つぶ貝のガーリックソテー

料理

つぶ貝は新鮮なものであれば生で食べられる

手頃な価格でスーパーでも見かける

ただ、生をさばくには

殻を叩き割る必要があるので

面倒だと感じる人も多いだろう

サザエのように引っ張り出す方法はないか

サザエは少し加熱すると簡単に引っ張り出すことができる

さざえのガーリック炒め
さざえ5個入りのパック スパーで600円くらいのものが半額になっていた ちょっと小ぶりだけれど、生きているようだし 美味そう さざえのガーリック炒め 以前に記事にした「さざえのアーリオ・オーリオ」 まった...

同様の方法で試してみた

きっちり蓋のできる鍋に1cmくらいの高さの湯を沸かして

沸騰したところにつぶ貝の口?を上にして並べ

蓋をして1分加熱

取り出して水で冷やして・・・

フォークなどを使って取り出そうと試みたが

全くうまくいかない

ニッパー

ニッパーでバキバキ、下の方から貝を割った

叩き割るのは力がいるし、

力を入れすぎると粉々になるから

この方法はたいへん有利

1分の加熱で貝が死んでいるので

作業が簡単!

唾液腺

つぶ貝は品種によって

唾液腺(だえきせん)にテトラミンという毒性分が含まれていることがあり

摂取してしまうとめまいなどの麻痺症状がでることがある

命に関わるような猛毒ではなく

麻痺症状が出ても、1〜2時間くらいで治まるものらしい

でも、めまいだって嫌なので

生のつぶ貝は唾液腺を取り去る

白くにゅるにゅるしていて、すぐわかる

つぶ貝のガーリックソテー

上の方法で取り出したつぶ貝をきれいに洗って

適当な大きさに切り

水分を拭き取って

ニンニクと鷹の爪でささっと炒めた

味付けは塩こしょうのみ

出来上がり

ビールでもバッチリだが

これは白ワインだ

身の部分もコリコリして美味いが

内臓もたまらん旨味がある

あっという間に食べてしまったけれど・・

ハーブソルトにしたらよかったのかなあ

もう、遅いねや

タイトルとURLをコピーしました