは麺つゆに砂糖を加えた

親子丼って、すき焼きに似ていると思う

少し甘いのが美味い

ぐつぐつしたら、卵を溶き入れる

IMG_7580

卵とろーーり半熟

卵は2回に分けよう

半量の卵を溶き入れて8分通り火が入ったら、残りを入れて

火を止めてふたをした

出来上がり

IMG_7581

三つ葉、ネギ、海苔

めっちゃ美味ーーい

あ、紅ショウガ忘れた

マグロ丼

なぜか、どうしても丼物が食べたくなる時がある。

この日はどうしても海鮮系の丼が食べたくなった。そんな時ってないか?

そんで今日はマグロ丼。もちろん漬け丼!

ワサビ醤油に漬け込んでも良いが、煮きり醤油だともっと美味い。

煮きりを作る

みりんと酒を鍋で煮立たせて火を付け、アルコールを飛ばす。

その後、醤油を加えてひと煮立ちたせる。

みりん、酒、醤油は1対1対4〜5くらい。味をみて調整。

濃すぎるなら水で薄めてもいい。

十分に冷やしてから、マグロの切り身を加える。

今日は鍋ごと氷水で冷やした。

マグロを加えて10分程、冷蔵庫で寝かしても良い。

酢飯

海鮮丼はやはり酢飯がいいと思う。

本日はごく簡単に「ミツカンのすし酢(昆布だし)」で作った。

この商品はよく出来ていると思う。冷蔵庫に常備している。

先に海苔

見た目は海苔がトッピング的な方がきれいかも知れない。

が、酢飯、先に海苔、マグロの順番が美味いと思う。

白髪ネギ

今日は白髪ネギをトッピングにした。

長ネギの白い部分を5cm程の長さに切り、芯を抜いて繊維方向に千切りにする。

冷水に放し、その後、水分をしっかりとしぼること。

水に放す時間を長くすると、ネギはくるりんと丸くなる。

出来上がり

IMG_6441

和食は写真が難しい。

ちょうどいい「うつわ」も持っていないことが判明。

めっちゃ美味かったんだけどな。