「厚揚げ」タグアーカイブ

レンコンと厚揚げの炒め物

昨日も日記ぢゃ、休んじゃったりして

ご心配おかけして、すみません

声が少しずつ戻ってきています

早く完全に「おかえりなさい」になりたいな

ーーーーーーーーーー

みなさん、お優しく

いろんな情報を頂いたりして・・・

ありがとうございます

ワンレフ相方のA-yo氏からも

「いざという時はこの病院に駆け込んでください」

と、彼女のかかりつけ?を教えてもらったり

「レンコンがいいそうですよ」というレシピを送ってもらったり・・

不思議なことに、

私、病院の帰りに、蓮根、買ってました

すごいぞ!オレ!

A-yo氏が送ってくれたレシピはスープだったんだけど・・

レンコンと蒟蒻、厚揚げの炒め物

れんこんは皮をむいて2mm厚さの半月切りにし、水に落として水気を切る

蒟蒻は細切りにして、一度茹でてから、水気をっておく

厚揚げは油を落としてから一口大に切る

赤唐辛子を油で炒めて香りを出したら

蒟蒻を乾煎りにするように炒め

れんこんと厚揚げを加えてゆっくり炒めて

すべてに火が通ったら

味を見ながら、合わせだれを何度かに分けて加えて仕上げた

出来上がり

すごく美味しくできたけど・・・

喉のためには、唐辛子は入れないほうがよかったかなあ?

全然すごくないぞ!オレ!

へへへ

 

沖縄に乾杯

1本忘れ去られていた?

いえいえ、大切に冷蔵庫にしまってありましたよ

関西&南部九州&沖縄の詰め合わせセットから

沖縄に乾杯

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5%

てぃーんだ:太陽

レポ

もっと濃いと思っていた、ごめん

めっちゃさわやか!

でも、ちゃんとコクがあって

のどごしよく、キレも良い

味が中心にしっかりと固まっている感じ?

ばらけてなくて、たいへん美味い

豚肉豆腐

ちょっとだけ沖縄っぽいでしょ

厚揚げは油をペーパータオルでふき取り、一口大に切ってフライパンでしっかり焼き目を付けた

豚肉を投入して炒め、酒、みりん、しょうゆ、おろししょうがで味付けした

厚揚げが好きなんだよなあ

選挙戦

なんかドラマを観てるみたい?って感じかなあ

そうそう、昭和のプロレスってこんな感じやったかも知れない?

じゃんじゃん形勢が変るのは面白いけど・・・

ちゃんとした政策ってあるのかなあ?

めっちゃ近い考え方のひとが喧嘩してたり、

まったく違う考えのひとが共闘してたり、

こんなんでいいのかなあ?

 

厚揚げとナスのしょうが焼き

「お揚げ」が好きだ

美味い厚揚げは、ただ焼いただけでもすごく美味い

以前に「竹虎」や「雪虎」

「厚揚げの照り焼き」等も紹介したが

今日は画期的な新メニューかも?知れない

厚揚げとナスのしょうが焼き

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

和食の岡本先生のレシピを参考にした

作り方

合わせ調味料:みそ小1、酒大1、みりん大1、しょうゆ大2/3、おろししょうがを混ぜ合わせておく

厚揚げは油をペーパータオルでふき取り、一口大に切ってフライパンでしっかり焼き目を付ける

続けてナスを、最後にししとうとネギを加えて炒める

火が通ったら、合わせ調味料を3回に分けて加えて手早くからめる

出来上がり

IMG_3987

うわあ

岡本先生のレシピ、すごい!

すっごい美味しい「だし」が味がする

オリジナルのレシピは「赤出し味噌」で作っているが、今回は信州味噌で作った

「赤出し味噌」買って来て、また作ってみようと思う

そのぐらい美味かった

オリジナルのレシピはこちら

蛇足ながら

味噌

味噌は専門店で少量づつ買うことにしている

少々割高ではあるが、スーパーで売られているパック詰めのモノとは一線を画す

何でかな?と調べてみたら、量産品は発酵時間を短縮するような工夫がされていたり

その急激な発酵を止めるために加熱滅菌されているようだ

なるほど、量産の味噌は「おまえはすでに死んでいる」のだ

だから味噌屋のおねえさん、いつも味噌の混ぜ返しているんだな

納得!

厚揚げの照り焼き

揚げが大好きだ

薄揚げも厚揚げも好きだ

薄揚げの納豆きんちゃく」や「竹虎」は、頻繁に食っている

今日は厚揚げを照り焼き風にしてみた

作り方

油抜きした厚揚げを適当な大きさに切り、片栗粉をまぶし、少量の油をひいたフライパンで焼いた

表面がカリッとしたら、酒、みりん、醤油、少しの砂糖と水のたれで味をつけた

たれがからんだら完成!

最後に細切りにしたネギを加えた

飾りに万能ねぎの小口切りを散らした

IMG_8929

タレにとろみがついて、ボリュームがあって美味い

甘いのが嫌いな場合は砂糖を加えない方が良いかも知れない

ご飯にもお酒にも合うと思う

以前に作ったバージョン

IMG_8820

以前作ったバージョンでは、ネギが少し辛いと感じたので今回のように作ってみた

おろしショウガを加えても美味いし、ゴマをふっても良い

ケチャップで味を付けても美味いのだそう

厚揚げの可能性もケチャの可能性も広がるなあ

 

竹虎と雪虎

北大路魯山人

きたおおじろさんじん 陶芸家であり料理家であり、希代の美食家で、食のプロデューサーであった北大路魯山人が命名したのだそうだ。(歴史上の人物と考え、敬称略とさせていただいた)

厚揚げ焼き

簡単に言ってしまえば、ただの「厚揚げ焼き」である。焼き目の付いた厚揚げに大根おろしを添えたものが雪虎、ネギを添えたものを竹虎という。

IMG_5902

魯山人式は網で焼くようであるが、私はフライパンで焼いた。

油抜きをした厚揚げを半分の厚みにスライスして、フライパンで丁寧に焼く。

厚揚げのエッジのところが美味いんだよな。きちんと焼くこと。おろし生姜を乗せた。

竹虎

IMG_5906

魯山人の竹虎は青いネギ、又はワケギを細く切って添えたものであるらしい。

私は長ネギをごく薄く切って、フライパンの余熱でほんの少し加熱したものを乗せたのが好きだ。

醤油と鰹節

IMG_5908

醤油をたらして鰹節をちらす。マジ美味い。ビールがたまらんぜよ。

雪虎

IMG_5911

雪虎も作った。大根おろしはよく水を切っておくこと。

青いネギを散らした。これじゃ雪竹虎かもね。

ポイントとしては、厚揚げが良くないとうまくできない(当たり前。)私は相模屋食料の「焼いておいしい絹厚揚げ」という商品を好んでいる。

「厚揚げ焼き」と言うと、何だか素っ気ないが「雪虎」とか、「竹虎」なんて言われると美味しそうでしょ。北大路魯山人、食の天才だと思う。また機会があれば取り上げたい。